東京, 神奈川, その他のスポーツ, 神奈川県

東京, 神奈川

やまゆり園でのパラ聖火採火、相模原市長が撤回を正式表明 | 毎日新聞

相模原市の本村賢太郎市長は、障害者施設「津久井やまゆり園」で東京パラリンピックの聖火の採火実施を撤回することを正式に発表しました。

2021/05/07 10:25:00

相模原市の本村賢太郎市長は、障害者施設「津久井やまゆり園」で東京パラリンピックの聖火の採火実施を撤回することを正式に発表しました。

2016年7月に利用者ら45人が殺傷された相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で東京パラリンピックの聖火を採火する市の決定に反対の声が上がっていた問題で、本村賢太郎市長は7日、臨時記者会見を開き、園での実施を撤回することを正式に発表した。本村氏は「ご遺族やご家族らの幅広い理解を得て実施すること

同市は20年10月、やまゆり園で採火を行う方針を決定。21年2月に神奈川県と園を運営する社会福祉法人「かながわ共同会」と協議した上で、3月31日に実施を発表したものの、公表までに事件の遺族や被害者家族らに伝えていなかった。 続きを読む: 毎日新聞 »

“作りたての牛丼をドローンで” 実証実験 | NHKニュース

【NHK】ドローンを使った新しい物流の仕組みを検討しようと、作りたての牛丼をドローンに載せて5キロ余り離れた建物まで運ぶ実証実験が…

なんでもオリンピックと絡めて、政治利用しようとするなよ........ 安倍犯罪

「国民歌」に懸けたアマ作詞家の思い 半世紀前の前回東京五輪 | 毎日新聞前回東京オリンピックが開催された1964年の2年前、マスコミ主導の全国投票で大々的に選ばれた「国民の歌」が、レコード会社6社から同時発売された。いつしか忘れ去られ「幻の歌」となったが、今回の東京五輪の聖火リレーが始まった3月から、ゆかりのある奈良県大和高田市のコミュニティーラジオで流されている。こ

「高齢者施設はもう病院だ」訪問治療する医師、大阪の危機訴え | 毎日新聞新型コロナウイルスの感染「第4波」では、医療崩壊の状態で搬送先の病院が見つからず、重症化リスクの高い高齢者が次々と命を落としている。7日判明分だけでも、高齢者施設のクラスター(感染者集団)により神戸市内で入所者25人が犠牲となり、大阪府門真市内でも13人が亡くなった。大阪府内の高齢者施設を訪問する ワクチンは? コロナの真実。マスゴミや自民党にだまされるな 井上正康 大阪市立大名誉教授 「テレビは見るな! 新聞は取るな! (日本の真相!) 」

コロナで変わる警察:留置場は一時閉鎖 全容疑者にPCR検査、陽性なら釈放も | 毎日新聞新型コロナウイルスが猛威を振るうなか、「濃厚接触」が避けられない警察は異例の対応を余儀なくされている。コロナで変わる現場の声を警視庁担当記者が聞くシリーズの2回目は、容疑者が収容される留置場での取り扱いについてお届けする。「密」になりやすい留置場で今、何が起きているのか。逮捕された容疑者に陽性者が ギアート・バンデン・ボッシェ博士のインタビューとその解説を和訳した動画

名人戦第3局 渡辺が矢倉戦を制し2勝1敗に | 毎日新聞名古屋市中区の亀岳林万松寺で4日から繰り広げられた渡辺明名人(37)と斎藤慎太郎八段(28)の第79期名人戦七番勝負第3局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、万松寺協力)は5日午後5時25分、渡辺が94手で挑戦者の斎藤を降し、対戦成績を2勝1敗とした。渡辺は第1局で逆転負けを喫した

加藤官房長官「暴力行為、正当化できない」中東の武力衝突を非難 | 毎日新聞加藤勝信官房長官は11日午前の記者会見で、イスラエル軍がパレスチナ自治区ガザ地区を空爆し少なくとも20人が死亡したことについて「最近のイスラエル、パレスチナを巡る情勢を懸念を持って注視している。暴力行為はいかなる理由によっても正当化できず、我が国はこれを非難する」と述べた。そのうえで、イスラエル・ 国内の不手際から国民の目を逸らす絶好の話題。よかったですね、ネタがあって。