【田村秀男の経済正解】G7は増長中国に無力なのか

先週末に英国南西部コーンウォールで開かれた先進7カ国首脳会議(G7サミット)で首脳が中国を批判したが、国際秩序を無視する中国の習近平政権に行動を改める気配はな…

2021/06/19 10:42:00

【田村秀男の経済正解】G7は増長中国に無力なのか 先週末に英国南西部コーンウォールで開かれた先進7カ国首脳会議(G7サミット)で首脳が中国を批判したが、国際秩序を無視する中国の習近平政権に行動を改める気配はない。

先週末に英国南西部コーンウォールで開かれた先進7カ国首脳会議(G7サミット)で首脳が中国を批判したが、国際秩序を無視する中国の習近平政権に行動を改める気配はな…

■ □ ■ 続きを読む: 産経ニュース »

東京五輪に向けて……ロックダウンでの練習風景 - BBCニュース

東京オリンピックを前にした各国トップレベルのスポーツ選手たちも、新型コロナウイルス流行によるロックダウンで、これまでの練習が続けられなくなった。しかし、工夫を凝らし、いつもと違う方法で練習を継続する選手もいた。

中国頼りの部分が多いから、それを、他に移してからだと思います。 世界各国は支那に制裁を。 中国には対抗できません。 言葉で止まったファシストはいない 菅ちゃん小さいな! 日中友好!!w G7をはじめ民主連合は結束が弱い。多国連帯が一国に引っ掻き回されている。 ちゃんと反応してるから有効。 ただ、世界の制覇者のつもりの国は 無視するだけ。 G7サミット、バイデン大統領が「我々は、民主と独裁の両極対決の中にいる。😃新型コロナの原因究明には、世界中の国々が武漢研究所に入らなきゃ」と述べた 来自 YouTube 中国がやたらと噛み付いてきていることからして、効いていないわけではないでしょう。いきなり態度を改めるなんてことをすれば内政がガタガタになるのが共産国なので、ボディブローとして効いていれば良いのでは?

英国がTPPに参加する見込み。クアッドにも参加するだろうから米国が乗ってくれば民主主義連合国VS中共となる。しかも北京五輪が終わるまでは動けない。

首脳と言っても1人の人間 知らない国の誰かが喚いてるとしか 受け取らないぞあの蛮族集団は カナダ首相とイタリア首相のイメージが逆になる カナダの首相の見た目は、指先窄めてブンブン上下動させながら抗議しそうなイメージ 共産国家は口に出した事は撤回しない💧 最初から解ってる事。 しかしこれ以上の一手は 打てないようになった✨ China's development and strength can not be stopped by any country in the world, because China's strength is the rise of peace.Although his system is different from that of the West, the socialist system is the most suitable for their national conditions.

国際秩序無視の中国?どこか?中国は殖民なしで中国国民の手で世界第二のポストになった。G7はみな殖民の歴史がある。誰か国際秩序を無視するのか 放置して。世界各国。未来ないよ。 China criticizes the US, and the US interferes with other internal affairs!Does China participate in the international order?How about ignoring any laws dictated by the US?Little Japan 無能でしょう。無力でしょう。That's right. G7はコロナさえ抑制できないので、本当に恥だわ。