【高校サッカー】V導いた青森山田・黒田監督、小嶺氏に憧れバスで全国行脚 - サッカー : 日刊スポーツ

2022/01/10 15:09:00

【#高校サッカー】V導いた #青森山田 ・ #黒田剛 監督、#小嶺忠敏 氏に憧れバスで全国行脚

【高校サッカー】V導いた 青森山田 ・ 黒田剛 監督、小嶺忠敏 氏に憧れバスで全国行脚

青森山田の黒田剛監督(51)が就任27年目で最強チームを作り上げた。--【スコア詳細】全国高校サッカー決勝詳細ライブ>--https://ww… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

<全国高校サッカー選手権:青森山田4-0大津>◇決勝◇10日◇国立 青森山田の黒田剛監督(51)が就任27年目で最強チームを作り上げた。 国見(長崎)を常勝軍団へと導き、7日に亡くなった小嶺忠敏さん(享年76)に憧れ、同氏が00~03年度の国見で打ち立てて以来となる4大会連続の決勝進出。高円宮杯U-18プレミアリーグの東地区王者として、西地区4位(上位3チームはJリーグ下部組織)の大津との高体連(部活)最強決定戦を、被シュート0本での完全勝利で飾り、3大会ぶり3度目の全国選手権優勝と高校3冠を達成した。 ◇ ◇ ◇ 最強を証明した黒田監督の目には試合終了直前から光るものがあった。「春から『打倒青森山田』と全国から聞こえてきて、重圧はあったが、その何倍ものパワーを感じ、簡単にはねのけるくらいの選手の勝ちたいという意欲が1年通して見られた。3冠を達成し、力強いチームだったと改めて感じる」と振り返った。 今季はハイプレスと体を張った守備で被シュート0本を何度もマークした。全国高校総体で強豪静岡学園戦含む6試合中3試合、プレミアリーグ東地区では東京U-18に、今大会決勝の大津戦も0本に封じた。攻守で隙がなく、選手権5試合で21得点2失点。8選手が得点し、堅守を誇った。 黒田監督にとって小嶺さんは憧れ続けた存在だ。登別大谷(現北海道大谷室蘭)2年時の1987年(昭62)に北海道室蘭市で全国総体が開催された。国見の同大会に向けた練習試合の相手として対戦。それが初対面だった。「長崎からあそこにバスがあったのは高校生ながら衝撃でした」。市船橋(千葉)との決勝を観戦し、国見は準優勝に終わったが「こういう指導者に教わる生徒はすごく幸せだなと」。小嶺さんの情熱に心を打たれた。 大体大卒業後に地元北海道でホテルマンになったが、指導者への思いを捨てきれずに3カ月で退職した。恵庭北、母校登別大谷のコーチを経て94年(平6)に青森山田のコーチに就き、大型免許を取得。翌年から25歳で監督に就任した。「小嶺先生みたいにバスの距離でも日本一を目指そう」と多いときにはひと夏に7200キロを運転。全国の強豪校と練習試合を重ねた。 本州最北端から沖縄、鹿児島を除く45都道府県にバスで到達した。「青森からバスを運転して全国各地に行き始めたのも小嶺先生の影響。指導者、教育者として本当に素晴らしいものをサッカー界に根付かせてくれたことは本当に感謝しかないです」。現在はコーチ陣に運転を託すが、黒田監督もたまにハンドルを握ることがあるという。小嶺さんに並ぶ4大会連続の決勝進出。来年度は「恩師」超えに挑む。【山田愛斗】.【高校サッカー】“3冠”青森山田隙なしV「パーフェクト」監督は選手称賛 [2022年1月10日18時3分] <全国高校サッカー選手権:大津0-4青森山田>◇決勝◇10日◇国立 青森山田は危なげない試合運びで大津(熊本)を下して、3大会ぶり3度目の優勝を飾った。 黒田剛監督(51)は「パーフェクトなゲームをやってくれたかなと思います」と、相手に1本もシュートを打たせず、隙のない試合を見せた選手をたたえた。 相手の大津は、準決勝で対戦予定だった関東第一(東京B)が辞退したことにより、不戦勝で決勝に勝ち上がった。日程面でのアドバンテージは大津にあったが、準決勝で国立競技場のピッチを経験したことを「アドバンテージに」とらえた指揮官は、「1年間志向してきたプレッシングサッカーをとことんやっていこう」と送り出した。 【スコア詳細】全国高校サッカー決勝詳細ライブ> 開始から敵陣に押し込んで、ハーフコートゲームを進めた。黒田監督は「シュート打たせない、リスタートをとらせない、堅守速攻、ポゼッション。何でもできるサッカーを志向してきた、その形が今回決勝戦で見せたサッカーになると思います」と胸を張った。 夏の高校総体(インターハイ)、高校年代最高峰のプレミアリーグEASTを含めた“3冠”を達成した。指揮官は「春から『打倒青森山田』と全国から聞こえてきて、かなりの重圧が選手にのしかかっていたのは見て取れたけど、その何倍ものパワーも感じたし、そんなものを簡単にはねのけるくらいの『勝ちたい』という意欲が1年を通して見られた。最初は『3冠なんて、今の時代にそんな甘いものじゃない』という見方があったけど、達成したことを考えると、力強いチームだったとあらためて感じられます」と話した。.大津対青森山田 後半、ゴールを決める青森山田・松木(右から2人目)(撮影・横山健太) <全国高校サッカー選手権:大津0-4青森山田>◇決勝◇10日◇国立 4年連続で決勝進出した青森山田は、危なげない試合運びで大津(熊本)を下して、3大会ぶり3度目の優勝を飾った。 1年時からレギュラーを張ってきた10番で主将、FC東京内定のMF松木玖生(くりゅう、3年)は「1年の頃は自由にやらせてもらって、2年になると個で(仕掛けに)いきたい気持ちが芽生えてきたけど、この最後の大会は、自分が犠牲になってでもチームを勝たせたい気持ちで頑張りました」と振り返った。 フォア・ザ・チームを徹底した結果、今大会4得点。「犠牲になれば必ず自分のところに(ボール)転がってくると思うので、そこは今回の大会で得た収穫だと思います」と松木。「今日の試合は、今季通して1番、2番を争うくらいの結果だったかなと思います」と、相手をシュート0に抑えた高校ラストマッチに胸を張った。 黒田剛監督(51)も、松木について「注目される中でも決して『自分、自分』にならないようにコントロールできたと思うし、その姿を見てみんなが必死についていった。我を殺してチームのために走り、跳び、決めることろまで結果として示してくれた、最高の主将だったと思います」とねぎらった。.【高校サッカー】松木玖生&宇野禅斗は「世界に誇れるWボランチ」監督称賛 [2022年1月10日18時12分] 大津対青森山田 優勝を果たし指を突き上げ飛び跳ねる青森山田・松木(右)。左は宇野(撮影・横山健太) <全国高校サッカー選手権:大津0-4青森山田>◇決勝◇10日◇国立 青森山田は危なげない試合運びで大津(熊本)を下して、3大会ぶり3度目の優勝を飾った。黒田剛監督(51)は、FC東京内定の主将MF松木玖生(くりゅう、3年)とFC町田ゼルビア内定のMF宇野禅斗(3年)のプロ内定コンビについて、「日本だけじゃなくて、世界に誇れるダブルボランチ」と言い切った。 チームのかじ取り役としてピッチを駆け回り、守備でも体を投げ出して貢献した。指揮官は「フィジカルも強い、ヘディングも負けない、足元も負けない、体当たりも負けない、点も取れる、ゲームコントロールができる。すばらしいボランチ」とたたえた。 2人は青森山田中時代からコンビを組んできた。松木は宇野について、「プレーしていて一番自由に動けるボランチだったし、守備力やボール奪取力は盗まないといけない。成長させてくれることを、一番近くで伝えてくれた存在」と話した。 -【高校サッカー選手権】勝ち上がり表はコチラ>.

