【写真ドキュメント】戦後77年「慰霊の日」 祈りに包まれた沖縄(2022年6月23日)

2022/06/23 12:21:00

【写真ドキュメント】戦後77年「慰霊の日」 祈りに包まれた沖縄(2022年6月23日)

【写真ドキュメント】戦後77年「慰霊の日」 祈りに包まれた沖縄(2022年6月23日)

6月23日の「慰霊の日」、沖縄は戦没者を悼み、平和への祈りに包まれた。きょう1日の各地の様子を写真で振り返る。 今日の天気(本島中南部)晴れ 32℃~26℃明日の天気(本島中南部)晴れ時々曇り 32℃~27℃(17時...

6月23日の「慰霊の日」、沖縄は戦没者を悼み、平和への祈りに包まれた。きょう1日の各地の様子を写真で振り返る。 今日の天気(本島中南部)晴れ 32℃~26℃ 明日の天気(本島中南部)晴れ時々曇り 32℃~27℃ (17時現在).戦没者の名が刻まれた「平和の礎(いしじ)」では、石版を指でなぞるお年寄りや、世代を超えて花を手向ける家族連れの姿が見られた。ロシアによるウクライナ侵攻と沖縄戦を重ね合わせ、胸を痛める県民もいた。 公園内では、午前11時50分から沖縄全戦没者追悼式(主催・県、県議会)が開かれる。感染防止対策のため3年連続で規模が縮小され、参列予定者は340人。岸田文雄首相や衆参両院議長も招待した。 式典では玉城デニー知事が平和宣言するほか、沖縄市立山内小学校2年の徳元穂菜(ほのな)さんが「平和の詩」を朗読する。式典参加は関係者のみで、式典後の焼香台は設けない。 平和の礎には新たに県出身27人、県外出身28人の計55人が追加刻銘された。総数は24万1686人。.糸満市摩文仁の県平和祈念公園では午前11時50分から、県などが沖縄全戦没者追悼式を開く。参列予定者は知事や県議会議長ら約340人。岸田文雄首相や衆参両院議長も出席する。首相の出席は2019年以来、3年ぶり。感染防止対策で3年連続の規模縮小となるが、昨年の参列者36人と比べると拡大する。 式典への参列は関係者に限られ、シャトルバスの運行や式典後の焼香台設置はない。ただ、公園内の入場制限はなく、犠牲者の名前が刻まれた「平和の礎」などは例年通り参拝できる。平和の礎には今年、新たに県出身27人、県外出身28人の計55人が追加刻銘され、総数は24万1686人になった。(社会部・鈴木実).知念さんは沖縄戦の時、12歳だった。父は日本軍の飛行場を造るために召集され、帰ってこなかった。残された母ときょうだい4人の計5人と、おじさん家族5人で日本軍のトラックに乗り、当時住んでいた与那原から金武に避難した。 金武の鍾乳洞に隠れていたが、米軍上陸後、鍾乳洞を出て南部に戻ることに。その途中、具志川の栄野比で米兵に止められ、捕虜になった。それからは旧美里村桃原や玉城船越など居場所を転々とした。 沖縄戦中は避難を強いられ、戦後も食糧の確保に苦労し、父がいない中で生活してきた人生を振り返る知念さん。「よくあの時代を越えて、しのいできたねえと思うよ」。父がいた飛行場に弁当を届けに行ったのが、小さい頃の思い出だ。 慰霊の日の頃には、長年、夫婦で礎に訪れていた。戦争で亡くなった善達さんの兄の名前も刻まれている。.

続きを読む:
琉球新報 »
Loading news...
Failed to load news.

1/5 毎年沖縄戦の犠牲者の慰霊記念は非常に大切な一日です。沖縄の素晴らしい文化・習慣ですね。

沖縄、不戦の誓いを新たに 地上戦の犠牲者を悼む 戦後77年の「慰霊の日」 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス沖縄は23日、沖縄戦の組織的な戦闘が終わってから77年の「慰霊の日」を迎えた。苛烈な地上戦で亡くなったのは、民間人と軍人を合わせて20万人を超える。新型コロナウイルスの流行で制約もある中、県民らは犠牲者の冥福を祈り、平和への誓い新たにした。

苛烈な地上戦…20万人余の犠牲者を悼む 戦後77年、きょう沖縄「慰霊の日」 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス沖縄は23日、沖縄戦の組織的な戦闘が終わってから77年の「慰霊の日」を迎えた。戦争体験者は高齢になり、新型コロナウイルスの流行による制約もある中、各地で犠牲者の冥福と平和を祈る催しがある。「鉄の暴風」といわれる苛烈な地上戦で亡くなったのは、一般住民をはじめ20万人余り。

原爆投下後の爆心地を見た夫 日本軍に招集され戻らなかった父 「平和の礎」に刻まれた2人の名をなぞり祈る | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス沖縄戦の犠牲者らを追悼する沖縄県糸満市摩文仁の「平和の礎」に、昨年病気で亡くなった与那原町の知念尚子さん(89)の夫、善達さん(享年92歳)の名前が追加刻銘された。善達さんは1945年8月9日、長崎県で働いていて、原爆投下後の爆心地を目の当たりにした。

沖縄戦終結77年、誓い新たに 「慰霊の日」20万人悼む:北海道新聞 どうしん電子版沖縄県は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦で命を落とした日米双方の20万人超を悼む「慰霊の日」を迎えた。旧日本軍が組織的戦闘を終えた日とされ、今年で77年。沖縄が米統治下から日本に復帰して50年の節目も...

【ライブ配信】慰霊の日 沖縄全戦没者追悼式【6月23日午前11時50分】 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス慰霊の日である6月23日(木)午前11時50分から、沖縄全戦没者追悼式が糸満市摩文仁の平和祈念公園で開催されます。沖縄タイムスは式典の模様をライブ配信します。

【速報】沖縄「慰霊の日」20万人悼む 早朝の平和祈念公園沖縄県は23日、大戦末期の沖縄戦で命を落とした20万人超を悼む「慰霊の日」を迎えた。旧日本軍が組織的戦闘を終えた日とされ、今年で77年。最後の激戦地だった糸満市摩文仁の平和祈念公園で、玉城デニー知事らが出席し恒久平和を誓う沖縄全戦没者追悼式が開かれる。