【知床観光船事故】一定程度の大きさがある物体を地元の漁船が確認 深さ30m海底にソナー反応 - 社会 : 日刊スポーツ

2022/04/26 7:30:00

【知床観光船事故】一定程度の大きさがある物体を地元の漁船が確認

【知床観光船事故】一定程度の大きさがある物体を地元の漁船が確認

北海道・知床半島沖で子どもを含む26人が乗った観光船「KAZUI(カズワン)」が遭難した事故で、海上保安庁の奥康彦参事官が26日、カズワンを捜索していた地元漁… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

北海道・知床半島沖で子どもを含む26人が乗った観光船「KAZU I(カズワン)」が遭難した事故で、海上保安庁の奥康彦参事官が26日、カズワンを捜索していた地元漁業者の漁船から、一定程度の大きさがある物体を発見したという通報があったと明らかにした。 奥氏によると、通報があった場所は事故が発生したとみられる「カシュニの滝」の沖合。漁船の水中音波探知機(ソナー)に魚群ではない反応が、深さ30メートルの海底にあったという。海上保安庁は消息不明となったカズワンの可能性があるとみて、ダイバーの派遣を準備している。 奥氏によると、海上保安庁は巡視船を7隻、航空機は3機で捜索を続けている。.蓮舫氏×辻元清美氏 初のコラボ街頭演説「批判されても戦ってきた」「危ないですよ維新は」 [2022年4月24日15時4分] 立憲民主党の蓮舫氏(右)、辻元清美氏はJR目黒駅前で初のコラボ街頭演説を行った(撮影・大上悟) 立憲民主党の蓮舫前代表代行、辻元清美前衆院議員が24日、東京・目黒区内で夏の参院選へ向けてコラボ街頭演説を行った。東京都連によると2人の街頭そろい踏みは初めて。東京選挙区(改選数6)で4選を目指す蓮舫氏は「2人して苦労してきた。何をやってもたたかれて、批判されて、きついと言われて。でも戦ってきた。そうじゃなきゃ、確かな野党、確かな政治がなければ、まっとうな政治は行われない」と訴えた。 昨年10月の衆院選で落選した辻元氏は参院に鞍替えして比例代表で国政復帰を目指す。全国行脚を続けている辻元氏は「えらそうなことを言っておりますが私は落選をしております」と自虐ネタで聴衆を笑わせた上で「私は大阪で維新という勢力にやられた。危ないですよ、維新は。核シェアリングとか核武装とか、敵基地攻撃とか自民党の一部の人たち、特に安倍元首相たちの言い出していますがそのお尻をたたいて引っ張っていってるのが維新」など日本維新の会を批判した。そして「もう一遍、頑張ってみようと思ったのは参院選で自民、公明、維新に3分の2議席以上を絶対、取らせてはならないと思った」とした。参院選は6月22日公示、7月10日投開票が有力とみられている。 Sponsored.消息不明となった観光船「KAZU I(カズワン)」の運行会社「知床遊覧船」(撮影・沢田直人) 北海道・知床半島沖で浸水した観光船「KAZU 1(カズワン)」の豊田徳幸船長(54)=斜里町=は埼玉県出身で、知床には2年ほど前から単身で赴任していた。甲板員を務めた後、昨年から船長を任されていたといい、関係者は「寡黙で仕事熱心な人」と話す。 運航会社で元同僚の男性によると、豊田船長は水陸両用車のドライバーで、長崎県で勤務していたと話していた。「ここはしける海だから、船の操縦ができるだけでは船長はできない。来たばかりでもしっかりやっていた」と男性は語る。 一緒に酒を飲むこともあったといい、曽山聖甲板員(27)=東京都調布市=も交えてマージャンをしようと約束していた。曽山甲板員は今年から勤務を始めたばかりだったという。 一方、豊田船長の経験を不安に思っていた人も。よく顔を合わせていた漁師の男性は「湖みたいな所で働いていたと聞いたが、ここでは素人みたいなもの。23日は観光船が走れる状況ではなく、私は船を出さなかった」と指摘した。 地元の観光関係者は「運航会社は船長の離職が相次ぎ、豊田船長が1人で2隻を任されてかなり参っていた」と明かす。 フェイスブックによると、豊田船長は埼玉県内の中学、高校で学び、2013~18年、水陸両用車の普及に取り組む団体で勤務。今年3月、北海道での仕事について「ブラック企業で右往左往です」と投稿していた。(共同) Sponsored.20代の漁業の男性は、仲間らとウトロ港から岬まで捜索した。男性は、海面に浮かぶ子ども用の救命胴衣や、沖に上がっていた救命浮器など、約9点の救命具を発見し回収した。男性は「初めてのことだったのでつらかった。無事でいて欲しい」と目を潤ませた。男性によると、小さな救命胴衣がチャックが開いたまま、海面に浮いていたという。 カズワンはウトロ港を出港後、約27キロ北東の「カシュニの滝」付近の海域から救助要請を出していた。捜索をしている航空自衛隊などのヘリコプターが10人を岬近くで発見した。男性によると「岬付近は潮の流れが川のように早い。荒れている日は、半日もすれば国後島の方まで行く可能性がある」と指摘した。 国土交通省によると、カズワンは21年5月、浮遊物にぶつかって乗客3人が軽傷を負う事故を起こしていた。同年6月11日にも、ウトロ港近くの浅瀬に乗り上げる座礁事故を起こしていた。漁業関係者の間では、「大丈夫なのか」と、カズワンを運行する知床遊覧船を心配する声もあがっていたという。 斜里町では23日未明に強風注意報が、同日朝から波浪注意報が発令され、ウトロ漁協の漁船は同日昼前に寄港していた。漁協関係者は「漁業者は何時から風が強くなるとか計算して出る。オホーツク海は10分で波の高さや潮の流れが変わってくる」。その上で「海が荒れると乗客は船酔いするし、船長が帰港の時間を見誤ったのだと思う」と話した。【沢田直人】 Sponsored.

