『グリーン・ホーネット』再映画化、『アップグレード』『透明人間』監督が交渉中 ─『スパイダーマン』脚本家が執筆 | THE RIVER

2022/06/24 7:13:00
『グリーン・ホーネット』再映画化、『アップグレード』『透明人間』監督が交渉中 ─『スパイダーマン』脚本家が執筆 | THE RIVER

企画前進

グリーン・ホーネット, デヴィッド・コープ

グリーン・ホーネット 』再映画化、『アップグレード』『透明人間』監督が交渉中🎬 『ジュラシック・パーク』『スパイダーマン』 デヴィッド・コープ が脚本担当💥 グリーンホーネット リー・ワネル TheGreenHornetandKato

企画前進

脚本を務めるのは、『ジュラシック・パーク』(1993)『スパイダーマン』(2002)などのデヴィッド・コープ。報道によると、2022年初頭にユニバーサル・ピクチャーズは、コープから本作の脚本を手に入れているようで、その出来を高く評価しているとのこと。またワネル監督との契約が締結すれば、プリプロダクション・製作準備に早急に移行するとも伝えられている。これまでに幾度となく映像化されてきた『グリーン・ホーネット』は、ラジオドラマに続き、1940と1941年に2作の連続活劇が製作された。以降、1966年にテレビシリーズ、2011年に映画としてリメイクされている。テレビシリーズ版には、ブルース・リーがカトー役で出演しており、リーにとっての出世作としても知られている。映画版では、セス・ローゲンがグリーン・ホーネット役、ジェイ・チョウがカトー役を務めた。新たに蘇る映画では、一体誰がキャスティングされるのか。

続きを読む: THE RIVER »

水難事故 “溺れた時” “助けに行く時”何が起きる?どうすれば? | NHK

【NHK】川で遊んでいて急に足がつかなくなってしまったら?海で遊んでいて離岸流に流されてしまったら?その時どうすれば助かるのか、全国の水難事故の調査や、事故防止の啓発を行っている水難学会会長の斎藤秀俊さんと一緒に命を守る方法についてプールで実験を試みました。 大切なことは「落ち着いて 呼吸を確保する」です。 続きを読む >>

「アップグレード」して久々白星 佐々木朗、スライダーに進歩―プロ野球・ロッテ:時事ドットコム久しぶりのお立ち台で白星の喜びをかみしめた。ロッテの佐々木朗が7回無失点の好投で、5月20日以来、約1カ月ぶりの6勝目。「ほっとしている」と感慨を込めた。 佐々木朗希 ロッテ

PS5�ǡ�Ǯ����ɤ��ˤ������� River City Girls���ۿ����ϡ����꡼����ν�����͸����������륷�꡼���ǿ����������������ƥ��������������٥�ȥ�������륢��������Ǯ����ɤ��ˤ������� River City Girls�פ�PS5�Ǥ��ۿ��򳫻Ϥ������ܺ�ϡ����꡼����Ȥʤ������͸��֤ߤ����פȡ֤��礦���פ��������롤���ˤ����󥷥꡼���κǿ����������������6���ơ�������ʤ�֥�С����ƥ��פ���

『猿の惑星』新作映画、3部作として進行中か ─ スタジオは脚本を高評価 | THE RIVER『猿の惑星』新作映画、3部作として進行中か? スタジオは脚本の出来を高評価💥 猿の惑星

『ブラック・フォン』新映像、「死者からの電話」で密室から抜け出せ ─ イーサン・ホークが殺人鬼役、立ち向かう少年と妹の絆にも注目 | THE RIVER『ブラック・フォン』新映像、「死者からの電話」で密室から抜け出せ📞 イーサン・ホーク が殺人鬼役、立ち向かう少年と妹の絆にも注目。 ブラックフォン スコット・デリクソン ジェイソン・ブラム ジョー・ヒル 黒電話

『ブレット・トレイン』は「失禁しそうになるくらい笑いまくった」と出演者 ─ 「見逃したくないサマームービー」 | THE RIVER『ブレット・トレイン』は「失禁しそうになるくらい笑いまくった」と出演者のアーロン・テイラー=ジョンソン🤣 「見逃したくないサマームービー」と予告📢 ブレットトレイン マリアビートル 伊坂幸太郎

