アフガニスタン地震 タリバン暫定政権で支援方法が課題に | NHK

2022/06/25 14:48:00

アフガニスタン地震 タリバン暫定政権で支援方法が課題に #nhk_news

アフガニスタン

アフガニスタン 地震 タリバン暫定政権で支援方法が課題に nhk_news

【NHK】 アフガニスタン 東部で起きた地震を受け、各国の支援が本格化しています。一方、国際社会がイスラム主義勢力タリバンの暫定政権を…

続きを読むアフガニスタンでは今月22日、東部のホスト州を震源とするマグニチュード5.9の地震が起き、ホスト州と隣接するパクティカ州で、これまでに1000人余りが死亡し、1600人以上がケガをしました。

続きを読む:
NHKニュース »

荒廃した世界で銃を手に「魔女」や「機械」と戦う探索型2Dアクションゲーム『ラスティッド・モス』データ引継に対応したファイナルデモが配信開始

PLAYSMは12月4日(日)に開催された「INDIE Live Expo Winter 2022」にて、2023年2月の配信を予定している『ラスティッド・モス』のファイナルデモの配信開始を発表した。 続きを読む >>

いくら天災とはいえ、支援は必要ありません。 理由は書かなくても分かるでしょう。 全部ポッケナイナイされちゃう 無理だ。 どうせタリバンの養分になることが目に見えてる。 野党共闘 で政権奪ったあとの日本

アフガニスタン地震 救助活動は難航 タリバンとの連携が課題 | NHK【NHK】 アフガニスタン 東部で起きた地震は、発生から2日がたちましたが、現地では道路や通信網が損壊していることなどから救助活動は難… アメリカがいてくれさえすれば···。 English please! 救助へ行ったのに 背後から撃たれる恐れあり

アフガニスタン地震 発生から72時間過ぎる 救助活動は難航 | NHK【NHK】 アフガニスタン 東部で起きた地震の被災地では、生存率が急激に下がるとされる地震発生から72時間が過ぎ、道路の損壊などで大型… 今野党に足りないもの

アフガニスタン地震 支援活動続く 被災地は医療支援が課題 | NHK【NHK】 アフガニスタン 東部で起きた地震は、発生から2日がたち国連の機関なども加わって支援活動が続けられていますが、被災地では、け…

【現地ルポ】 アフガニスタン地震 食べ物はなくコレラの恐れ - BBCニュース アフガニスタン 南東部で22日未明に発生した強い地震は、20年来最大とされる被害をもたらした。助かった人たちは、食べるものもシェルターもなく、コレラの発生を恐れている。 ウクライナとアフガニスタンの差がはっきりと出てしまった。 世界はどうアフガニスタンを支援していくんだ⁉️ タリバンねぇ

逮捕の「トー横」ハウル、NHK「クロ現」ページから削除 「子どもたちに慕われていた」などの記述ボランティア活動で知り合った少女にみだらな行為をしたとして逮捕された「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(32)をめぐり、NHKの報道ドキュメンタリー番組「クローズアップ現代+」のネット記事から、「ハウル」を取り上げた記述が2022年6月22日までに削除された。少年少女とのやり取りなども削除報道によると、小川容疑者は歌舞伎町の「トー横」と呼ばれるエリアで清掃や炊き出しのボランティアを行う「歌

恐竜着ぐるみの動画から目が離せない! | NHK | News Upティラノサウルスの着ぐるみの動画が人気です。 どうして目が離せなくなるのでしょうか?いろいろ調べてみると相撲とも関係が!? めちゃめちゃウケるよ😆😆😆😆😆 NHKがこれを取り上げたことにうけました😂 沢山いる(笑)

一方、国際社会がイスラム主義勢力タリバンの暫定政権を承認していないことから、国際機関や団体を通じて支援を行う国もあり、どのように効果的な支援を継続できるかが、今後の課題となっています。 続きを読む アフガニスタンでは今月22日、東部のホスト州を震源とするマグニチュード5.また、アフガニスタンで活動するノルウェーのNGOの担当者はAP通信の取材に対し「被災地は山間部にある地域で、アクセスが非常に難しい」と述べ、被害の全容の把握が困難な状況にあるとしています。 UNHCR担当者 “不発弾が残っているおそれ 慎重に支援活動” アフガニスタン東部での地震を受けてUNHCR=国連難民高等弁務官事務所の担当者がNHKの取材に応じ、被災地は、長年の紛争で大きな影響を受けた地域で不発弾が残っているおそれもあり、安全を確保しながら慎重に支援活動を続けていることを明らかにしました。 UNHCRのカブール事務所の広報責任者、ピーター・キャスラー氏は23日、オンラインでNHKのインタビューに応じました。 キャスラー氏は、UNHCRのスタッフがすでに現地入りして活動を始めていることを明らかにした上で、「被災地は、長年の紛争で大きな影響を受けた地域で、不発弾が残っているという情報もあり、慎重に支援活動を進めることを余儀なくされている」と述べました。 また、現地ではここ数日大雨が降り続いていて、多くの人たちが地震で家を失うなか、テントや毛布などの支援物資が大量に必要となっているということです。 さらにキャスラー氏は、地震の被害は今後さらに拡大するおそれがあるとした上で、「人道支援が必要な人々は確実に増えるとみられ、支援を急がなければならない」として、各国に対し緊急の資金援助を訴えました。 アフガニスタンでは去年8月にイスラム主義勢力タリバンが再び権力を握って以降、経済の悪化や食料不足が深刻化していて、こうした中で人々がさらに厳しい生活に陥ることが懸念されています。.アフガニスタンでは、今月22日、東部のホスト州を震源とするマグニチュード5.アフガニスタン東部で起きた地震は、発生から2日がたち国連の機関なども加わって支援活動が続けられていますが、被災地では、けがをした人を受け入れる施設が不足していて、医療支援の確保が大きな課題となっています。 続きを読む アフガニスタンでは日本時間の22日、東部のホスト州を震源とするマグニチュード5.

9の地震が起き、ホスト州と隣接するパクティカ州で、これまでに1000人余りが死亡し、1600人以上がケガをしました。 地震発生から3日がたち、各国の支援が本格化しています。 .