お盆直撃の台風過ぎても 台風シーズン真っ只中(日直予報士)

【お盆直撃の台風過ぎても 台風シーズン真っ只中】 お盆休みを直撃した台風10号が温帯低気圧に変わり、ホッとしている方もいるかもしれ..

17.8.2019

【お盆直撃の台風過ぎても 台風シーズン真っ只中】 お盆休みを直撃した台風10号が温帯低気圧に変わり、ホッとしている方もいるかもしれ..

お盆休みを直撃した台風10号が温帯低気圧に変わり、ホッとしている方もいるかもしれませんが、台風の月別発生数の平年値が最も多いのは8月で、次いで9月です。9月にかけて、日本付近を通る台風が多くなります。

台風10号が温帯低気圧に変わり、ホッとしている方もいるかもしれませんが、台風の発生、接近、上陸数の平年値は、いずれも8月が最も多く、次いで9月です。まだ8月半ばということで、台風シーズン真っ只中です。

続きを読む: tenki.jp

厳しすぎる暑さ いつまで? 1か月予報(日直予報士)この先1か月も高温傾向が続きます。特に今週末は広い範囲で猛暑日となり、体温以上の危険な暑さも。最新の1か月予報をもとに、気温など天候の傾向をまとめました。 肝心なリンク先が開かないです💧 来年春は花粉地獄か?😨 bic_shibuya ずーっと赤いトコやんか('、3_ヽ)_

北海道 台風10号は17日にかけて接近(日直予報士)台風10号は日本海に進んだあと、速度を速めながら北東に進み、明後日(17日)にかけて北海道に接近する見込みです。この影響で北海道では明日(16日)から明後日にかけて大荒れの天気となり、大雨や大しけとなる恐れがあります。

台風北上 夜~あす明け方 東海や関東も滝のような雨(日直予報士)【台風北上 夜~あす明け方 東海や関東も滝のような雨】 15日夜から16日明け方は東海や北陸、関東甲信で雨のピーク。滝のように、非常に激..

四国 高潮に注意・警戒(日直予報士)今は大潮の時期にあたり、平常よりも潮位が高くなっています。海岸や河口付近の低地での高潮に注意・警戒してください。特に瀬戸内沿岸では台風が日本海に抜けた後に、潮位が高くなることがあり、今夜も警戒が必要です。

台風10号 日本海を北上中(日直予報士)台風10号は、15日午後3時頃に広島県呉市付近に上陸後、中国地方を縦断し、15日午後8時頃までに日本海に達しました。台風は、このあと速度を速めて北東へ進む見通しです。西日本と東日本では引き続き、大雨などに警戒が必要です。また、東北や北海道では今後、大雨となるおそれがありますので警戒してください。

夜中も気温下がらず31度以上 記録更新(日直予報士)新潟県糸魚川市は15日、深夜になっても気温が下がらず最低気温が31.3度でした。これは、全国の日最低気温の最も高い記録となりました。

コメントを書く

Thank you for your comment.
Please try again later.

最新ニュース

ニュース

17 8月 2019, 土曜日 ニュース

前のニュース

「変な味」ホットドッグ味アイスのサンドイッチに悲鳴と歓声

次のニュース

小江戸・佐原(さわら)。夏に散策したい見どころ4選!(tenki.jpサプリ 2019年08月17日) - tenki.jp
前のニュース 次のニュース