三好康児, Daihyo, サッカー, 東京オリンピック2020, 東京五輪, 日本代表, 三好康児, 【岡崎悠利】, オリンピック

三好康児, Daihyo

【分析】三好康児の左サイド起用 欧州選手権制したイタリアと重なる部分も - サッカー - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ

【分析】三好康児の左サイド起用 欧州選手権制したイタリアと重なる部分も #三好康児 #daihyo

2021/07/13 15:20:00

【分析】 三好康児 の左サイド起用 欧州選手権制したイタリアと重なる部分も 三好康児 daihyo

<国際親善試合: 東京五輪 日本代表 3-1同ホンジュラス代表>◇12日◇ヨドコウ桜スタジアム日刊スポーツの サッカー 担当記者が掘り下げる「Nikkaneye」は、東… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

<Nikkan eye 担当記者がサッカーを掘り下げる><国際親善試合:東京五輪日本代表3-1同ホンジュラス代表>◇12日◇ヨドコウ桜スタジアム日刊スポーツのサッカー担当記者が掘り下げる「Nikkan eye」は、東京五輪の日本代表が12日のホンジュラスとの国際親善試合(大阪・ヨドコウ)で見せた新しい可能性について分析する。左サイドにMF三好康児(24=アントワープ)が先発。MF久保建英(20=レアル・マドリード)、MF堂安律(23=PSV)と2列目に3人の左利きが並び、得点を期待させるシーンを幾度も作り、3-1での勝利に貢献した。

辛ダブチ・濃厚白ダブチ・はみトリチ登場!マクドナルド「期間限定ダブルチーズバーガー」 - ライブドアニュース でんげきトロピカ&フルーツポンチャマ味をアソート!カンロ「ピュレグミポケモン ピカチュウ&ポッチャマ」 - ライブドアニュース オリオン座流星群 今夜が活動ピーク 気になる天気は? - ライブドアニュース

◇ ◇ ◇見慣れない光景だった。右サイドに堂安、トップ下に久保までは鉄板。左サイドに三好が入った。本職は中央か右。2人に続く存在だったが、MF相馬とMF三笘がアジア・チャンピオンズリーグ出場で不在だったこともあり、静岡合宿では左サイドで主力組に入っていた。「2人を見ながらポジションを取るのも得意だし、合わせながらいい部分を引き出せれば」と、手応えを口にしていた。ホンジュラス戦で三好が見せたプレーは、左を本職とする2人にはないものだった。タイミングを見て中央の久保とポジションを替わりながら、臨機応変にプレスに走った。右サイドで久保と堂安が流動的に入れ替わって崩す攻撃は、もともとチームの武器。三好が入ることで、久保の自由度がさらに高まった。選手が位置を変えることで、相手DFにとってはマークする選手を定めにくくなる。

もっとも、左サイド本職の2人は鋭い加速とドリブルが最大の持ち味。相馬は「(久保)建英、(堂安)律が右で作る。僕は(外で相手を)引っ張って、彼らのスペースを空ける」と、自身の特徴も含めて役割を理解している。ホンジュラス戦でも、3点目は相馬のピンポイントクロスに堂安が合わせたものだった。変幻自在のドリブルを持つ三笘、そしてさらに異なる武器を持った三好が左に入ることで、攻撃にオプションがさらに増えた形だ。ホンジュラス戦を終え、試合後は課題を口にすることが多い三好から「練習の中から2列目とFW、ボランチ含めて攻撃に厚みが出るようになった。イメージの共有はできてきている」と手応えを実感する言葉があった。長くこの代表でプレーしてきたからこそ、隣に立つ久保の特長もよく分かっている。久保もまた「流れの中で三好選手がトップ下になることもあった。ポジションはあるが、臨機応変にやっていけたら」と、とっさの判断で呼応し合う関係であることを口にした。 headtopics.com

欧州選手権ではイタリアが53年ぶりに優勝。決勝では大物ぞろいのイングランドを撃破した。前線には身長170センチ前後の選手も少なくない。後半には中央にはいった163センチのFWインシーニェが動き回ってスペースを作り、さらにサイドの選手が内に走り込む動きを何度も見せてDFに的を絞らせなかった。厳しいプレスとポゼッションで攻め立てる姿は、戦術こそ違えど、森保ジャパンが掲げるものと重なる部分もあった。目指すスタイルは間違っていないということを、イタリアが見せてくれた。五輪で日本も続くために、次の優勝候補スペインとの1戦は試金石になる。三好、相馬、三笘。2列目の「最後のピース」に注目したい。【岡崎悠利】

続きを読む: 日刊スポーツ »

災害時に狭い道も安全に避難 電動カートの実証実験 広島 呉 | NHKニュース

【NHK】災害に備え狭い道でも避難できる、小型の電動カートを使った実証実験が広島県呉市で始まりました。

久保建英FK先制点アシスト 吉田麻也の足元にピタリと落ちるクロス - サッカー - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツMF久保建英(20=Rマドリード)が先制点をアシストした。前半13分、右サイドでFKを獲得。久保の左足から放たれたボールは緩やかな放物線を描き、ペナルティーエ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

五輪代表の畑岡奈紗2年ぶりV 悪天候で最終R中止 米ツアー通算4勝目 - ゴルフ - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ3日間首位を守った畑岡奈紗(22=アビームコンサルティング)が、最終日大雨による競技中止で今季初勝利、ツアー通算4勝目を挙げた。畑岡は、現地午前9時28分(日… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

スケボー四十住さくらが金メダル宣言「無観客でも楽しさ伝わる滑り見せる」 - スケートボード - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ東京 オリンピック (五輪)スケートボードのパーク女子代表の四十住さくら(19=ベンヌ)が12日、オンライン取材に応じ、無観客開催される五輪について「観客がいない… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

日本唯一の本格的ウェイブプール サーフィン代表選手が五輪へ“試し乗り” - サーフィン - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ日本唯一の本格的ウェイブプール「静波サーフスタジアム」が12日、東京 オリンピック (五輪)サーフィン 日本代表 選手の練習で公開された。静岡・牧之原市に誕生した同ス… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

大坂なおみモデルのバービー人形発売 注文殺到で直後に売り切れ - 五輪一般 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ米玩具大手マテルは12日、着せ替え人形「バービー」で、女子テニスの大坂なおみ選手のモデルを発売した。大坂選手も自身のツイッターで商品を写真付きで紹介。公式通販… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

【解析料理】復帰の福田が存在感 パスが回って理想の展開 - 解析料理 - サッカーコラム : 日刊スポーツ相手は序盤から「ファウルゲーム」を挑んできたかのようだった。だがアルビレックス新潟はリズムを崩すことなく、今季初先発となったMF福田を中心にパススピードを速め… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)