みずほ銀の次期頭取に加藤勝彦氏 佐藤FG会長も退任へ | 毎日新聞

みずほ銀の次期頭取に加藤勝彦氏 佐藤FG会長も退任へ みずほFGとみずほ銀は「社会インフラの一翼を担う金融機関の役割を十分果たせなかったことは誠に遺憾で、大変な迷惑をおかけしたことを深くおわびする」とのコメントを出しました。

経済, 金融政策・財政

2021/11/26 13:37:00

みずほ銀の次期頭取に加藤勝彦氏 佐藤FG会長も退任へ みずほFGとみずほ銀は「社会インフラの一翼を担う金融機関の役割を十分果たせなかったことは誠に遺憾で、大変な迷惑をおかけしたことを深くおわびする」とのコメントを出しました。

みずほフィナンシャルグループ(FG)は26日、傘下のみずほ銀行でシステム障害が頻発した責任を取り、みずほFGの坂井辰史社長とみずほ銀の藤原弘治頭取が2022年4月1日付で辞任すると発表した。みずほFGの佐藤康博会長は処分の対象外としたが、同日付で会長職を退く。

みずほFGとみずほ銀は「社会インフラの一翼を担う金融機関の役割を十分果たせなかったことは誠に遺憾で、大変な迷惑をおかけしたことを深くおわびする。指摘を重く受け止めて経営責任を明確化し、新しい体制で課題に向き合う」とのコメントを出した。みずほ銀行の加藤勝彦・次期頭取=同行提供みずほFGのシステム担当の石井哲執行役も22年4月1日付で辞任する。みずほ銀頭取には、加藤勝彦副頭取を充てる。坂井社長の後任は来年1月までに決める見通しで、佐藤会長の後任は当面空席になるとみられる。一連の障害は2~9月に8回相次いだ。2月末にあった最初の障害では、全国の現金自動受払機(ATM)が正常に稼働せず、キャッシュカードや通帳が取り込まれる問題が5000件以上発生。8月の障害では、全国のみずほ銀とみずほ信託銀の店舗で一時、窓口で入出金や振り込みができなくなった。

みずほは6月に危機管理部門の強化などの対策を打ち出したが、その後も障害が続いた。金融庁は9月、みずほのシステム運営を管理・監督して新たな障害を防ぐため、検査途中としては異例の業務改善命令を出した。今回の命令は検査終了を踏まえた最終的な行政処分となる見通し。みずほでは、第一勧業、富士、日本興業の旧3行が経営統合した直後の02年4月や、東日本大震災直後の11年3月にも大規模なシステム障害が起きた。金融庁はいずれのケースでも業務改善命令を出し、経営責任を追及していた。【竹地広憲、釣田祐喜】

続きを読む: 毎日新聞 »

宮司・安宅・佐久間アナが語る“テレビには映らない”苦労と努力 3人の共通点は?【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載<“素”っぴんトーク>】 - モデルプレス

「フジテレビ×モデルプレス」アナウンサー連載第2弾『“素”っぴんトーク』―――― Vol.23~24は宮司愛海(みやじまなみ・30)、安宅晃樹(あだけこうき・29)、佐久間みなみ(さくまみなみ・24)の「春から新たなスタートを切ったアナウンサーたち」でトーク。 続きを読む >>

「なぜあなたが?」「なぜ施設に入れなかった?」 15歳から母の介護、理解されず孤立【#令和サバイブ】(毎日新聞) - Yahoo!ニュースヤングケアラーという言葉に出合い、自分自身が何者かを知りました――。15歳のときから難病を患う母の身の回りの世話を担い、介護のため大学進学を一度は諦めた。就職活動でもケアに費やさざるを得なかった事 「10年以上寝たきりで、何度も死にそうになって、その間母が何を考えていたのか、どんな苦しみに耐えていたのか、僕にはわからない。でもこれだけは言える。母が頑張って生き続けてくれたことが最高の子育てでした」 自分の人生の何分の一かを犠牲にしてもそれ以上にお母さんの事が大事だったんですね 盲目の目が治療され、脳性麻痺が歩きます。 これは神の栄光が降りてくるからです。

団地5人刺傷、容疑者を不起訴 心神喪失状態認める 福岡地検 | 毎日新聞福岡市博多区堅粕の市営団地で6月に男女5人が刺されるなどした事件で、殺人未遂や傷害の疑いで逮捕された無職の男性(20)について、福岡地検は24日、心神喪失状態が認められたとして不起訴にしたと発表した。処分は2日付。男性は事件発生時に大麻を含む植物片計約2・7グラムを自宅で所持したとして大麻取締法違 「原因において自由な行為」には当てはまらないの?面倒だから詳しくは調べないけど、気になる。詳しい人教えて... あほか、大麻を使うこと自体の常識的判断を重視すべきで、使た後の犯罪を「心神喪失状態」を容認って、殺したい人間がいれば、大麻使えば無罪。裁判官って阿保の結合体、常識を勉強すべき。 また、やるせない事件。 大麻やらなきゃ起きない事件。違法薬物乱用→刺傷事件 →不起訴。おかしくなか?

