Codes_Revıewed, Dısableusercomments, Synd, Wsj-Pro-Wsj Japanese, Fırst_Publısh_Headlıne|【社説】米民主党、国民のガソリン車を狙い撃ち, Headlıne|【社説】米民主党、国民のガソリン車を狙い撃ち, Subject|Jwsj, Lınk:En|Https://Www.Wsj.Com/Articles/Target-Your-Gas-Car-11603316118

Codes_Revıewed, Dısableusercomments

【社説】米民主党、国民のガソリン車を狙い撃ち

【社説】米民主党、国民のガソリン車を狙い撃ち

2020/10/24 12:30:00

【社説】米民主党、国民のガソリン車を狙い撃ち

民主党は、2035年に新たに販売される全ての乗用車を電気自動車とすることを義務付ける法案を提出した。バイデン政権がすでに始まっているかのような動きだ。

カリフォルニア州が2035年までにガソリン車の新車販売を禁止することを計画しているとウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた際、一部の読者はその記事の内容が大げさだと思っただろう。だが米議会には現在、すべての米国民に同様の措置を押し付けようとする法案が提出されている。オレゴン州選出のジェフ・マークリー上院議員ら5人の民主党議員は20日、2035年に新たに販売される全ての乗用車を電気自動車(EV)とすることを義務付ける法案を提出した。同法案はまた、2025年までに新車の50%をEVとすることも求めている。バイデン政権がすでに始まっているかのような動きだ。

【定番】87歳でクリーム最大量に 15年ぶりに刷新した定番赤箱『ビスコ』を新旧食べ比べ ! - ライブドアニュース 羽生結弦カレンダー販売サイトに不正アクセス、1469人の情報流出か - ライブドアニュース 朝日新聞419億円赤字、社長退任の意向 中間決算9年ぶり

昨年販売された乗用車のうちEVの比率はわずか2%だった。7500ドル(約79万円)の連邦税控除と州の補助金のほかに、相乗り専用レーンのアクセス優遇などのインセンティブが提供されているにもかかわらず、この状況だ。カマラ・ハリス氏は、この法案提出者に名を連ねなかったが、彼女が昨年示した気候変動対策案もまた、2035年までにガソリン車の販売を禁止することを打ち出していた。... 続きを読む: ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 »

ゾウが深い井戸の底に……救助活動に14時間 インド - BBCニュース

インド南部ダルマプリで、野生のゾウが深さ17メートル近い井戸に落ちてしまっているのが発見され、14時間にわたる救助活動が行われた。

ガソリンスタンドが減ると結果的にガソリン車が無くなるということに繋がる。 民主党(日本)=民主党(アメリカ) 米民主党というのは日本の民主党と似てるな。

【社説】「人格」で逃げ切り図るバイデン氏バイデン氏は、ホワイトハウスへの切符を手にするには人格とコロナにほぼ絞った選挙戦で事足りると考えている。 人格?女性に対する態度は? あれ、ちょっとトランプ寄りの記事になった?マスコミもバイデン寄りのリスクを感じ始めたんじゃない〜ww

【社説】台湾の防衛力強化はなぜ必要か米トランプ政権は今週、台湾に18億ドル(約1900億円)相当の武器を売却する方針を決めた ナバロハドソンのスピーチ:中国共産党は、このコロナウイルスの流行を利用して独裁政治を推進して、インドに侵入し、より多くの領土を併合しようとし、ワ... 來自 YouTube 日本のパヨ・メディアや野党と違って、このことがよく分かっているから。

[社説]福島の処理水放出へ不安解消に努めよ政府は東京電力福島第1原子力発電所でたまり続ける処理済み汚染水を、海に流す方針を固めた。もっとも現実的な方法だが、風評被害などへの懸念は強い。地元の声にしっかり耳を傾けるとともに、国内外の消費者の不 政府が、処理水放出の不安解消に努めることは重要だ。 しかし、それが一番出来るのはマスコミだ。 マッチポンプですか なら、デマを流すのはよせよ。

[社説]障害者にもテレワークを企業は出社せずに働くテレワークを広げてきたが、導入をためらう例もみられる。例えば、障害を持つ人たちが対象の場合だ。障害の有無にかかわらず、従業員には新型コロナウイルスの感染対策を徹底する必要がある。障 障碍者こそといったら不遜なのかな 障害を持つ方の中には、いわゆる「健常者」よりも優れた能力を発揮されている方も多くいます。 特にプログラミングなどのIT関連の仕事では物凄い集中力を発揮されている方もいる。 出社という壁に阻まれて彼らの活躍の機会を奪われないような環境作りは大切。 障害者雇用 障害者の活躍 テレワーク

社説:選択的夫婦別姓の導入 立法府が行動するときだ - 毎日新聞夫婦別姓を認めない民法の規定が憲法違反かどうかについて、3件の高裁判決が相次いで出された。いずれも合憲との判断だった。 最高裁は2015年、「社会の基礎となる家族の呼称として、姓を一つに定めることには合理性がある」と合憲判断を示している。 夫婦別姓で生活したい人は勝手にすればいいが、法制化には反対です。日本はそういう国ではありません。 夫婦別姓には反対です。日本には「通名」で生活をしている大勢の方がいますが、なにも不自由のない生活をされています。婚姻後に旧姓を名乗りたい人はそうされればいいと思います。 日本国民は必要ないと思ってます 半島系の人が切望しているんですか

社説:陸上イージスの代替策 白紙から妥当性の議論を - 毎日新聞陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の導入撤回を受け、自民党の国防議員連盟が代替策の提言をまとめた。 レーダーや迎撃ミサイル発射装置などを搭載するイージス艦を新たに建造するよう政府に求めた。 こんなことしている間に、あちらの国では新型ミサイル❗️ 議論になっている敵基地攻撃能力の保持も白紙化からの議論のはずです。 様々な検討をされたら良いが、我々に残された時間は限られています。 しかしそれは我が国の防衛力を高めるためであり、学術会議のように防衛力を削ぐ方向であってはなりません。 そもそも、 毎日新聞の 存在を 白紙にしたほうがいい。