みずほFG 業務改善計画案 “システム要員確保や企業風土改善” | NHKニュース

2022/01/13 22:24:00

みずほFG 業務改善計画案 “システム要員確保や企業風土改善” #nhk_news

It・ネット

みずほFG 業務改善計画案 “システム要員確保や企業風土改善” nhk_news

【NHK】去年、相次いだシステム障害をめぐり、みずほフィナンシャルグループが来週、金融庁に提出する業務改善計画案の全容が明らかにな…

続きを読むみずほがまとめた業務改善計画の案によりますと、金融庁から現場を軽視した人員の配置転換などによってシステムの運営態勢を弱体化させたと指摘されたことを踏まえ、システムの開発と保守の業務量に応じて安定稼働に必要な要員を確保するとしているほか、現場の声を人員や予算の配分に反映させ、機動的に見直す仕組みをつくるとしています。また、システムの管理態勢を強化するため、持ち株会社と銀行、それにシステム子会社の3社が情報や課題などを共有する仕組みを新たにつくり、緊密に連携するとしています。さらに、「言うべきことを言わない」などと指摘された企業風土の改善に向けて、部署や世代の垣根を越えたワーキンググループを新設して経営側と社内の課題を議論するとともに、年に2回、システム障害を集中的に振り返る期間を設け、当事者が語り継ぐ映像を配信するなどの取り組みを継続していくとしています。

みずほでは、持ち株会社の会長と社長、銀行の頭取など経営体制を刷新することになっていますが、再発防止を徹底し信頼を回復できるかが問われることになります。みずほの業務改善計画の案では、このほか、システム障害を受けてこれまでに打ち出した再発防止策についても改めて検証したうえで、対策を見直したり、追加したりするとしています。

続きを読む: NHKニュース »

<音風景>H5系、時速320キロで通過「ゴー」「ガー」「シャー」(東北新幹線新花巻駅):北海道新聞 どうしん電子版

通過列車の接近を知らせるアナウンスが流れると、北海道新幹線「H5系」の姿が見えてきた。東北新幹線新花巻駅(岩手県花巻市)のホーム。新函館北斗発東京行きの車両は、「キーン」「コー」と近づいてきて、「ゴ... 続きを読む >>

とりあえずー役か役員はー ぜんいーん坊主👩‍🦲なー。 此処の経営陣はマトモな行員と区別する為にデコに馬鹿か猿とでもタトゥーを彫ったら良いわ アレ等と同じに見られたら流石に可哀想すぎる 私だったら システム3本立てにして メインシステムがダウン したらサブシステムに 即時切り替えできるような 体制にするなぁ。 システム1本がダウンしたら それを人が復旧させるなんて 昭和みたいだもん。 預金者が決めたらいいこと はいはい。口だけ口だけ。 企業風土は、簡単には変わらないと思う。 同格同規模の銀行がくっついちゃったってのが、結局ややこしくなった原因でしょうか。 色々考えて考えて考え抜いた結果、自己啓発ビデオを年2回みることにしました、という。もうそれしか道がないというほんとにあった怖い話。

2〜3年くらい休業して、一から作った方が良いんじゃないの?(꒪꒳꒪;) 草 年2回流すだけで業務が改善できるビデオ見てみたすぎる

みずほFG 次期会長は今井氏かみずほフィナンシャルグループ(FG)が、今春に退任する佐藤康博会長(69)の後任に今井誠司副社長(59)をあてる方向で最終調整していることが分かった。みずほは次期社長...

