【車名当てクイズ】この名車、珍車、ご存じですか? 第79回 - 自動車情報誌「ベストカー」

2022/01/26 2:00:00

【車名当てクイズ】プリウス譲りの流線型フォルムが特徴的な1台。車名、パッと浮かびますか?

【車名当てクイズ】プリウス譲りの流線型フォルムが特徴的なこちらのクルマ。車名、パッと浮かびますか?

【車名当てクイズ】プリウス譲りの流線型フォルムが特徴的な1台。車名、パッと浮かびますか?

車両価格300万円を超える上級セダンとして日本限定で販売されました。セダンの需要減により、販売は低迷し、2017年11月にトヨタのラインナップから消滅。ちなみに、上位互換としてレクサスHS250hも販売されました。

続きを読む: ベストカー »

怪獣たちの恋愛シミュレーションゲーム『Kaichu - The Kaiju Dating Sim』9月7日に発売決定。「自由の女神像」や「エッフェル塔」などの名所を破壊しながら愛を育もう

販売元のTop Hat Studiosは『Kaichu - The Kaiju Dating Sim』(以下、Kaichu)を、Nintendo Switch、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam、Epic Games Store)向けに9月7日(水)に発売すると発表した。 続きを読む >>

サイ SAIですね。由来は漢字の「彩」から。後期型で大変身した時は驚きました。そういえば後期型の方が街で多く見かける気がする。 形はきっこう好きだったけど、当時ガンさんに酷評されてたな。もっとまじめにクルマ作りしろって。 トヨタSAI

【車名当てクイズ】この名車、珍車、ご存じですか? 第78回 - 自動車情報誌「ベストカー」【車名当てクイズ】ホンダの米国部門が生産したスタイリッシュなステーションワゴン。覚えていますか? アコードワゴン🤔❓ アコードですかね?🤔 アコードワゴンだ(^_^)懐かしいな同級生の母親が昔に乗ってたな。またアコードワゴン復活して欲しいな。

【車名当てクイズ】この名車、珍車、ご存じですか? 第77回 - 自動車情報誌「ベストカー」【車名当てクイズ】北米市場において現在も活躍中のSUV。初代モデルは1986年に登場、日本でも販売されました。 欲しかったテラノ 日産テラノ あん時買っとけば良かったと思っている。サファリじゃデカ過ぎるのよ…。

内燃機関に逆風が吹く中 スカニアが大型ハイブリッドトラックを刷新! - 自動車情報誌「ベストカー」スウェーデンの大手商用車メーカー・スカニアは2021年12月9日、新世代のハイブリッドトラックを発表した。導入するのは充電オプションやパワートレーンの異なるハイブリッドとプラグインハイブリッドで、さまざまな架装・用途に配慮した。 商用車… お疲れ様です。日野や日産は、いきなり電気トラックに🚚なりそうです。もう今からハイブリッドトラック作っても、もう電気自動車の時代に変わりました。水素トラックでもイイけど、馬力が稼げるかです。良い一日を☕️🚗❤️

「青を灯せ」TOYO TIRESが本物を愛するファンに支持される理由【東京オートサロン】 - 自動車情報誌「ベストカー」2022年1月14日~16日の日程で開催された東京オートサロン2022。会場(幕張メッセ)でひときわ目を惹いたのが、TOYO TIRES(トーヨータイヤ)のブースだった。「クロスオーバー」がコンセプトで、製品展示もクロス状にレイアウト。T…

令和の「魅力的なワゴン」は欧州にあり!! 超熟成文化の実力発揮 ゴルフヴァリアント&メガーヌスポーツツアラー試乗 - 自動車情報誌「ベストカー」「栄枯盛衰」隆盛と衰退が交互にめまぐるしく訪れるさまを表す言葉だが、クルマでも人気隆盛となるボディタイプがあれば、人気が下降するボディタイプもある。 現在、国産問わず輸入車でもSUVが人気である一方で、国産車ではステーションワゴンが人気…

1980年生まれ、「松坂世代」の魅力的なクルマたちを追う! - 自動車情報誌「ベストカー」怪物の異名を持ち、昨年現役を引退した元プロ野球選手、松坂大輔氏の生まれは1980年。日本は好景気へと向かう最中で、革新的な技術を搭載したニューモデルが多数デビューしたアツい年である。そんな1980年にデビューした「松坂世代」のモデルについて深堀りする! ↑下の写真、日産の、初代サファリ

2009年12月に発売を開始したハイブリッド専用車。プリウスよりも排気量の大きい2.4代目のCB型アコードが発売されてから約1年半後、アコードワゴン/クーペが登場。日本で生産された4ドアセダンに対して、ワゴンとクーペはホンダ・オブ・アメリカが開発/生産を手掛けた逆輸入車に相当します。 専用ボディは4725mm×1725mm×1440mmの3ナンバーサイズ。セダン/クーペに搭載された2L直4エンジンに対し、ワゴン用のエンジンは2.クルマ好きなら一発でわかるけれど、「ちょっと詳しい」くらいではパッと車名が浮かばない、というクルマは多いはず。それでも一台一台には作り手と売り手と買い手の思いが詰まっています。 様々な思い出とドラマの詰まったクルマに、もう一度スポットライトが当たることを願ってお送りする本企画。車名がわかった方、ぜひSNSで思い出とともに高らかに「いいクルマだった!」とシェアしていただければ幸いです。 文/山城颯太(ベストカーWeb編集部).ハイブリッド化により、従来の内燃機関と比べた場合に、都市部における走行では約40%の燃料削減を見込めるほか、積載重量も増加する(積載量アップについては後述)。 新世代ハイブリッドトラックに組み合わされるキャブはP、G、Lシリーズで、長距離輸送用のトップモデルであるSシリーズは(今のところ?)無い。HEVはリジッド(単車)とトラクタ(けん引車)、PHEVはリジッドのみだ。 エンジンは7リッター級のDC07型エンジンと、9リッター級のDC09型エンジンで、それぞれ3つの馬力帯により162~265kW(220~360hp)をカバーする。 なおエンジンは、HVO燃料(hydrotreated vegetable oil:水素化分解油)やFAMEバイオディーゼルにも対応しており、燃料の選択もよるが全く化石燃料に依存しない運送も可能だ。 アダプティブ・クルーズ・コントロールやダウンヒル・スピード・コントロールなど、従来車に搭載する機能は新世代のハイブリッドでも踏襲する。 もう一つの重要な変更点は、GE281を車両のプライマリー(第1段)・ブレーキとしたことで、これにより車両減速時のエネルギー回生が中断されることが無くなった。 ハイブリッド化の詳細.

4Lエンジンにモーターを組み合わせ(リダクション機構付THSII)、システム最高出力190psを達成。2013年8月に大規模なマイナーチェンジを実施し、内外装を一新。 車両価格300万円を超える上級セダンとして日本限定で販売されました。セダンの需要減により、販売は低迷し、2017年11月にトヨタのラインナップから消滅。ちなみに、上位互換としてレクサスHS250hも販売されました。 トヨタ・SAI(2009-2017) .