『仮面ライダーリバイス』スピンオフは異例の推理モノ 探偵の一輝&ヒロミさんが鈴・逢沢りなと“恋の三角関係” - ライブドアニュース

2022/01/23 3:55:00

仮面ライダー生誕50周年記念作品の『仮面ライダーリバイス』(毎週日曜前9:00、テレビ朝日系)。その初のスピンオフとなるネットオリジナル作品『仮面ライダーリバイス The Mystery(ザ・ミステリー)』が、30

【推理モノ】スピンオフ『仮面ライダーリバイス The Mystery(ザ・ミステリー)』配信決定! 五十嵐一輝とバイスのコンビに門田ヒロミを加えた3人が探偵役に。『仮面ライダードライブ』の追田現八郎も登場するという。30日から2月27日まで「TELASA」で全5話を配信。

仮面ライダー生誕50周年記念作品の『仮面ライダーリバイス』(毎週日曜前9:00、テレビ朝日系)。その初のスピンオフとなるネットオリジナル作品『仮面ライダーリバイス The Mystery(ザ・ミステリー)』が、30

【写真】『ドライブ』追田現八郎の登場も決定 『仮面ライダーリバイス The Mystery』はタイトルどおり、仮面ライダーと推理ドラマが融合した作品。孤立したペンションを舞台に起きた、殺人事件の謎を解き明かすストーリーとなっている。仮面ライダーリバイ/五十嵐一輝(前田拳太郎)と仮面ライダーバイス/バイス(声・木村昴)による人間と悪魔の相棒コンビに、仮面ライダーデモンズ/門田ヒロミ(小松準弥)を加えた3人が探偵役となって事件の謎に迫っていく。一輝とバイスのユーモアに富んだやりとりは本作でも健在。テレビっ子のバイスがひそかに匂わすパロディ発言にも注目だ。また、毎週の放送終了後、必ず「ヒロミさん」のワードがトレンド入りしている人気キャラクター・門田ヒロミがどんな表情を見せてくれるのか、期待がふくらむ。

事件が起きるペンションのオーナーである西園寺鈴を演じるのが、逢沢りな。2008年にスーパー戦隊シリーズ『炎神戦隊ゴーオンジャー』でゴーオンイエローを演じた逢沢は、本作で仮面ライダーシリーズ初出演をはたす。公開されたキービジュアルの中央でひときわ目を引くのは、逢沢演じるヒロイン・鈴が主人公・一輝に寄り添う姿、そして、鈴の横に立つヒロミの3人です。実は、本作では鈴をめぐって一輝とヒロミの“恋の三角関係”のドラマも展開されていく。謎解きとあわせて、恋の行方も注目だ。一輝を演じる前田拳太郎は「一輝が事件を解決することはできるのでしょうか? 本編では見ることができない『仮面ライダーリバイス』の恋模様が見られるかも!?」と、レギュラー本編では描かれることのない“恋”の要素をアピール。ヒロミ役の小松も「今作、門田ヒロミの中で雷に打たれたような衝撃的な大事件が起きてしまいます。TELASAでしか見られない『仮面ライダーリバイス』が見られると思います」と予告。“衝撃的な大事件”という意味深なキーワードを放っている。ヒロイン・鈴にふんする逢沢も「事件…? 恋…? さまざまなことが起こります。物語に参加しているような感覚で見ていただけたらと思います」と話している。

続きを読む:
ライブドアニュース »

肛門からDNA抽出、大災害、人類殲滅。下品エイリアンアクション『デストロイ オール ヒューマンズ!2 - リプローブド』がどれだけカオスか知っているか?動画を添えて紹介 - AUTOMATON

『デストロイ オール ヒューマンズ!2 - リプローブド』のカオスっぷりを紹介する。同作は、「破壊衝動」を存分に満たす、この上なく混沌としたゲームなのである。 続きを読む >>

