【速報】札幌市 感染900人 死亡1人 2日連続1000人下回る 医療機関など新たなクラスター4件

2022/05/21 9:22:00

【速報】札幌市 感染900人 死亡1人 2日連続1000人下回る 医療機関など新たなクラスター4件 #FNNプライムオンライン #北海道文化放送

【速報】札幌市 感染900人 死亡1人 2日連続1000人下回る 医療機関など新たなクラスター4件 FNNプライムオンライン 北海道文化放送

札幌市で5月21日、新型コロナウイルスの新たな感染者が900人確認されました。 札幌市で90代女性の死亡が確認されました。 感染者数は、1008人だった前週の同じ曜日を108人下回りました。2日連続で1000人を下回りました。 札幌市の人口10万人あたりの1週間の新規感染者数は5月21日は「335.85人」となりました。 札幌市の5月20日の使用病床数は173床で、病院以外の宿泊施設や自宅で療養・待機している人は9206人です。 新たなクラスターが確認されました。【札幌市】▼市内719例目:医…

© Fuji News Network, Inc.© Fuji News Network, Inc.札幌市、自宅療養セット配送強化 従来の2.5倍 1日2500件対応 最短3日で希望者に 05/19 05:00 札幌市は自宅療養中の新型コロナウイルス感染者に無償宅配している食料品などを詰め合わせた「自宅療養セット」について、配送体制を強化した。今冬の感染「第6波」では大雪も重なり10日間の療養期間中に配達が間に合わない事例もあったが、宅配業者を1社から2社に増すなどし、1日当たりの配送量は従前の2・5倍となった。療養開始から最短3~4日での配達が可能になったという。 自宅療養の対象となる陽性者は、軽症者か無症状者。療養期間は軽症者が発症日の翌日から10日間、無症状者が検体採取日の翌日から7日間。市は2020年11月から希望者に10日分の食料や衛生用品が入った自宅療養セットを提供している。自宅療養者の8~9割が利用しているという。 宅配業務は日本郵便が担ってきたが、感染が急拡大した今年1~3月の配送量は1日平均約1千件に達した。さらに記録的な大雪による物流の乱れで、療養期間の終盤に届いたり、間に合わなかったりする事例が相次いだ。 市はこれを受け、配送体制の見直しに着手。4月上旬から佐川急便も宅配業務に加わり、1日1千件が上限だった配送量は2500件まで対応可能となった。.札幌市、事業費・工期を圧縮と判断 丘珠300メートル延長 周辺環境にも配慮 05/19 05:00 札幌丘珠空港(札幌市東区)の利活用方針案について、現行1500メートルの滑走路を延長する「1800メートル」「2千メートル」の2案のうち、札幌市は1800メートルを選んだ。2千メートルよりも事業費や工期を圧縮でき、早期の延長につながると判断した。2千メートルにするとより大型の航空機が離着陸できるが、騒音も大きくなるため周辺環境に配慮した。 市がまとめた利活用方針「丘珠空港の将来像」案などによると、2千メートルでは空港周辺区域を対象にした高さの制限を超える建物や鉄塔などの移設に加え、空港敷地もさらなる拡張が必要になる可能性がある。事業費は1800メートルの1・8~3・5倍となり、工期も長くなるとしている。 残り:.

All rights reserved.×.×.

続きを読む:
FNNプライムオンライン »
Loading news...
Failed to load news.

【速報】札幌市 感染1154人 2日連続1000人上回る 無症状79人 軽症1066人札幌市で5月19日、新型コロナウイルスの新たな感染者が1154人確認されました。 感染者数は、1280人だった前週の同じ曜日を126人下回りました。2日連続で1000人を上回りました。 札幌市の人口10万人あたりの1週間の新規感染者数は5月19日は「353.13人」となりました。 札幌市の5月18日の使用病床数は139床で、病院以外の宿泊施設や自宅で療養・待機している人は9848人です。 新たなクラスターが確認されました。【札幌市】▼市内718例目:医療機関 計5人 年代別でみると、10歳未満…

札幌市、自宅療養セット配送強化 従来の2.5倍 1日2500件対応 最短3日で希望者に:北海道新聞 どうしん電子版札幌市は自宅療養中の新型コロナウイルス感染者に無償宅配している食料品などを詰め合わせた「自宅療養セット」について、配送体制を強化した。今冬の感染「第6波」では大雪も重なり10日間の療養期間中に配達が... 製作可能な数量は確かに増えたが、また元の数に引き下げるのかどうか。

札幌市、事業費・工期を圧縮と判断 丘珠300メートル延長 周辺環境にも配慮:北海道新聞 どうしん電子版札幌丘珠空港(札幌市東区)の利活用方針案について、現行1500メートルの滑走路を延長する「1800メートル」「2千メートル」の2案のうち、札幌市は1800メートルを選んだ。2千メートルよりも事業費や...

「プレハブから黒煙が…」住宅街で火事 プレハブがほぼ全焼 隣接駐車場の車4~5台に延焼 札幌市札幌市白石区で5月20日、プレハブと車が燃える火事がありました。 火事があったのは、札幌市白石区菊水3条4丁目の住宅街です。 警察と消防によりますと、5月20日午前8時10分ごろ、付近を通りがかった人から「プレハブから黒煙が出ている」と119番通報がありました。 火は、午前11時38分に消し止められましたが、2階建てのプレハブ1棟がほぼ全焼し、隣接していた駐車場の車4~5台に燃え移りました。 この火事によるけが人はいません。 警察は、出火原因や火災当時、プレハブに人がいたかなどを調べています。

走行中の自転車 追い抜きざまにトートバッグを"ひったくり" 赤い自転車の男が乗ったまま逃走 札幌市札幌市内で5月20日、自転車に乗った男が、同じく自転車に乗り走行中だった女性のかごからバッグをひったくり逃げました。警察は窃盗事件として捜査しています。 事件があったのは、札幌市白石区北郷2条4丁目の歩道上です。 20日午後7時40分ごろ、自転車で帰宅途中の30代女性が、後ろから自転車に乗って近づいてきた男に、かごに入れていたトートバッグをひったくられました。 男は、そのまま自転車で逃走しました。女性にけがはありませんでした。 警察によりますと、トートバッグの中には、現金約2万9000円が入っ…