続きを読む:
日刊スポーツ »
Loading news...
Failed to load news.

蓮舫氏×辻元清美氏 初のコラボ街頭演説「批判されても戦ってきた」「危ないですよ維新は」 - 社会 : 日刊スポーツ立憲民主党の蓮舫前代表代行、辻元清美前衆院議員が24日、東京・目黒区内で夏の参院選へ向けてコラボ街頭演説を行った。東京都連によると2人の街頭そろい踏みは初めて… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 最悪です。 要りません。 帰って下さい。 まだ元気なんだね 詐欺師に言われても

「ブラック企業で右往左往です」知床半島沖の観光船事故 船長が3月にFBに投稿していた - 社会 : 日刊スポーツ北海道・知床半島沖で浸水した観光船「KAZU1(カズワン)」の豊田徳幸船長(54)=斜里町=は埼玉県出身で、知床には2年ほど前から単身で赴任していた。甲板員を… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) どこもそうです

事故の観光船、昨年2度の事故でけが人も「大丈夫なのか」漁業関係者からは心配の声も - 社会 : 日刊スポーツウトロ港からは24日早朝から漁業関係者が漁船でカズワンの捜索に加わった。20代の漁業の男性は、仲間らとウトロ港から岬まで捜索した。男性は、海面に浮かぶ子ども用… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

兵庫県尼崎市のJR福知山線で快速電車が脱線、107人死亡/今日は? - 社会 : 日刊スポーツ4月25日=今日はどんな日兵庫県尼崎市のJR福知山線で快速電車が脱線、107人死亡(2005)◆出来事▼生物学者ワトソンとクリックがDNAは二重らせん構造と発… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) ご冥福をお祈りします。 皆さんナンミョウホウレンゲキョウ、南無妙法蓮華経を唱えましょう。

英弁護士、ロシア軍の民間人への性的暴行は「暗黙の許可」 「痛ましい重大犯罪」示す証拠ある - 社会 : 日刊スポーツロシア軍によるウクライナでの戦争犯罪を調査する英弁護士のヘレナ・ケネディ氏は24日放送のスカイニューズ・テレビの番組で、性的暴行が軍の「暗黙の許可」の下で行わ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

【知床観光船事故】結婚誓った2人…家族悲痛「せめて一緒に」海へ祈り、説明会で怒号が飛び交う - 社会 : 日刊スポーツプロポーズを予定していた若いカップルは北海道・知床の絶景を眺めに向かった海で行方が分からなくなった。観光船「KAZU1(カズワン)」の遭難事故は25日で発生か… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)