Kodomo, 東京都江東区, 韓国, 中国, アメリカ, ディープラーニング, Oecd, 経済協力開発機構, 中央教育審議会大学分科会, アメリカ国立訓練研究所, ディープラーニング, 教育振興基本計画, モデル・コア・カリキュラム, 小畑秀文, 森祐一, かえつ有明中・高等学校

Kodomo, 東京都江東区

【特集】ディープラーニングで道を切り開ける人間に…かえつ有明 : かえつ有明中・高等学校 : 会員校だより : 中学受験サポート : 教育・受験・就活

【特集】ディープラーニングで道を切り開ける人間に…かえつ有明 #KODOMO

2021/01/26 8:05:00

【特集】 ディープラーニング で道を切り開ける人間に…かえつ有明 KODOMO

かえつ有明中・高等学校 東京都江東区 )は、2006年からアクティブラーニングを基礎とした独自の教育法「 ディープラーニング 」を実施している。導入から11年の実績とノウハウを基に、今年からは中学1年生でも全教科で実施すると

――なぜ、いち早くアクティブラーニングを導入したのか、その背景の説明を。日本の伝統的な教育は教師が板書したものを生徒がノートに写していくという学習スタイルでした。それはそれで確かに成果を上げています。事実、OECD(経済協力開発機構)が実施しているPISAという国際学習到達度調査で日本は上位に入っていますから、それほど悲観するような水準ではありません。ただ、教師が授業を進めるというスタイルではどうしても生徒たちは受け身になりがちです。中央教育審議会大学分科会でも議論され、2013年6月に閣議決定された教育振興基本計画でも言及されているように、「自分が価値のある人間だと思うか」という問いに、「Yes」と答えた日本の高校生は3割台に留(とど)まっているのに対し、韓国、中国、アメリカの高校生は7割から8割が「Yes」と答えています。さらに「自分の参加により、変わってほしい社会現象が少し変えられると思うか」という問いに、Yesと答えた高校生は日本では同じく3割台。それに対して韓国、中国、アメリカは6割から7割程度という調査結果があります。つまり、学習する力や知識はあるにもかかわらず、自己肯定感や積極性に乏しいという残念な結果が浮き彫りになりました。

LINEは心の健康に良い? コロナ禍のSNS利用調査 - ライブドアニュース LINEよく使う人は心健康 調査 - Yahoo!ニュース ニュージーランドでマグニチュード7.3の大地震 津波影響なし | NHKニュース

グローバル時代の到来で、諸外国の人々と肩を並べて仕事をしていかなければ、これからの時代、私たち日本人がグループを牽引(けんいん)するリーダーにはなかなか成り得ないのではないかと危惧しています。常に問題意識を持ち、解決するための知識を積極的に吸収し、議論を戦わせながら解決へと導いていく人材は、もはや時代の趨勢(すうせい)として求められているのです。――そうした積極的な姿勢を養うのが、アクティブラーニングということですか?アクティブラーニングの典型的な授業形態の一つに、クラスを少人数のグループに分けて課題を与えるというものがあります。課題に対してまずは一人一人が考え、必要であれば図書館やインターネットで情報を収集し、それを発表し合い、議論を繰り広げるという授業です。これにより自ら学ぶ能動的学習の姿勢や、自分の意見を相手に伝える力、さらに他者の意見を認める柔軟性や、それらをまとめる判断力など、自らが主体となって道を切り開いていくのに必要な力が磨かれるのです。

考える力、判断する力、表現する力など、いわば人間力を磨いていくアクティブラーニングですが、学習面でも確かな効果を示す調査があります。アメリカ国立訓練研究所(National Training Laboratories)の研究によると、講義形式による半年後の学習定着率はわずか5%。それに対してグループ討議は50%、自ら学ぶと同時に他の人に教えるところまでやれば90%の定着率があるという結果が出ています。――具体的にはどのような機会にアクティブラーニングを取り入れているのでしょうか?遠足を例に上げるとわかりやすいでしょう。本校では出かける前に、生徒たちがその地域の地形や歴史的背景などを調べます。知識を身に付けた上で現地を見て歩き、その結果を発表するプレゼンテーションも行います。調査力が身に付くのはもちろん、現地の様子を立体的にとらえることができ、その意義が増幅するというわけです。 headtopics.com

