【鑑賞眼】こまつ座「母と暮せば」 死んだ息子に背中を押されて生きる母

2021/07/22 19:36:00

あれからもう3年たった-。

【鑑賞眼】こまつ座「母と暮せば」 死んだ息子に背中を押されて生きる母 気持ちを持ち直して助産師の七つ道具を準備する母と、後ろの階段から幼いころのように背中を丸め、静かにそれを見守る息子の姿が、優しくて悲しかった。

あれからもう3年たった-。

続きを読む:
産経ニュース »
Loading news...
Failed to load news.

【鑑賞眼】宝塚歌劇団月組「桜嵐記」 悲劇の武将の惜別 退団に重ね【鑑賞眼】宝塚歌劇団月組「桜嵐記」 悲劇の武将の惜別 退団に重ね 今生の別れと知りながら出陣式に臨む楠木正行(珠城りょう)と、退団するトップスターを重ねた演出。凛々しい武者姿の珠城が「お別れを」と客席に語りかけ、爽やかに出立する姿に、すすり泣きが広がった フェイクニュースでは?