楽しそう!!!✨ でも、TELASAかぁぁぁ💦

『仮面ライダーリバイス』スピンオフは異例の推理モノ 探偵の一輝&ヒロミさんが鈴・逢沢りなと“恋の三角関係”仮面ライダー生誕50周年記念作品の『仮面ライダーリバイス』(毎週日曜 前9:00、テレビ朝日系)。その初のスピンオフとなるネットオリジナル作品『仮面ライダーリバイスTheMystery(ザ・ミステリー)』が、30日から動画配信サービス『TELASA(テラサ)』でスタートすることが決定した。全5話の連続ドラマとで、30日から2月27日まで毎週日曜0時に最新話が配信される。 『仮面ライダーリバイスTheMystery』はタイトルどおり、仮面ライダーと推理ドラマが融合した作品。孤立したペンションを舞台に起きた、殺人事件の謎を解き明かすストーリーとなっている。仮面ライダーリバイ/五十嵐一輝(前田拳太郎)と仮面ライダーバイス/バイス(声・木村昴)による人間と悪魔の相棒コンビに、仮面ライダーデモンズ/門田ヒロミ(小松準弥)を加えた3人が探偵役となって事件の謎に迫っていく。一輝とバイスのユーモアに富んだやりとりは本作でも健在。テレビっ子のバイスがひそかに匂わすパロディ発言にも注目だ。また、毎週の放送終了後、必ず「ヒロミさん」のワードがトレンド入りしている人気キャラクター・門田ヒロミがどんな表情を見せてくれるのか、期待がふくらむ。

【仮面ライダーリバイス】第19話「デモンズ注意報、ヒロミ包囲網!?」あらすじ “80歳”ヒロミにオルテカの魔の手仮面ライダー生誕50周年記念作品の『仮面ライダーリバイス』(毎週日曜 前9:00、テレビ朝日系)。第19話「デモンズ注意報、ヒロミ包囲網!?」が、あす23日に放送される。 ヒロミ(小松準弥)が、若林司令官(田邊和也)を守れなかったことを非難する同期の竜彦(宇治清高)と対立。そのまま突然倒れてしまった。一輝(前田拳太郎)と大二(日向亘)は、そんなヒロミを心配する千草(奥山かずさ)から相談され、ヒロミに無茶はさせないと約束する。 一方、さくら(井本彩花)は、悪魔から分離され人間に戻った玉置(八条院蔵人)からアギレラ(浅倉唯)の話し相手になってほしいと依頼される。さくらはアギレラに会うと、悪魔と分離し普通の人間として生きてほしいと説得するが…。 一輝と大二は戦いをやめないというヒロミを必死に説得。しかし、そんなヒロミにオルテカ(関隼汰)の恐ろしい魔の手が迫っていた。

『リバイス』スピンオフに『ドライブ』井俣太良演じる追田現八郎 登場するOBのシルエットも公開仮面ライダー生誕50周年記念作品の『仮面ライダーリバイス』(毎週日曜 前9:00、テレビ朝日系)。その初のスピンオフとなるネットオリジナル作品『仮面ライダーリバイスTheMystery(ザ・ミステリー)』が、30日から動画配信サービス『TELASA(テラサ)』でスタートすることが決定した。全5話の連続ドラマとで、30日から2月27日まで毎週日曜0時に最新話が配信される。 『仮面ライダーリバイスTheMystery』はタイトルどおり、仮面ライダーと推理ドラマが融合した作品。孤立したペンションを舞台に起きた、殺人事件の謎を解き明かすストーリーとなっている。仮面ライダーリバイ/五十嵐一輝(前田拳太郎)と仮面ライダーバイス/バイス(声・木村昴)による人間と悪魔の相棒コンビに、仮面ライダーデモンズ/門田ヒロミ(小松準弥)を加えた3人が探偵役となって事件の謎に迫っていく。一輝とバイスのユーモアに富んだやりとりは本作でも健在。テレビっ子のバイスがひそかに匂わすパロディ発言にも注目だ。また、毎週の放送終了後、必ず「ヒロミさん」のワードがトレンド入りしている人気キャラクター・門田ヒロミがどんな表情を見せてくれるのか、期待がふくらむ。 また、本作には仮面ライダーシリーズのOBキャストとして、『仮面ライダードライブ』の警視庁捜査一課・追田現八郎(井俣太良)も出演。ペンションに居合わせたため、一緒に捜査に加わるという役どころだが、その目的は秘密の潜入捜査なのか…。最後の最後まで目が離せない存在となる。 そして、キービジュアルの中で最も気になるのが、シルバーに輝く“謎のシルエット”。実は、歴代仮面ライダーシリーズのOBがキャスティングされているが、現段階ではベールに包まれている。いったい誰なのか。ヒントは立ち姿のシルエットのみ。配信スタートまでの間、考察できそうだ。キャストは第1話に登場することが決定している。