また数学では、一人の生徒が他の生徒の疑問を解決していくチューターのような役割を担う授業を展開しています。他にも、社会科では、それぞれでオリジナルの教科書作りにチャレンジし、思い思いの教科書を作成して発表するなど、例を挙げれば切りがありません。こうしたアクティブラーニングを今年の中学1年生からは全ての教科で取り入れています。――保護者は講義形式で学んできました。本当に必要な学力が身に付くのか、大学受験は大丈夫なのかと不安に思いませんか。アクティブラーニングと同時に「モデル・コア・カリキュラム」というものを導入しています。これは全ての生徒が高校3年生までに到達すべき学力水準、習得内容を編纂(へんさん)したもので、学習スキルや知識量といった学力は、アクティブラーニング導入以前の教育課程と比べ、何ら遜色ありません。つまり、これまで講義形式で身に付けてきた学力に加えて、アクティブラーニングによって次代を担うための人間力を養っていこうというわけです。このモデル・コア・カリキュラムとアクティブラーニングを融合して初めて可能になる深い学びを、本校では「ディープラーニング」と呼んでいます。

――その二つは両立できるものなのでしょうか?両立できると思っています。お話ししたとおり、アクティブラーニングは人間力を磨くだけでなく、定着率の高い学習法でもあります。その効果を最大限引き出すには、教師陣の知識やノウハウが必要になってきます。本校にはいち早くアクティブラーニングに取り組み、積み上げてきたノウハウがあります。加えて、より良いものへとブラッシュアップするために、アクティブラーニングに習熟した教師陣が中心となって、必要な知識や備えるべき技能を高め合う研修会も定期的に行っています。さらに、定期テストや模擬テストなどの結果から、以前と比べて学力はどうなっているのか、常に調査を行っています。つまり、アクティブラーニングを導入して、それで終わりというものではなく、PDCAサイクルにのっとって継続的に評価、改善をしていくというわけです。絵に描いた餅にならず、きちんとした効果が出ているのか、常にウォッチする姿勢を忘れてはなりません。

――「ディープラーニング」を通じてどういう人材を育てたいのですか?今年4月に本校としての教育理念を改めて定めました。それは「生徒一人一人が持つ個性と才能を生かして、より良い世界を創りだすために主体的に行動できる人間へと成長できる基盤の育成」というものです。どんなことでも果敢にチャレンジしていけるような人になってほしいと思います。もちろん、中学、高校と学び、自身の希望する大学に入ってほしいと思いますし、そのための教育にも大いに力を注いでおりますが、決して、人生は大学だけで決まるものではありません。社会に出てから、道なき道を分け入って自分の道を作れるような力強い人になってほしい。かえつ有明で身に付けた人間力があれば、必ずや自分の思い描く成功を手にできると信じています。

――最後に、これから入学してくる生徒や入学を考えている生徒にメッセージを。新しいことを学ぶことで、それまで知らなかったことが理解できるようになった。あるいはできなかったことが、できるようになった。そのようなときに感じる大きな喜びをたくさん経験してほしいですね。学ぶ面白さが分かれば、今度はあんなことが知りたい、こんなことにチャレンジしてみたいと、学ぶことへの意欲がより強くなってくるはずです。本校では、そうしたわくわくするような学びが待っています。(文と写真:森祐一、一部写真:かえつ有明中・高等学校提供) headtopics.com

ニュージーランド沖で3度目の大地震 M8.0 日本への津波調査中 | NHKニュース 声優11人の青春アカペラプロジェクト『アオペラ』 木村良平、小野友樹、仲村宗悟ら - ライブドアニュース 「ゴチ」今年初のピタリ賞はNEWS増田貴久「むっちゃ手震えてる」 - ライブドアニュース 続きを読む: 読売新聞オンライン »

ニュージーランド沖で3度目の大地震 M8.0 日本への津波調査中 | NHKニュース

【NHK】ハワイにある太平洋津波警報センターから気象庁に入った連絡によりますと、日本時間の5日午前4時28分ごろ、南太平洋のケルマ…

人間AI?