記者の目:大谷翔平選手にMVP 大リーグ国際展開の主役に=福永方人(ロサンゼルス支局) | 毎日新聞投打の「二刀流」で大活躍した米大リーグ(MLB)エンゼルスの大谷翔平選手(27)が、最高の栄誉である今季のア・リーグ最優秀選手(MVP)に満票で選ばれた。主に米国社会を取材する私も可能な限り大谷選手を追いかけた。投げて、打って、走った彼の功績は歴史的な記録にとどまらない。野球に取り組む姿勢や日ごろ

上越、北陸新幹線が運転見合わせ 高崎駅で人身事故 | 毎日新聞24日午後8時55分ごろ、上越新幹線高崎駅(群馬県高崎市)で、新潟発東京行き「とき346号」(10両編成)による人身事故が発生した。この事故で、上越新幹線は東京―新潟駅間、北陸新幹線は東京―長野駅間でそれぞれ運転を見合わせている。

石油価格安定の切り札になるか 備蓄の協調放出、潜む対立リスク | 毎日新聞原油価格の高騰に対処するため、米国、日本、中国などは協調して石油備蓄を放出するという異例のカードを切った。石油の消費国として手を携えて原油高に対処する姿勢を鮮明にした形だ。だが、市場では価格への影響力は限られるとの見方もある。消費国と産油国の対立が深まり、産油国側が態度を硬化させれば市場がかえって

傷害事件捜査で別人のデータ誤取得、容疑者特定できず 大阪府警 | 毎日新聞南海難波駅(大阪市中央区)の改札で起きた傷害事件を巡り、大阪府警南署が容疑者と異なる人物の改札機利用データを誤って取得していたことが、府警への取材で判明した。ミスに気付いた時はデータの保存期間が過ぎており、容疑者を特定できなかった。南署は被害届を出した40代の男性会社員に謝罪し、現在も捜査を続けて 維新の会が牛耳っている地域だから大阪府警察は士気が著しく低下しているのだろう。ボーナスもマイナスらしいし。 どなたが、どのような責任を取るのでしょうか?💢💢💢

金融庁はこれに先立ち、みずほFGとみずほ銀に対し、再発防止や経営責任の明確化を求める業務改善命令を出した。再発防止策を22年1月17日までに提出するよう求めている。また、財務省も26日、みずほ銀の外国為替取引の処理が遅れた9月30日の障害発生時に、マネーロンダリング(資金洗浄)の確認作業を怠る外為法違反があったとして、みずほ銀に是正措置命令を出した。財務省が外為法違反で銀行に是正命令を出すのは初めて。 みずほFGとみずほ銀は「社会インフラの一翼を担う金融機関の役割を十分果たせなかったことは誠に遺憾で、大変な迷惑をおかけしたことを深くおわびする。指摘を重く受け止めて経営責任を明確化し、新しい体制で課題に向き合う」とのコメントを出した。 みずほ銀行の加藤勝彦・次期頭取=同行提供 みずほFGのシステム担当の石井哲執行役も22年4月1日付で辞任する。みずほ銀頭取には、加藤勝彦副頭取を充てる。坂井社長の後任は来年1月までに決める見通しで、佐藤会長の後任は当面空席になるとみられる。 一連の障害は2~9月に8回相次いだ。2月末にあった最初の障害では、全国の現金自動受払機(ATM)が正常に稼働せず、キャッシュカードや通帳が取り込まれる問題が5000件以上発生。8月の障害では、全国のみずほ銀とみずほ信託銀の店舗で一時、窓口で入出金や振り込みができなくなった。 みずほは6月に危機管理部門の強化などの対策を打ち出したが、その後も障害が続いた。金融庁は9月、みずほのシステム運営を管理・監督して新たな障害を防ぐため、検査途中としては異例の業務改善命令を出した。今回の命令は検査終了を踏まえた最終的な行政処分となる見通し。 みずほでは、第一勧業、富士、日本興業の旧3行が経営統合した直後の02年4月や、東日本大震災直後の11年3月にも大規模なシステム障害が起きた。金融庁はいずれのケースでも業務改善命令を出し、経営責任を追及していた。【竹地広憲、釣田祐喜】 次に読みたい