「ミッション:インポッシブル」第7作、米国での公開が2023年7月に再び延期 第8作も同じく公開延期に - ライブドアニュース【発表】『ミッション:インポッシブル』第7作と第8作、米公開が再び延期 第7作は今年9月から2023年7月14日に、第8作も2023年7月から2024年6月28日に延期されることがわかった。当初、第7作は昨年7月に公開される予定だったが、何度も延期を余儀なくされている。 質問1/2 感染対策を徹底しないとイメージが低下する? 質問2/2 トム・クルーズの叱責を支持する? 議論すべき感染対策 議論すべき心理学 議論すべき支持率 議論すべきアンケート 【発表】『ミッション:インポッシブル』第7作と第8作、米公開が再び延期 omg ダイエットに時間がかかるようです

USJでジェットコースター緊急停止 乗客30人、高さ43メートル - ライブドアニュース【22日13時ごろ】USJでジェットコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」緊急停止 乗客約30人を乗せたまま、高さ43メートルの頂上付近で緊急停止。運営会社によると、異常を知らせるセンサーが反応した。13時50分現在、避難作業を進めているという。 またか もうこのジェットコースターは 取り壊して別の物を作った方が 良いと思いますね。 その方が安全だと思います。 コロナ拡大もさせたよな!大阪市の松井市長とUSJが提案したこのパーティー

電池が切れたときに両端をこすると復活…裏技は本当なのか - ライブドアニュース【よく見る裏技】「乾電池を回す→復活」は気のせい?メーカー「諸説ありますが…」 残量切れの電池の放置は液漏れなどにつながるため「当社としては推奨できません」と前置きした上で、握ると少し残っていた中身が温められ、化学反応がしやすくなると説明した。 (v)あははぁ

