『GF(仮)』×「ニッポン放送 ミュ~コミ+プラス」公録詳細レポ | アニメイトタイムズ

2022/03/24 9:10:00

【㊗ #丹下桜 さんお誕生日記念🎉】 『ガールフレンド(仮)』とコラボしたニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』の公開録音イベント詳細レポート! 丹下桜さん、#荒川美穂 さん、#小見川千明 さんのインタビューもお届け!#ガルフレ

丹下桜, 荒川美穂

【㊗ 丹下桜 さんお誕生日記念🎉】 『ガールフレンド(仮)』とコラボしたニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』の公開録音イベント詳細レポート! 丹下桜 さん、 荒川美穂 さん、 小見川千明 さんのインタビューもお届け! ガルフレ

アニメ イトタイムズ】 話題のスマートフォン向けソーシャルゲーム『ガールフレンド(仮)』と、人気 ラジオ 番組ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』のコラボ公開録音イベント『ガールフレンド(仮)~バレンタインまで待ちきれない!ガールと過ごすバレンタイン(仮)』が2月8日、東京・...

会場では開演前15分前から5分ごとにチャイムと共にキャラ1人ずつの注意事項の影ナレ。3人のキャラの等身大ポップがステージ前に置かれ、撮影OKということで、参加者は思い思いに撮影できるサービスが。開演を告げるチャイムが鳴り終わると、バレンタインを目前にした真琴といすきとクロエのミニドラマからイベントはスタート。ゲーム内ではキャラ同士の掛け合いは見られず、更に丹下さんは『ガールフレンド(仮)』のイベント初参加ということで、貴重な掛け合い。『ミュ~コミ+プラス』のパーソナリティで、この日の司会進行役を務めるニッポン放送の吉田アナの呼び込みで一人ずつ登場。荒川さんは入場していきなり自己紹介した後、「あっ、この後で自己紹介するんだった」とおちゃめな面を見せる。なぜかベトナムのアオザイを着て登場した小見川さんは「普段、着る機会がないので、いい機会かなと」。また「クロエをやるとなまるんです」と話す丹下さんは「愛知のイントネーションがいまだに抜けなくて。本番前にアクセントチェックするけど、クロエは何でもありだから(笑)」。

●キャラとの似ている点、そして衝撃のクロエの演技プランは?そのまま演じる各キャラの紹介。まず真琴について、帰宅部という設定が珍しいと吉田アナにされる指摘された荒川さんは「放課後先輩との時間を作るための帰宅部ですよ」。また荒川さん自身は合唱部と吹奏楽部に所属し、吹奏楽部ではフルートとピッコロを担当。中学時代の合唱部では全国大会出場とのこと。また共通点も多く、「真琴ちゃんは148センチで、私は149センチ。あと真琴ちゃんはお菓子作りが得意だけど、私も作るのも食べるのも好き」。なお荒川さんの得意なお菓子はパウンドケーキらしい。演じる時に心がけていることは「真琴はマイペースなので、周りのテンポにまどわされずゆっくりとしゃべるように」。

続きを読む: アニメイトタイムズ公式 »

ペットボトルロケット高さ「世界新」 大樹で打ち上げ成功 東京の生徒ら:北海道新聞 どうしん電子版

【大樹】発達障害や引きこもりなどの若者が通うNPO法人翔和学園(東京)の生徒が2日、ギネス世界記録を目指し、手作りのペットボトルロケットを十勝管内大樹町の公園で打ち上げた。ロケットは高さ16メートル... 続きを読む >>

記事に載ってるパネルのうちのひとつがうちにあるんだよな…w

大和田仁美|アニメキャラ・プロフィール・出演情報・最新情報まとめ | アニメイトタイムズ アニメ イトタイムズ】声優の大和田仁美さんは3月23日生まれ、神奈川県出身。『SHIROBAKO』の今井みどり役をはじめ、『私に天使が舞い降りた!』の種村小依役など、人気作品のキャラクターを多く演じています。こちらでは、大和田仁美さんのオススメ記事をご紹介!プロフィール...

「アイドルマスターシンデレラガールズ 7thLIVE TOUR Glowing Rock!」Blu-ray発売記念!出演キャストインタビュー | アニメイトタイムズ アニメ イトタイムズ】『アイドルマスター』シリーズが2020年で15周年を迎える中、文字通り“シンデレラロード”を駆け上がってきた『アイドルマスター シンデレラガールズ(以下、シンデレラガールズ)』。『シンデレラガールズ』がスタートしたのが2011年。『アイドルマスター』全体から...

丹下桜|アニメキャラ・プロフィール・出演情報・最新情報まとめ | アニメイトタイムズ アニメ イトタイムズ】出演 アニメ キャラクターカードキャプターさくら|木之本桜 [ みんなの声(2021年更新)]・カードキャプターさくらは、やはり丹下さんの代名詞とも言える作品なので、語る上では欠かせない作品だと感じました。幼い少女らしくありつつも、真っ直ぐな...