『ロード・オブ・ザ・リング』新ドラマ、オークの初画像 ─ 女性オークも初登場へ、特殊メイクで再現 | THE RIVERAmazon Studios製作の新シリーズ「ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪」に登場するオークの初画像が米IGNで公開された。ピーター・ジャクソン監督の映画3部作と比較して、より人間らしいスタイリッシュなデザインが印象的だ。 pic.twitter.com/q6BvExgepC — IGN (IGN) June 21, 2022 オークとは、J・R・R・トールキン著『指輪物語』に登場する種族。第一の冥王メルコールによって創造された生き物で、人間というよりもむしろ獣の姿に近い。メルコールが滅びた後も頭角を現したサウロンに仕えた醜悪な種族であり、中つ国第三紀に起こる指輪戦争でも強力な兵力として、ホビットやエルフたちの前に立ちはだかった。 中つ国第二紀に迫る「力の指輪」でもオークは健在。その容姿には映画3部作からアップデートが施されており、全体的なデザインが踏襲される一方で、オリジナリティもうかがえる。本シリーズで製作総指揮を務めるリンジー・ウェーバーによると、デザインは時代の違いに反映されているという。本シリーズで描かれる第二紀は、第三紀の数千年前を舞台にしており、デザインの構想にあたっては「その時代で独自の文化を持つ」オークを意識したそう。 「私たちは、第二紀のオークがどんな存在なのか、たくさん話し合いました。彼らの容姿には変化があって、より粗野で生々しい、第一紀の終わりに近いような姿がふさわしいように感じました。彼らはまだ軍隊として完全に組織されていないですし、どっちかというと散らばってゴミ漁りをしてきたような存在なんです。」 映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズとの違いはもう一つ。「力の指輪」では、女性オークも登場するという。「本当に気に入った女性のオークたちがいるんです」とウェーバー。「特に一体、すごく大きくて強いオークがいるんですけど、エルフのキャラクターと面白い戦いを繰り広げるんです。皆さんにとってもお気に入りのキャラクターになるんじゃないでしょうか」と自負している。 なお、本シリーズでのオークの再現には、特殊メイクが採用されている。『ロード・オブ・ザ・リング』3部作でも俳優に特殊メイクが施されてオークが再現されたが、続く『ホビット』3部作のオークにはCG処理が行われていた。「力の指輪」では、久々に実写オークが帰ってくる。

