【町田】広島との無敗対決敗れ開幕からの負けなし5でストップ 自慢の堅守崩される

  • 📰 goonewsedit
  • ⏱ Reading Time:
  • 19 sec. here
  • 2 min. at publisher
  • 📊 Quality Score:
  • News: 11%
  • Publisher: 63%

日本 見出し ニュース

日本 最新ニュース,日本 見出し

<明治安田J1:町田1−2広島>◇3日◇第6節◇GスタFC町田ゼルビアがサンフレッチェ広島との無敗対決に1−2で敗れ、開幕からの負けなしが5でストップした。前半31分に今季初めて...

FC町田ゼルビアがサンフレッチェ広島との無敗対決に1−2で敗れ、開幕からの負けなしが5でストップした。前半31分に今季初めて先制をされると、後半にも失点を重ねた。終盤にロングスローから1点返すなど、意地は見せたが、及ばなかった。相手の強度に屈し、堅守速攻を発動できず、快進撃は1度ストップ。黒田ゼルビアが再び連勝街道を走るために立て直しを求められた。自慢の堅守が崩された。前半31分に左サイドを破られ、先制を許した。今季初のビハインドだった。後半10分にはVAR判定によるPKを決められて差を広げられると、決定機を作ることなく試合終了を迎えた。

町田らしさが影を潜めた。前節鳥栖戦から中3日の連戦となった今節では、スタメンを1人だけ変更。3バックの左にケガで出遅れていた昌子を起用し、守備陣を引き締めをはかったが2失点。複数失点は今季初で、チーム全体の特長であるハードワークは、過密日程の中で発揮しきれなかった。 J2を席巻した昨季をほうふつとさせる展開だ。開幕戦に引き分けるも、2節から7節まで6連勝。8節の秋田に敗れて初黒星を喫したが、そこから立て直して独走態勢を築き、J2優勝まで駆け上がった。今季も開幕戦に引き分け、2節から4連勝。試合前に黒田監督は「これが続くと思っていないので我々も進化していかなければいけない」と気を引き締め、「勝っている時はなかなか言葉が(選手たちの)耳に入らない。負けることでもう1回見直す方が響きやすい」などと負けの意味について説いていた。

 

コメントありがとうございます。コメントは審査後に公開されます。
このニュースをすぐに読めるように要約しました。ニュースに興味がある場合は、ここで全文を読むことができます。 続きを読む:

 /  🏆 40. in JP

日本 最新ニュース, 日本 見出し

Similar News:他のニュース ソースから収集した、これに似たニュース記事を読むこともできます。

町田MF平河悠が鹿島破るJ1初ゴール「良い意味でしごかれた」敵将に“恩返し”弾[3.9 J1第3節 町田 1-0 鹿島 Gスタ] FC町田ゼルビアが誇るパリ五輪世代アタッカーのJ1初ゴールは、チームの代名詞である速攻から生まれた。前半13分、右サイドのMFバスケス・バイロンが高い位置でボールを奪う...
ソース: gekisaka - 🏆 38. / 63 続きを読む »

鹿島のお株を奪った勝負強さ…J1でも快進撃続く町田・黒田監督「大いに自信になる」[3.9 J1第3節 町田 1-0 鹿島 Gスタ] J1初昇格のFC町田ゼルビアが9日、首位に立っていた鹿島アントラーズを1-0で破り、今季無敗のまま3位に浮上した。青森山田高を常勝軍団に導いた黒田剛監督のもと、昨季のJ...
ソース: gekisaka - 🏆 38. / 63 続きを読む »

A代表で戦うパリ世代の姿に刺激受けたFW藤尾翔太「より数字を残したほうが目につく」今季1G1Aで町田の快進撃牽引中[3.9 J1第3節 町田 1-0 鹿島 Gスタ] パリ五輪世代のエース候補がまたしても結果を出した。FC町田ゼルビアのFW藤尾翔太は9日に行われたJ1第3節・鹿島戦の前半13分、味方のボール奪取に素早く反応すると、持ち味...
ソース: gekisaka - 🏆 38. / 63 続きを読む »

9日のJ1 結果と戦評【新潟 1-0 名古屋】新潟が終盤にゴールをこじ開けた。素早いパス回しで主導権を握り、後半43分に中央からドリブルで持ち上がった途中出場の長谷川元がミドルシュートを決めた。名古屋は開幕3連敗。攻撃は迫力不足で3試合続けて無得点に終わった。【町田 1-0 鹿島】町田が逃げ切った。前半13分、敵陣でバスケスがボールを奪うと素早くつなぎ、平河が左足で決め先制。後半も平河を中心にゴールに迫り、追加点は
ソース: nikkei_sports - 🏆 124. / 51 続きを読む »

16日のJ1 結果と戦評【町田 2-1 札幌】町田が逃げ切った。後半8分、右クロスを味方が折り返したところを藤尾が左足で決めて先制。同21分に右CKからドレシェビッチが頭で加点した。終盤に猛攻に出た札幌は後半39分に原が1点を返したが、及ばなかった。【名古屋 2-0 柏】名古屋が快勝した。前半18分、FKからゴール前の永井が相手の隙を逃さずに右足で押し込んで先制。後半17分には河昌来がCKからのこぼれ球を蹴り込んだ。
ソース: nikkei_sports - 🏆 124. / 51 続きを読む »