仮面ライダー生誕50周年記念作品の『仮面ライダーリバイス』(毎週日曜 前9:00、テレビ朝日系)。その初のスピンオフとなるネットオリジナル作品『仮面ライダーリバイス The Mystery(ザ・ミステリー)』が、30日から動画配信サービス『TELASA(テラサ)』でスタートすることが決定した。全5話の連続ドラマとで、30日から2月27日まで毎週日曜0時に最新話が配信される。 【写真】『ドライブ』追田現八郎の登場も決定 『仮面ライダーリバイス The Mystery』はタイトルどおり、仮面ライダーと推理ドラマが融合した作品。孤立したペンションを舞台に起きた、殺人事件の謎を解き明かすストーリーとなっている。仮面ライダーリバイ/五十嵐一輝(前田拳太郎)と仮面ライダーバイス/バイス(声・木村昴)による人間と悪魔の相棒コンビに、仮面ライダーデモンズ/門田ヒロミ(小松準弥)を加えた3人が探偵役となって事件の謎に迫っていく。一輝とバイスのユーモアに富んだやりとりは本作でも健在。テレビっ子のバイスがひそかに匂わすパロディ発言にも注目だ。また、毎週の放送終了後、必ず「ヒロミさん」のワードがトレンド入りしている人気キャラクター・門田ヒロミがどんな表情を見せてくれるのか、期待がふくらむ。 事件が起きるペンションのオーナーである西園寺鈴を演じるのが、逢沢りな。2008年にスーパー戦隊シリーズ『炎神戦隊ゴーオンジャー』でゴーオンイエローを演じた逢沢は、本作で仮面ライダーシリーズ初出演をはたす。公開されたキービジュアルの中央でひときわ目を引くのは、逢沢演じるヒロイン・鈴が主人公・一輝に寄り添う姿、そして、鈴の横に立つヒロミの3人です。実は、本作では鈴をめぐって一輝とヒロミの“恋の三角関係”のドラマも展開されていく。謎解きとあわせて、恋の行方も注目だ。 一輝を演じる前田拳太郎は「一輝が事件を解決することはできるのでしょうか? 本編では見ることができない『仮面ライダーリバイス』の恋模様が見られるかも!?」と、レギュラー本編では描かれることのない“恋”の要素をアピール。ヒロミ役の小松も「今作、門田ヒロミの中で雷に打たれたような衝撃的な大事件が起きてしまいます。TELASAでしか見られない『仮面ライダーリバイス』が見られると思います」と予告。“衝撃的な大事件”という意味深なキーワードを放っている。ヒロイン・鈴にふんする逢沢も「事件…? 恋…? さまざまなことが起こります。物語に参加しているような感覚で見ていただけたらと思います」と話している。 また、本作には仮面ライダーシリーズのOBキャストとして、『仮面ライダードライブ』の警視庁捜査一課・追田現八郎(井俣太良)も出演。ペンションに居合わせたため、一緒に捜査に加わるという役どころだが、その目的は秘密の潜入捜査なのか…。 最後の最後まで目が離せない存在となる。 そして、キービジュアルの中で最も気になるのが、シルバーに輝く“謎のシルエット”。実は、歴代仮面ライダーシリーズのOBがキャスティングされているが、現段階ではベールに包まれている。いったい誰なのか。ヒントは立ち姿のシルエットのみ。配信スタートまでの間、考察できそうだ。キャストは第1話に登場することが決定している。 ■コメント 【前田拳太郎】 今回はタイトルのとおり、ミステリー作品となっています。一輝は事件を解決することができるのでしょうか? そしてそしてみなさん気になっていると思いますが一輝とヒロミの間にいる女性はいったい…。本編では見ることができない『仮面ライダーリバイス』の恋模様が見られるかも!? 【小松準弥】 今作、門田ヒロミの中で雷に打たれたような衝撃的な大事件が起きてしまいます。はたしてヒロミはこれまでどおり実直に任務を遂行することができるのか…? きっとTELASAでしか見られない『仮面ライダーリバイス』が見られると思いますので、テレビの物語と合わせて楽しんでもらえたらと思います! 【逢沢りな】 舞台はぽつんと佇む一軒のペンション。そのペンションのオーナー西園寺鈴を演じています。事件…? 恋…? さまざまなことが起こります。物語に参加しているような感覚で見ていただけたらと思います。特撮の現場は私にとって馴染み深い場所なので、今回仮面ライダー作品に携わることができてとても光栄です。みなさんに楽しんでいただけたらうれしいです! .ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 JASRAC許諾番号:9009642142Y31015 / 9009642140Y38026 | JRC許諾番号:X000003B14L | e-License許諾番号:ID26546 このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。.ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 JASRAC許諾番号:9009642142Y31015 / 9009642140Y38026 | JRC許諾番号:X000003B14L | e-License許諾番号:ID26546 このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。.ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 JASRAC許諾番号:9009642142Y31015 / 9009642140Y38026 | JRC許諾番号:X000003B14L | e-License許諾番号:ID26546 このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、ソーシャル メディア機能の提供、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。.