。そのほか、『ソウ』『インシディアス』シリーズにて脚本も担当しており、『インシディアス 序章』(2015)では監督も担当。本作の監督として正式就任したときには、ホラージャンルや革新的な演出を得意とするワネルならではの、『グリーン・ホーネット』映画に仕上げてほしいところだ。 脚本を務めるのは、『ジュラシック・パーク』(1993)『スパイダーマン』(2002)などのデヴィッド・コープ。報道によると、2022年初頭にユニバーサル・ピクチャーズは、コープから本作の脚本を手に入れているようで、その出来を高く評価しているとのこと。またワネル監督との契約が締結すれば、プリプロダクション・製作準備に早急に移行するとも伝えられている。 これまでに幾度となく映像化されてきた『グリーン・ホーネット』は、ラジオドラマに続き、1940と1941年に2作の連続活劇が製作された。以降、1966年にテレビシリーズ、2011年に映画としてリメイクされている。テレビシリーズ版には、ブルース・リーがカトー役で出演しており、リーにとっての出世作としても知られている。映画版では、セス・ローゲンがグリーン・ホーネット役、ジェイ・チョウがカトー役を務めた。新たに蘇る映画では、一体誰がキャスティングされるのか。 あわせて読みたい .直球、変化球ともに精度が高かった。一回は先頭の源田に安打を許したが落ち着いていた。走力のある源田の盗塁を警戒しながら、川越を3球三振。オグレディには外角に160キロの直球を決め、山川はフォークを振らせて3者連続三振に。「間合いを変えて、丁寧に投げることができた」。二回以降はすいすいと投げ、しっかりとゲームをコントロールした。 交流戦では白星から遠ざかった。3日の巨人戦で今季初黒星を喫するなど、登板3試合でチームは全敗。それでも、前回のDeNA戦ではスライダーに進歩があった。この日も四回の外崎の打席で、そのスライダーを4球続けて空振り三振。「精度が良くなった。投球の幅が広がってくれて良い感じ」と実感。井口監督は「朗希もアップグレードしながら投げている」と評価する。 中10日で迎えた登板でしっかりと結果を残した。「うまくコンディションを整えて投げられた。次回も良い投球ができるように」。いつもと変わらぬ口調で意気込みを語った。.���������롤���ˤ����󥷥꡼���κǿ�������������� ��6���ơ�������ʤ�֥�С����ƥ��� ����͸���2�ͤ����ơ����ν��ͤ���Ϳ������ߥå����䥵�֥������Ȥ򥯥ꥢ���Ĥġ��ƥ��ơ�������ܥ�ã���ݤ��Ƥ������ɥåȳ��Υ���ե��å����˲ä����������̤륢�˥᡼������̡��Τ褦�ʥ��åȥ������̥�ϤΥ����ȥ���� ���ʤ���PS4���������������ǤΥ�����ǡ����ϡ�PS5�Ǥ˰��Ѥ����Ǥ��ʤ��ȤΤ��ȡ��ޤ���PS4�Ǥ���PS5�Ǥؤ�̵�����åץ��졼�ɤˤ����б��ȤʤäƤ��롣 ��Ǯ����ɤ��ˤ������� River City Girls�� PlayStation 5���ۿ����ϡ��� �����������ƥ����������Ҥϡ�Nintendo Switch��PlayStation 4��XBox One ��Steam�Ǥ���ɾ�ۿ��桢��Ǯ����ɤ��ˤ������� River City Girls��PlayStation 5�Ǥ�����2022ǯ6��23�����ڡˤ�ꡢ�ۿ��򳫻Ϥ��ޤ����� �����λҤ�����äơ��ʤ��ʤ衣��Ǯ����ɤ��ˤ������� River City Girls��PlayStation5���ۿ����ϡ� ���äơ����äơ�Ƨ�ߤĤ֤������Ǥ⤢����˲������륺��������󥲡���Ǥ����������������������ơ�������ʤ�֥�С����ƥ��׼�͸��Ρ֤ߤ����פȡ֤��礦���פ����ơ����οͤ�������Ϳ������ߥå����䥵�֥������Ȥ򥯥ꥢ���ʤ��顢�ƥ��ơ�����Ω���Ϥ�������ܥ��������ݤ��Ƥ����ޤ������줤�ʥɥåȳ��Υ���ե��å��Ȥʤ�餫�ʥ��������˲ä����������̤륢�˥᡼������̡��Τ褦�ʥ��åȥ������̥�Ϥΰ�ĤǤ��� ��PlayStation 4�����������ǤΥ�����ǡ����ϡ�PlayStation 5�Ǥ˰��Ѥ����Ǥ��ޤ���ΤǤ���ղ������� ��PlayStation 4�Ǥ���PlayStation 5�Ǥؤ�̵�����åץ��졼�ɤϤ������ޤ��� Ǯ����ɤ��ˤ���������River City Girs�����ʾҲ�ڡ���.猿の惑星 』の新作映画は、どうやら新たな3部作の幕開けを告げる作品となりそうだ。 リメイクやリブートを含めると、これまでに計8作品が発表されている『猿の惑星』シリーズ。2010年代には、『猿の惑星:創世記』(2011)『猿の惑星:新世紀』(2014)『猿の惑星:聖戦記』(2017)から成る前3部作が製作された。そしてかねてより進行中の新作映画では、ウェス・ボールが監督として参加しているほか、ドラマ「スノーピアサー」(2020-)のジョシュ・フリードマンが脚本家として就任している。 米Deadlineの記者によると、製作を務める20世紀スタジオと.