アメリカが中国企業や中国製アプリを排除して「クリーンネットワーク」を目指すと発表

アメリカが中国企業や中国製アプリを排除して「クリーンネットワーク」を目指すと発表

2020/08/06 9:06:00

アメリカが中国企業や中国製アプリを排除して「クリーンネットワーク」を目指すと発表

近年、アメリカは中国企業に対する懸念を強めており、HuaweiやZTEを「国家安全保障上の脅威」に指定したり、TikTokをアメリカ企業に売却するように要求したりしています。アメリカのマイク・ポンペオ国務長官は2020年8月5日、「悪意を持つ攻撃者から市民を守る『クリーンネットワーク』の取り組み」に関する声明を発表しました。

声明の中で挙げられた、クリーンネットワークに関する新しい取り組みが以下の5つ。声明では、中国の「信頼できない通信キャリア」がアメリカの通信ネットワークに接続しないようにすると述べられています。中国政府とのつながりを持つ通信キャリアはアメリカの安全保障に危険をもたらすため、アメリカで通信サービスを提供させてはならないとのこと。◆2:クリーンストアアメリカのモバイルアプリストアから「信頼できないアプリケーション」を削除することも、クリーンネットワークが掲げる目標の一つです。「中国政府のアプリは私たちのプライバシーを脅かし、ウイルスを増殖させ、プロパガンダや偽情報を広めます。アメリカ人の最も重要なプライバシーやビジネス上の機密情報が、中国共産党の利益のために悪用されたり盗まれたりしないように保護する必要があります」と声明は述べました。

風間俊介が東京ディズニーランドの新エリアを徹底取材 - ライブドアニュース 【今夜9月27日の半沢直樹】最終回 半沢1000倍返しか?辞表か?紀本の居場所判明も再び衝撃の事実 - ライブドアニュース コスプレイヤー桃月なしこ「魔進戦隊キラメイジャー」新幹部ヨドンナ役で出演! - ライブドアニュース

◆3:クリーンアプリクリーンアプリとは、Huaweiをはじめとする中国のスマートフォンメーカーが、アメリカ企業などが開発する「信頼できるアプリ」を利用できないようにすることです。「アメリカや外国の企業はHuaweiのアプリストアから自身のアプリを削除して、人権侵害者と提携していないことを証明する必要があります」とのこと。 続きを読む: GIGAZINE(ギガジン) »

治安部隊の覆面を奪い取り……ベラルーシ反政府デモ、女性たちの反撃 - BBCニュース

ベラルーシの抗議デモは連日続き、治安部隊との衝突が続いている。この治安部隊は覆面をかぶっているほか、所属の明記がない服を着ており、身元の特定が困難な状況だ。

アメリカはら何事もno.1でないと気が済まんのだよ。 同盟国に強要してくるパターン