青木瑠璃子|アニメキャラ・プロフィール・出演情報・最新情報まとめ | アニメイトタイムズ アニメ イトタイムズ】出演 アニメ キャラクターアイドルマスター シンデレラガールズ|多田李衣菜 [ みんなの声(2021年更新)]・まず私が選んだ多田李衣菜はロックが大好きです、しかし本人は「じゃあオススメは?」や「ギター弾いてみて!」と言われると流しがちな事があ...

木島隆一|アニメキャラ・プロフィール・出演情報・最新情報まとめ | アニメイトタイムズ アニメ イトタイムズ】出演 アニメ キャラクターヒプノシスマイク|伊弉冉一二三 [ みんなの声(2020年更新)]・ホストという煌びやかな世界で生きている、ひたすら輝いているキャラなのかと思えば、スーツを脱げば女性恐怖症でお調子者。でも、根本にある優しさが木島さん...

『劇場版IDOL舞SHOW』6/24 公開決定/予告編映像ほか一挙解禁 | アニメイトタイムズ アニメ イトタイムズ】アイドル達の天下旗争奪音楽バトルプロジェクト『IDOL舞SHOW』。このたび、劇場版プロジェクトの続報が到着。『劇場版IDOL舞SHOW』の公開日が、2022年6月24日(金)に決定しました。初の アニメ ーション化に加えて、2020年夏に配信された実写ライブ映像との2部構成で...