去年、相次いだシステム障害をめぐり、 あたかも「今年はもう起こっていません」みたいな書き方してるの草 「現場を軽視した配置転換」 これをしたってことは現場の声を聞いてないってことよね。 つまり「言うべきことを言わない」じゃなくて「言わせない空気」か「言っても聞かない」風土があるってのが正確な表現だよね。 少しでも責任転嫁したいって上層部の思惑が透けてるん。 企業風土…勤続年数が長い人程、肩書が上の人程染まりまくりだから直すのはかなり難しくない? それが出来てたら起こらなかったトラブルとか沢山あっただろうし、それによって退職者なんかも出さなかったと思うけど。。後半は勝手な想像だけど。。。 赤か緑に買ってもらえば? 買いたがらないだろうけど😇

三社システム統合開発当時のエンジニアを復帰させてることが一番近道ではなかろうか??? みんな還暦過ぎていそうな気もするけど(ぉ SBIに買収されてしまえ 笑笑 素人考えだけど、、、、 もうどこかの銀行のシステム丸ごと買って載せ替えるか、銀行統合させて統合先のシステムに寄せるしかないんじゃ無い? 大手のベンダーが4社も入って開発した超巨大複雑怪奇なシステムは誰もコントロールできないと思う。 今後もシステム障害が起こるし、その度に穴をふさいでいくぐらいしかできんのでは? ベンダー間の連携や情報共有なんかも改善計画に入ってたのだろうか?

みずほFG 次期会長は今井氏かみずほフィナンシャルグループ(FG)が、今春に退任する佐藤康博会長(69)の後任に今井誠司副社長(59)をあてる方向で最終調整していることが分かった。みずほは次期社長...

米FRB「積極緩和必要ない」インフレ抑制へ金融引き締めの方針 | NHKニュース【NHK】アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会のパウエル議長は「もはや積極的な金融緩和策は必要ない」と述べ、インフ… おれのサイフに無感関係じゃないだよ。

高校生が“空飛ぶクルマ”を製作 空中に浮くか初の実験 岡山 | NHKニュース【NHK】岡山県浅口市の高校生が新たな移動手段として将来の実用化が期待されている「空飛ぶクルマ」を製作し、空中に浮くかどうか調べる… NHKのクルマの定義が謎。 車輪なんて飾りです 偉い人にはそれが分からんのです 空から塊が落ちてくる😱

去年、相次いだシステム障害をめぐり、みずほフィナンシャルグループが来週、金融庁に提出する業務改善計画案の全容が明らかになりました。システムの開発や保守に必要な要員を確保するとともに、企業風土の改善に向けた取り組みを継続的に行うなどとしています。 続きを読む みずほがまとめた業務改善計画の案によりますと、金融庁から現場を軽視した人員の配置転換などによってシステムの運営態勢を弱体化させたと指摘されたことを踏まえ、システムの開発と保守の業務量に応じて安定稼働に必要な要員を確保するとしているほか、現場の声を人員や予算の配分に反映させ、機動的に見直す仕組みをつくるとしています。 また、システムの管理態勢を強化するため、持ち株会社と銀行、それにシステム子会社の3社が情報や課題などを共有する仕組みを新たにつくり、緊密に連携するとしています。 さらに、「言うべきことを言わない」などと指摘された企業風土の改善に向けて、部署や世代の垣根を越えたワーキンググループを新設して経営側と社内の課題を議論するとともに、年に2回、システム障害を集中的に振り返る期間を設け、当事者が語り継ぐ映像を配信するなどの取り組みを継続していくとしています。 みずほでは、持ち株会社の会長と社長、銀行の頭取など経営体制を刷新することになっていますが、再発防止を徹底し信頼を回復できるかが問われることになります。 みずほの業務改善計画の案では、このほか、システム障害を受けてこれまでに打ち出した再発防止策についても改めて検証したうえで、対策を見直したり、追加したりするとしています。 システムの管理態勢の強化に向けては、現場の部長や支店長から寄せられたアイデアや、ベンダーと呼ばれるシステムの開発・保守を担う外部の企業の専門的な知見を積極的に取り入れるとしています。 ...そのうえで、金融政策について「もはや積極的な金融緩和策は必要ない。ことし中に通常の状態に近づける」と述べ、利上げや、国債などの保有資産の圧縮といった金融の引き締めを進めていく方針を示しました。 金融市場では、早ければ3月にゼロ金利が解除され最初の利上げが実施されるという観測があります。.