ともに幸せに暮らすために 犬と人間、1万年の相棒

ともに幸せに暮らすために 犬と人間、1万年の相棒

2021/06/12 21:57:00

ともに幸せに暮らすために 犬と人間、1万年の相棒

自宅で過ごす時間が増えたコロナ禍で、犬を新たに飼う人が増えている。「犬猿の仲」ということわざ通りなら、猿を先祖に持つ人間と犬は仲が悪いはずだが、実際は1万年以上前から共に暮らしてきた。犬と暮らせば人間は健康になり、幸せになり、社交的になるという研究結果がある一方で、そこには大きな責任も伴う。犬と人間が次の1万年も幸せに暮らしていくために、必要なこととはなんだろう。よく晴

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

小池都知事にBBC単独インタビュー 五輪開かないのは「より悲しいこと」 - BBCニュース

小池百合子都知事は、新型コロナウイルスのワクチン接種がもっと早く進められていれば、状況は違っていただろうとの考えを示した。

海外の動物園でライオンやトラがコロナで死亡のニュースも、ペット(犬や猫)の感染にも注意、ロシアは犬にもワクチン接種