【訃報】「ポスト・イット」の開発者であるスペンサー・シルバー氏死去

【訃報】「ポスト・イット」の開発者であるスペンサー・シルバー氏死去

2021/05/14 6:00:00

【訃報】「ポスト・イット」の開発者であるスペンサー・シルバー氏死去

付箋の原型である3Mの主力商品「ポスト・イット」を開発した科学者、スペンサー・シルバー氏が、2021年5月8日になくなりました。80歳でした。

その後1974年、シルバー氏の同僚であった氏は、自身が礼拝で使う賛美歌集に挟んでいる紙のしおりがすぐに落ちてしまうという経験から、シルバー氏の接着剤をしおりに使うというアイデアを思いつきました。その後、シルバー氏とフライ氏は共同で開発を進め、接着剤付きのしおりを「ポスト・イット」という商品として発売。ポスト・イットは後に3Mの主力商品となるまでに成長しました。フライ氏は後に「シルバー氏とは一心同体で、ポスト・イット開発のベストチームでした」と話しています。 続きを読む: GIGAZINE(ギガジン) »

通信アプリ利用させる「おとり」捜査 世界700か所で800人逮捕 | NHKニュース

【NHK】アメリカやヨーロッパの捜査機関は、独自に開発した通信アプリを「おとり」に使った国際的な合同捜査によって世界700か所で一…

粘着付箋発明のシルバー氏死去 「ポスト・イット」 - ライブドアニュース【訃報】「ポスト・イット」を発明、スペンサー・シルバー氏が死去 80歳 3Mに勤めていた68年、強力接着剤を開発する実験で、はがれやすく再使用できる接着剤を発明。その後、「ポスト・イット」として発売し、大ヒット商品となった。

ポスト・イットの発明者 死去 - Yahoo!ニュース【ポスト・イットの発明者 死去】 米メディアによると、粘着力のある付箋「ポスト・イット」を発明した米化学者のスペンサー・シルバー氏が死去した。化学・事務用品の3Mに勤めていた1968年、強力接着剤を開発する実験で、はがれやすく再使用できる接着剤を発明。 2歳頃のイヤイヤ期にこれ渡すとおとなしくペリペリやってたよ(うちの子) その後はまたくっ付けたら良い 素晴らしい発明でした。ご冥福をお祈りします。 このポスト・イットが出現して、テープの出番がめっきり少なくなりました😅

【独自】平井英子さん死去、104歳…童謡歌手の先駆け(2021年5月13日)|BIGLOBEニュース日本の童謡歌手の先駆けとして知られる平井英子(ひらい・ひでこ、本名・鈴木英すずき・ひで)さんが今年2月に老衰で死去していたことが分かった。104歳だった。東京都…(2021年5月13日 15時0分0秒)