『ガールフレンド(仮)』は「声が出る♪学園カードゲーム」のキャッチフレーズのスマホ用のソーシャルゲームで、聖櫻学園を舞台に100人以上の女子キャラと出会い、恋愛できる。現在、400万人以上がプレイする人気ゲームだ。 会場では開演前15分前から5分ごとにチャイムと共にキャラ1人ずつの注意事項の影ナレ。3人のキャラの等身大ポップがステージ前に置かれ、撮影OKということで、参加者は思い思いに撮影できるサービスが。開演を告げるチャイムが鳴り終わると、バレンタインを目前にした真琴といすきとクロエのミニドラマからイベントはスタート。ゲーム内ではキャラ同士の掛け合いは見られず、更に丹下さんは『ガールフレンド(仮)』のイベント初参加ということで、貴重な掛け合い。 『ミュ~コミ+プラス』のパーソナリティで、この日の司会進行役を務めるニッポン放送の吉田アナの呼び込みで一人ずつ登場。荒川さんは入場していきなり自己紹介した後、「あっ、この後で自己紹介するんだった」とおちゃめな面を見せる。なぜかベトナムのアオザイを着て登場した小見川さんは「普段、着る機会がないので、いい機会かなと」。また「クロエをやるとなまるんです」と話す丹下さんは「愛知のイントネーションがいまだに抜けなくて。本番前にアクセントチェックするけど、クロエは何でもありだから(笑)」。 ●キャラとの似ている点、そして衝撃のクロエの演技プランは? そのまま演じる各キャラの紹介。まず真琴について、帰宅部という設定が珍しいと吉田アナにされる指摘された荒川さんは「放課後先輩との時間を作るための帰宅部ですよ」。また荒川さん自身は合唱部と吹奏楽部に所属し、吹奏楽部ではフルートとピッコロを担当。中学時代の合唱部では全国大会出場とのこと。 また共通点も多く、「真琴ちゃんは148センチで、私は149センチ。あと真琴ちゃんはお菓子作りが得意だけど、私も作るのも食べるのも好き」。なお荒川さんの得意なお菓子はパウンドケーキらしい。演じる時に心がけていることは「真琴はマイペースなので、周りのテンポにまどわされずゆっくりとしゃべるように」。 小見川さんはいすきのポップの後ろに立つと「身長が違いますね。いすきは一番低いけど私は……あっ、今日は高いヒールをはいているから!」。またプロフィールなど『ミュ~コミ+プラス』のリスナーのみんなで作ったキャラだが「なかなかない設定で地学部で。私は墓穴をよく掘ります(笑)」とうまいことを。レベルが上がると両髪飾りのアンモナイトが進化し、髪型と靴下も化石のイメージとのこと。 ルメールのCMがたくさん流れたことに触れ、吉田アナから「外国人の中でCMに登場したのはジャン・レノの次にクロエじゃないですか?」と言われた丹下さん、「同じフランス人つながりで(笑)」。台本をもらった時に「留学生なので違ったキャラでやってみようかな」と思った丹下さんは収録で自身のイメージで演じたら「1回やってみたらスタッフさんが集まって協議に(笑)。そのまま、これでいきましょうと。たぶんアメリカからの留学生でもああだったと思います(笑)」。 ●バレンタインの告白セリフに会場&吉田アナが大興奮!? 最初のコーナー“ガールの告白リハーサル バレンタイン編”はリスナーから送られた告白セリフをキャラに扮して演じるが、そこに吉田アナがディレクションを加える。以前、吉田アナのディレクションを経験済みの小見川さんいわく「変態音響監督(笑)」。 荒川さんは体育館に先輩を呼び出す設定で、「チョコよりも早く私の心を溶かしてください」と意外に積極的な告白。もう一方はじゃんけんで勝っても負けてもチョコを受け取らなくてはいけない状況に「策略家ですね」と荒川さんが感心。小見川さんは「2個あげる。どちらか1個は泥だんごだから」など、個性的な告白が続き、「かわいおもしろいキャラになっちゃってるんです」と嘆きながら笑顔。 丹下さんはカタコトで「ただの友達にチョコはあげませんよ。好きだからに決まってるじゃないですか」と言い終わった瞬間、なんと大きな歓声と拍手が。カタコトで言い間違えた告白ではプンと怒る姿に、「‘おこ’な感じがいいんです!」と興奮気味に声を上げる吉田アナ。ツボだったから採用されたか(笑)。 ●せつない失恋モノローグ朗読と、お客さんへのチョコ手渡しも! “チョコっと泣ける140文字のハートストーリー”はTwitterの文字数にちなんで、140字で泣ける話をリスナーから募集している『ミュ~コミ+プラス』のコーナーだが、その特別編。投稿メールをキャラに扮して、モノローグで朗読する。それぞれ失恋エピソードを朗読。荒川さんは読んだ後「せつないですね」とポツリ。小見川さんは朗読後、「常にふざけてる人間なので恥ずかしい」とファイルで顔を覆い、地団駄を踏んで恥ずかしがり、吉田アナにからかわれるシーンも。丹下さんまで読み終えるとファイルで覆う。その姿を横で見ていた小見川さんは「かわいい!」。コロコロと表情を変えるのは乙女らしいかも。 3つめのコーナー“答えて!ガールフィーリング!!”はお客さん参加型。抽選で選ばれた1名のお客さんが、出演者が引いたお題の答えをボードに書き、何を書いたのかを3人が当てるクイズゲーム。正解すると、正解者へチョコが、そしてお客さんへ同じチョコを手渡しでプレゼント。お題には難易度が設けられ、難易度によってもらえるチョコもチロルチョコからゴディバまで。 3人には1回ずつ、お客さんへ質問が許されるが、上手な質問をする荒川さんに、何を質問するか悩んだり、あわてて答えを言おうとにぎやかな小見川さん。その姿を微笑みながら見守る丹下さん。なかなかドンピシャ当てるのは難しいが、正解し、女性声優から手渡しでチョコを受け取る時の男性の照れた表情。まさにバレンタインデーのような光景。そして最終問題では予想外のドラマが……。 ●2月13日・20日のニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』でオンエア! 楽しいイベントもEDへ。「バレンタインの素敵なイベントに参加できて、うれしかったです」と話す荒川さんに、「今日、一番うれしかったのは、丹下さんに‘おみおみ’と呼んでもらったことです(笑)」と違う喜びもあった小見川さん。『ガールフレンド(仮)』のイベントに初参加した丹下さんは「今度は出演キャストが共演するドラマができるんじゃないかと思います」と希望を口にすると、会場も賛同の拍手! 最後は客席をバックに、みんなで『ガールフレンド(仮)』の画像を出したスマホを上げて、「ガールフレンド!」、「(仮)!」コールで終了。この日まで『ガールフレンド(仮)』未体験の参加者もいたが、出演声優陣のトークや演技を見て、「ぜひ、プレイしたくなりました」の声も出て、3人もうれしそう。更に『ガールフレンド(仮)』の輪が広がる予感を感じさせるイベントだった。 なお、このイベントの模様は、ニッポン放送にて2月13日(木)・20日(木)の24時から放送の『ミュ~コミ+プラス』内の“サポーターズプラス”のコーナーでオンエアされるのでお楽しみに! ●荒川美穂さん、小見川千明さん、丹下桜さんインタビュー ..『シンデレラガールズ』って、全体の音の印象でいうとそこまでロックではないですよね。それに、そんなにロックな曲があるわけでもない。でも今回のテーマはロックだから「どうなるんだろう?」って最初は思いました。 ※1:リスアニ!LIVE エムオン・エンタテインメントが発行するアニソン専門誌が開催しているライブ。全曲生バンド演奏などが特徴。アイドルマスターシンデレラガールズは、2015年の「リスアニ! LIVE 5」に出演。 ――たしかにそれは思いました。 私の個人的なことを言わせていただくと、今回のツアーは3つのコンセプト(Comical Pops! 、Funky Dancing! 、Glowing Rock!)がある中で、私が“ロック”だけに出るっていうのが面白いなって思ったんですよね。 青木: 確かに! どっちかっていうと「Comical Pops!」だもんね。 高森: そうそう! ダンスって感じでもないけど「Funky Dancing!」にも出るかもなって。その2つに出るんだったら、なんとなくしっくり来る感じだったんですけど、唯一出る公演が“ロック”っていうのは自分でも面白いなって(笑)。 青木:.関連動画 最新記事 丹下桜 関連ニュース情報は75件あります。 現在人気の記事は「声優・丹下桜さん、『カードキャプターさくら』『デュエル・マスターズ VS(バーサス)』『ラブプラス』『Fate/EXTRA』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2020年版)」や「声優・丹下桜さん、『カードキャプターさくら』『Fate/EXTRA』『ラブプラス』『ときめきメモリアル』『のりものまん』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2021 年版)」です。.