イルカのクリトリスは人間のように「セックスでの快楽」を得るために存在するという新説が登場

イルカのクリトリスは人間のように「セックスでの快楽」を得るために存在するという新説が登場

2022/01/12 14:00:00

イルカのクリトリスは人間のように「セックスでの快楽」を得るために存在するという新説が登場

人間と同じように繁殖以外の目的で性行為を行うことで知られるイルカですが、メスのイルカにはクリトリスのような器官が存在し、それが性的な快楽を得るために機能している可能性が研究により示されました。

中でもクリトリスの神経は直径が0.5mmを超える非常に大きいものもあり、これら神経を覆う皮膚はほかの部位よりも薄く、刺激を受けやすくなっているとのこと。また、イルカは成体になるにつれ勃起組織の形が変化し、性的成熟に応じた機能を獲得することも示されました。ブレナン氏は「イルカと人間では骨盤の形が大きく異なっているにもかかわらず、クリトリスの形が人間のものと驚くほど似ています。イルカのクリトリスも人間のものと同じように機能している可能性が高いと思われます」と述べました。

続きを読む: GIGAZINE(ギガジン) »

見た目はミニマルすぎるのに超歯ごたえアリの”おにぎり”アクションゲーム『わわねこのしま』が熱中できる内容だった。ゆるいデザインとリプレイ性を楽しんだ体験レポートをお届け

インディーゲームクリエイターのかじのゆ氏が制作おにぎりアクション『わわねこのしま』は、ミニマルな操作とデザインでありながら、奥深いゲームシステムと高難易度が特徴のゲーム。 続きを読む >>

Goendama そーなのかーΣ(・□・;)🐬⭐️✨!?。 確かめたのか??