大分, 大分県

大分, 大分県

ここは迷路? 62ブースの「カフェ」 コロナ対策にも一役 大分・日田 | 毎日新聞

大分県日田市の「お宿カフェぐーぐー」に、大小62のブースに区切られた「リラックススペース」が誕生しました。細かく分かれた空間はまるで迷路のようになっています。

2021/06/13 5:30:00

大分県 日田市の「お宿カフェぐーぐー」に、大小62のブースに区切られた「リラックススペース」が誕生しました。細かく分かれた空間はまるで迷路のようになっています。

大分県 日田市隈1のホテル「caffel ひなのさと」の2階にある「お宿カフェぐーぐー」に、大小62のブースに区切られた「リラックススペース」(約270平方メートル)が誕生した。細かく分かれた空間はまるで迷路のようで、利用者はマッサージチェアやハンモックの置かれた部屋などを自由に行き来できる。【河慧

同県内でホテルや旅館業を展開する「翼」(別府市)が2007年、業績の悪化していた老舗旅館「山陽館」を買い取り、再生事業を始めた。お宿カフェぐーぐーは、同社専務の麻生くみさん(43)が20年に県の補助金も活用し、総事業費約7700万円かけて旅館の食堂部分を改装した。部屋は、のぞき見されないよう高さ約2メートルの壁で区切られた半個室状にし、マッサージ機やハンモックの他、人気漫画約5000冊を取りそろえた。個別に分かれていることで偶然にも、新型コロナウイルス感染対策に一役買う結果となった。大小のブースに区切られたリラックススペースの模型=日田市「caffel ひなのさと」で2021年5月19日午後2時42分、河慧琳撮影

十字軍騎士の900年前の剣か イスラエル沿岸で発見 - BBCニュース ロンドンで若い女性のホームレス増える恐れ=支援団体 - BBCニュース ホームパーティーを彩る☆たこ焼き器を活用した絶品アレンジレシピ(tenki.jpサプリ 2021年10月19日) - tenki.jp

設計した福岡市の建築家、池浦順一郎さん(47)は、迷路状にしたことについて「どこにいるのか分からなくなることで、時間や現実の感覚から自分を解放してほしかった。迷いながらも自分の気に入った部屋を見つけてくつろいでもらえれば」と話した。麻生さんは「家以上にくつろげる場所を目指した。若者にたくさん来てもらい、日田市の活性化につなげたい」と話した。料金は平日1100円、土日祝日1320円。午前11時~午後10時の営業時間中、終日利用できる。館内3階の風呂も利用可能。ホテル宿泊者は無料。問い合わせは同ホテル(0973・22・2134)。

続きを読む: 毎日新聞 »

【動画】エスカレーター 歩行での事故に注意

【NHK】エスカレーターやエレベーターなど昇降機を製造する会社などでつくる日本エレベーター協会によりますと、エスカレーターでの「転…

消防的にアウトじゃね? 火事にならないように❗

平井担当相、発注先企業「脅しておいた方がいい」発言 会見で釈明 | 毎日新聞政府が東京オリンピック・パラリンピックの選手ら訪日関係者向けに開発しているスマートフォンアプリを巡り、平井卓也デジタル改革担当相は11日の閣議後記者会見で、不適切な発言があったことを明らかにした。3月に海外からの観客受け入れ断念が決まった後、機能縮減・費用削減を発注先と協議するのに際し、内閣官房I そういえば、以前もこんな高圧的な大臣いたな… 独裁者になり損ねた妖怪権力ジジイの手下だからなぁ。 G7に行ってワクチンが遅いことに伴う経済の回復の遅さをボロクソに言われて帰ってくるんでしょ? 被引用数など 論文の質を表す指標では 米国が勝るものの 中国も追い上げる。 激しさを増す米中の覇権争いの 主戦場になりそうだ。 調査では脱炭素技術のうち 「太陽電池」や「人工光合成」など 18のテーマを設定した。

日本遺産「麒麟獅子舞」を観光地で披露 鳥取・兵庫の7市町 | 毎日新聞鳥取市など鳥取県東部と兵庫県北西部の1市6町でつくる「日本遺産『麒麟(きりん)のまち』推進協議会」が、この地に伝わる麒麟獅子舞を観光スポットなどで披露している。通常は神社の祭礼でしか舞われない伝統芸能をより多くの人々に見てもらい、圏域の魅力を発信する狙い。

海外選手・関係者に「監視員」配置を 丸川五輪相、組織委に求める | 毎日新聞丸川珠代五輪担当相は11日の閣議後の記者会見で、東京オリンピック・パラリンピックの新型コロナウイルス対策として、海外から来日する選手・大会関係者の行動を管理するための「監視員」の必要性を訴えた。「最も重視するのは、人間が現場にいてきちんと確認すること」と述べ、大会組織委員会に配置するよう改めて求め 試合前のナイーブな選手に対して監視員って正気か!? 選手村と練習場所に軟禁して、サポートメンバーにも、なかなか会えず、いったいどれだけ選手を追い込んだ 東京五輪 にする気だ? 普通に延期した方が、選手にも、会場のある地域にも、どちらにもプラスになると思うのだが。 五輪開催を認めることはできません。開催することで人の命が危険に晒されるからです。患者さんとそのご家族や医療従事者に説明できないからです。 オリンピック中止を求めます StopTokyoOlympics 丸川ヤベーな!

「スポーツ800」をレストア “温故知新”整備士24人の挑戦 | 毎日新聞半世紀前の車をよみがえらせよう――。奈良トヨタグループ(菊池攻社長)の整備士24人が、1960年代のスポーツカー「スポーツ800」など2台のレストア(復元・再生)に挑戦している。複雑な電子制御はなく、若手が車の基本構造を学ぶ“温故知新”の場。グループ唯一の現役女性整備士、峯風香さん(24)は「車を

特集ワイド:「正妻」との結婚は政略か愛情か ビンラディン裏ファイル⑦ | 毎日新聞アマルとの結婚は、アフガニスタンを追われた後の拠点探しのための政略か、それとも、リビドー(性衝動)に突き動かされたものなのか。ビンラディンが死んだ今、その答えを得ることは難しい。私が行司役なら、後者に軍配を上げたい。

医療的ケア児支援法が成立 国・自治体の支援「責務」明文化 | 毎日新聞たんの吸引や人工呼吸器など日常的に医療的なケアが必要な子どもとその家族を支援する法案「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律(医療的ケア児支援法)」が11日の参院本会議で全会一致で可決、成立した。これまで努力義務にとどまっていた国や自治体の支援策を「責務」として法で明文化。そのうえで、支