【日本の論点】福島 存続へ知恵を 過疎地の給油所

福島県の西部、奥会津地方にある三島町は、JR只見線の鉄橋を渡る列車の撮影スポットで知られる風光明媚(めいび)な観光地。人口約1500人、高齢化率(人口に対する6…

2020/10/18 11:54:00

【日本の論点】福島 存続へ知恵を 過疎地の給油所 廃業した給油所の近くに住む無職男性(61)は「40年以上灯油を配達してもらっていた。冬場、1人暮らしの高齢者には大問題だ」と話す。

福島県の西部、奥会津地方にある三島町は、JR只見線の鉄橋を渡る列車の撮影スポットで知られる風光明媚(めいび)な観光地。人口約1500人、高齢化率(人口に対する6…

冬は積雪が2メートル近くにもなる豪雪地帯。給油所は暖房用の灯油供給に欠かせないが、廃業によって町中心部から一番近いのは約12キロ離れた柳津(やないづ)町の給油所となった。廃業した給油所の近くに住む無職男性(61)は「40年以上灯油を配達してもらっていた。冬場、1人暮らしの高齢者には大問題だ」と話す。 続きを読む: 産経ニュース »

陰謀論を広める「Qアノン」とは何か? 止める方法は? - BBCニュース

米フェイスブックは6日、「QAnon(Qアノン)」と呼ばれる極端な陰謀論に関連したすべての投稿を禁止すると発表した。BBCのロス・アトキンスがQアノンの特徴や、フェイスブックの決定の背景について説明する。

過疎化が進むと商売ができず廃業倒産する。誰が悪いのかはわからないが もし存続する業者は大切にしてね。 GAFAだけが業者ではない。 解ります!、僕が行きつけのGSが廃業し不便になりました。 福島のように一次産業中心の高齢化過疎化進むところは、市町村合併で行政と収入を纏めないと住民サービスは維持できないと思う。 それが自治体のするべき行財政改革。 おばあちゃんが言っていた 「電気さえあればエアコン こたつ 使えるし灯油なんていらない」 規定の人口密度を下回った自治体は解体廃止、住民は近隣都市部へ強制移住…を法制化すれば解決。古里だの郷愁だの居住権だのと寝言を言ってるから、もっと酷い過疎の地獄が生まれる。

福島 新型コロナ 新たに3人感染確認 県内計362人 | NHKニュース【NHK】福島県は18日、新たに3人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。 日本の検査数が少ないため日本人がヨーロッパと同じ数、感染者が日本にいることが知られてないい事実。