続きを読む:
日刊スポーツ »
Loading news...
Failed to load news.

【高校サッカー】“3冠”青森山田隙なしV「パーフェクト」監督は選手称賛 - サッカー : 日刊スポーツ青森山田は危なげない試合運びで大津(熊本)を下して、3大会ぶり3度目の優勝を飾った。黒田剛監督(51)は「パーフェクトなゲームをやってくれたかなと思います」と… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

【高校サッカー】青森山田・松木玖生Vに涙「自分が犠牲になってでも」 - サッカー : 日刊スポーツ4年連続で決勝進出した青森山田は、危なげない試合運びで大津(熊本)を下して、3大会ぶり3度目の優勝を飾った。head--【スコア詳細】全国高校サッカー… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

【高校サッカー】松木玖生&宇野禅斗は「世界に誇れるWボランチ」監督称賛 - サッカー : 日刊スポーツ青森山田は危なげない試合運びで大津(熊本)を下して、3大会ぶり3度目の優勝を飾った。黒田剛監督(51)は、FC東京内定の主将MF松木玖生(くりゅう、3年)とF… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

大津・平岡和徳総監督「来てくれた選手と、選手を集めた戦い」青森山田戦 - サッカー : 日刊スポーツ「平岡節」がさく裂した。開催中の全国高校サッカー選手権で初めて決勝に進出した大津(熊本)の平岡和徳総監督(56)が9日、オンライン取材に対応した。head… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) まるで強制連行でもして集めたかのような物言いだが、公立でも受験制度や学科や学校や指導者が強化や声かけして様々な所から集まるとかある。公立だから恵まれる面もある。青森の青森山田サッカーがどれだけ全国、地元の人や全国サッカー関係者から尊敬や羨望を集めて選手も集まってると思ってるのか この学校の選手が下品とは言わない。指導者に下品さあったと思う。公立私立も県内県外含め生徒来るから成り立つ。公立も体育科推薦指導者等で強化の学校も沢山ある。私立より恵まれた面もある中で自分ら公立で他集めてとかよく言えるよ。公立無名校に情熱指導者赴任して声かけで強化の美談もよくある

【高校サッカー百蹴年】さあ決勝 2000年以降は群雄割拠「地方の時代」 - サッカー : 日刊スポーツ「高校サッカー地図」は100年で大きく変わっている。戦前は兵庫の時代、戦後は地元大阪と広島、埼玉、静岡の「御三家」時代が続いた。1976年度からの首都圏開催で… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

【高校サッカー決勝】大津vs青森山田 日本一へ決戦/ライブ速報します - サッカー : 日刊スポーツ全国高校サッカー選手権の決勝で大津と青森山田が対戦。試合開始は午後2時5分の予定。ニッカンスポーツ・コムで速報します。大津 - … - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 【高校サッカー 決勝 青森山田 が3冠達成!】 青森山田が日本一!大津はシュート0/ライブ速報詳細 大津 全国高校サッカー選手権