【巨人】長嶋茂雄さん、八角理事長の生解説を聞きながら土俵に熱視線

【 #巨人 】長嶋茂雄さん、八角理事長の生解説を聞きながら土俵に熱視線 #巨人 #ジャイアンツ #読売ジャイアンツ

巨人, 巨人

2022/01/23 0:18:00

【 巨人 】長嶋茂雄さん、八角理事長の生解説を聞きながら土俵に熱視線 巨人 ジャイアンツ 読売 ジャイアンツ

関脇・御嶽海(29)=出羽海=が、西前頭7枚目・宝富士(34)=伊勢ケ浜=を送り出して2敗を守り、賜杯争いで単独トップに立った。千秋楽は結びで、3敗となった横綱・照ノ富士(30)=伊勢ケ浜=と対戦。

大の大相撲好きとして知られる長嶋さんは、隣に座った八角理事長の生解説を聞きながら土俵に熱視線を送った。長嶋さんは11年初場所8日目に立大時代以来、約50年ぶりに大相撲を観戦。結びの白鵬戦では「立ち合いが見たい」と立ち上がって迫力を実感した。前回の観戦は17年初場所14日目で、大関・稀勢の里が初Vと横綱昇進を決め「稀勢の里の初優勝を国技館で観戦できて、とてもよかった。相撲内容も完璧に近かった。期待を背負ってきた。ようやく期待に応えられて良かったね。やっぱり相撲(観戦)も久しぶりだから。テレビでは毎日見ている。生で見ると素晴らしい。迫力が違う。興奮した」と大喜びしていた。

続きを読む: スポーツ報知 »

エンバペ移籍報道の真相とリーグ・アン21/22結果まとめ

月一リーグ・アン今回のテーマは、・リーグ・アン21/22結果まとめ・UNFPのベストイレブン・エンバぺの契約延長こちらの企画でお届け🇫🇷ぜひご感想/ご意見をコメント欄に書き込んでみてください!00:00 オープニング00:45 最終節まとめ08:53 UNFPのベストイレブン10:19 エンバぺの契約延長46... 続きを読む >>

胸熱でした!! お元気そうで何よりです。 長嶋さんも八角もお互いの話を理解できてなさそうだよなw

巨人 1、2、3軍の振り分け【全一覧】調整一任のS班は菅野、坂本、中田ら10選手/デイリースポーツ online巨人 1、2、3軍の振り分け【全一覧】調整一任のS班は菅野、坂本、中田ら10選手/野球/デイリースポーツ online 野球 NPB DailySports

【巨人】春季キャンプメンバー発表 育成5選手が1軍スタート 若手底上げへ春季キャンプメンバー発表 育成5選手が1軍スタート 若手底上げへ 巨人 ジャイアンツ 読売 ジャイアンツ 中川選手や鍵谷選手も心配やね(´・ω・`) また中川怪我か、 オフに怪我防止でピラティスやってたのに 自主トレで怪我しちゃダメだよ 鍵谷もキャンプでしっかり治していい状態になることを祈る。 マジでこの2人は一軍に必要な選手だから開幕までには絶対戻ってきて欲しい 坂本、岡本入れてる時点で育成する気なし キャンプぐらい完全に主力外して育成の枠を設けろよ

【巨人】山崎伊織&堀田賢慎「若い力の底上げ」任せろ 新時代のエース候補が原監督期待に応える春季キャンプで初の1軍スタートが決まった巨人の山崎伊織投手(23)と堀田賢慎投手(20)が22日、巨人の新時代を切り開くことを誓った。ともに右肘じん帯再建術(通称トミー・ジョン手術)からの完全復活を 原さんというより、桑田さんお願いしますね⚾️

【巨人】元木ヘッド兼オフェンスチーフコーチ、1軍キャンプ抜てきのドラフト5位・岡田悠希に期待「刺激になっていいのかな」元木ヘッド兼オフェンスチーフコーチ、1軍キャンプ抜てきのドラフト5位・岡田悠希に期待「刺激になっていいのかな」 巨人 ジャイアンツ 読売 ジャイアンツ

【巨人】横川史学打撃コーチがスタッフ会議に出席「今までのことを残しつつ打撃コーチとして勉強しないといけない」横川史学打撃コーチがスタッフ会議に出席「今までのことを残しつつ打撃コーチとして勉強しないといけない」 巨人 ジャイアンツ 読売 ジャイアンツ 韓国の金さんがはやく御快癒なされることを願っています。 (金さん・スンちゃん・クデソン投手・ミンテ投手・イムチャンヨン投手などを擁するシドニーオリンピックの韓国代表チームは強かった記憶)

【巨人】坂本が…岡本が…チームを救った新戦力列伝春季キャンプで初の1軍スタートが決まった巨人の山崎伊織投手(23)と堀田賢慎投手(20)が22日、巨人の新時代を切り開くことを誓った。ともに右肘じん帯再建術(通称トミー・ジョン手術)からの完全復活を 岡本はもう救えてないよチームの癌になってるよ

御嶽海が勝てば、19年秋場所以来3度目の賜杯が決まる。優勝の可能性が残る3敗には照ノ富士、西前頭6枚目・阿炎(27)=錣山=、東前頭14枚目・琴ノ若(24)=佐渡ケ嶽=の3人が並んだ。 大の大相撲好きとして知られる長嶋さんは、隣に座った八角理事長の生解説を聞きながら土俵に熱視線を送った。長嶋さんは11年初場所8日目に立大時代以来、約50年ぶりに大相撲を観戦。結びの白鵬戦では「立ち合いが見たい」と立ち上がって迫力を実感した。前回の観戦は17年初場所14日目で、大関・稀勢の里が初Vと横綱昇進を決め「稀勢の里の初優勝を国技館で観戦できて、とてもよかった。相撲内容も完璧に近かった。期待を背負ってきた。ようやく期待に応えられて良かったね。やっぱり相撲(観戦)も久しぶりだから。テレビでは毎日見ている。生で見ると素晴らしい。迫力が違う。興奮した」と大喜びしていた。 ◆御嶽海の2度の優勝 初優勝は西関脇だった18年名古屋場所。無傷11連勝で単独首位を走ると、12日目に敗れたが13日目は白星。14日目に栃煌山を寄り切り、13勝で3横綱1大関が休場した荒れた場所を制した。2度目は東関脇だった19年秋場所で、初日に黒星を喫したが千秋楽まで3敗をキープ。8日目に押し出しで敗れていた関脇・貴景勝との優勝決定戦を寄り切りで制し、12勝で2度目の賜杯。5度目の殊勲賞にも輝いた。