アニヤンに並ぶ7連続奪三振 日立製作所・阿部博光 都市対抗 | 毎日新聞

都市対抗野球2回戦で日立製作所は東邦ガスに敗れましたが先発左腕の阿部博光が先頭打者から7人連続三振を奪う快投。後に西武で活躍した「アニヤン」松沼博久さんの記録に並びました #都市対抗 #日立製作所

都市対抗, 日立製作所

2021/12/05 1:00:00

都市対抗 野球2回戦で 日立製作所 は東邦ガスに敗れましたが先発左腕の阿部博光が先頭打者から7人連続三振を奪う快投。後に西武で活躍した「アニヤン」松沼博久さんの記録に並びました 都市対抗 日立製作所

第92回 都市対抗 野球大会第7日は4日、東京ドームで2回戦が行われ、日立市・ 日立製作所 は名古屋市・東邦ガスと延長タイブレークの末、1―2で敗れた。補強選手として加わった先発左腕がプロ野球でも活躍した偉大な先輩の大記録に並んだ。

「初めての都市対抗で、すごい緊張した」と、硬い表情でマウンドに立った。だが、先頭打者を3球で空振り三振に仕留めてからは強気の投球を見せた。140キロ台の直球にチェンジアップなどを織り交ぜ、三回途中までに打者7人を三振に切って取った。

続きを読む: 毎日新聞 »

かずさマジック・渡辺俊介監督「選手は成長中。来年へ」 都市対抗 | 毎日新聞第92回 都市対抗 野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は第6日の3日、東京ドームで2回戦があり、3年ぶり13回目出場の君津市・日本製鉄かずさマジックは、2年連続12回目出場の東京都・セガサミーに0―8で敗れた。試合後の日本製鉄かずさマジック・渡辺俊介監督のコメントは以下の通り。 サブマリン投法の人だったな。 RT : セガサミーに0―8で敗れた日本製鉄かずさマジック・渡辺俊介監督は、試合後「チームは成長の途中段階。ここで勝ちきれる力は私も含めてなかった」とコメントしました。

空港検疫でPCR検査をしない理由は ヒアリングで政府が説明 | 毎日新聞共産党は3日、新型コロナウイルス株「オミクロン株」の水際対策に関する政府へのヒアリングを国会内で実施した。同党によると、海外から入国する日本人や外国人への空港検疫で、PCR検査(遺伝子検査)ではなく抗原検査を使う理由について、厚生労働省などの担当者は「空港内に十分なスペースがない」と説明したという 検査をすれば、感染者が出てしまうから~。検査をしなければ、感染はゼロになるから~僕ちゃんなんて頭がいいんだろ~。安倍晋三、小池百合子、イソジン、雨合羽の知能では。 「十分なスペースがないから」と言ったらしいけど、 そんな理由で抗原検査(※5割見逃す)を使うなんて

11月の米就業者数、21万人増 市場予想を大幅に下回る | 毎日新聞米労働省が3日発表した11月の雇用統計(速報値、季節調整済み)によると、景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数は前月比21万人増と10月(54・6万人増)から失速した。仕事を探す人が減ったため、失業率は4・2%と前月(4・6%)から改善した。

F16の飛行再開に地元強く反発 燃料タンク投棄の説明求める | 毎日新聞米軍三沢基地(青森県三沢市)所属のF16戦闘機が飛行中に燃料タンクを投棄した問題で、関係先への丁寧な説明を欠いたまま同型機の飛行を再開した米軍に対し、地元自治体の反発が強まっている。三村申吾・青森県知事は3日、東京・市ケ谷の防衛省で岸信夫防衛相と面談し、早急に説明責任を果たすよう米軍への働きかけを きちんと、🇺🇸につたえられるんかな? 戦後をかえてくれぇ。対等に。

岸田首相「媚中派と言われるのは不本意」 派閥所属の落選議員に | 毎日新聞岸田文雄首相は3日夜、自民党岸田派に所属していた左藤章、大西宏幸両元衆院議員と東京都内のホテルで会食した。保守派から「中国寄り」と指摘される林芳正外相の起用を念頭に「媚中(びちゅう)派と言われるのは不本意だ。林氏は中国に行くとは一言も言っていない」と語った。会食後、大西氏が記者団に明らかにした。 だったらそんなややこしク紛らわしいなにするかわかんねいやつ選ぶなよ。石原の件も後引くぞ。選挙終わったばかりなのに金魚掬いならぬ石原救い⁉️二、三年おとなしく寝かしとけよ。目力も老いてパワーもねえし。 まぁ急に訪中自体NGとか言われてもわけわからないよね。 自民党なんか靴底まで舐め回す勢いの媚米派ばっかりなんだから少しくらい媚中派が居たって別にいいだろう(笑)

ORICON NEWS:アニメ『岸辺露伴は動かない』テレビ初放送 「懺悔室」「六壁坂」「富豪村」「ザ・ラン」 | 毎日新聞ジョジョのスピンオフ作品ですね。高橋一生さんはイケメンですね。羨ましい汗💦💦💦