『クレヨンしんちゃん』30周年記念ラップバトル!台詞まで見事にビートに乗るこだわり - ライブドアニュース

1992年よりアニメ放送が開始された『クレヨンしんちゃん』(毎週土曜ごご4時30分~5時)。今年2022年に30周年を迎えるということで、それを記念して1月8日(土)から3週にわたり、特別企画「フリースタイルしんちゃ

アニメ

2022/01/22 3:45:00

【本日16時半】『クレヨンしんちゃん』 アニメ 放送30周年特別企画「カスカベのラッパー」最終回 パラレルワールドの《カスカベシティ》が舞台となる3部作。最終回に登場する伝説のラッパーの声は、『ヒプノシスマイク』で山田三郎役を演じる天﨑滉平が担当する。

1992年より アニメ 放送が開始された『クレヨンしんちゃん』(毎週土曜ごご4時30分~5時)。今年2022年に30周年を迎えるということで、それを記念して1月8日(土)から3週にわたり、特別企画「フリースタイルしんちゃ

今年2022年に30周年を迎えるということで、それを記念して1月8日(土)から3週にわたり、特別企画「フリースタイルしんちゃん カスカベのラッパー」が放送される。©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK舞台となるのは、80年代のニューヨークをモデルにしたというパラレルワールドの荒廃した街「カスカベシティ」。この街では暴力が禁止されており、子供たちはヒップホップチームを組んでフリースタイルラップによって弱肉強食の覇権争いを繰り広げている。あるとき、チーム「未来を担うカスカベシティの新風」のリーダー・風間くんが、強豪チーム「チーターズ」から追われている最中に、妹・ひまわりを捜すしんのすけと遭遇する。

ひょんなことから行動をともにするしんのすけと風間くんだが、そんな彼らにチーターズの魔の手が! ナゾのDJ“ぶりぶりざえもん”が煽るなか、ついに風間くんとチーターズのリーダーとのラップバトルが繰り広げられることに…。そして、そこにお尻を“ブリブリ”しながら割り込むしんのすけ! 「オラの名前はノ・ハ・ラ、お尻から出るのはオ・ナ・ラ!」と韻を踏みながら風間くんに加勢する。果たして、このバトルの行方はどうなるのか?◆風間くんの台詞もビートに乗る!©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK味のあるオールドスタイルのラジカセから響く重低音のトラックで始まるこの「フリースタイルしんちゃん カスカベのラッパー」。

続きを読む: ライブドアニュース »

絶え間ない砲撃浴びる村に女性が……BBC取材陣、ウクライナ東部から現地報告 - BBCニュース

BBCのサマヴィル中東特派員とコンウェイ映像記者は、ロシア軍の部隊が集まる東部イジュームの端で、ウクライナの地域防衛部隊に合流した。 続きを読む >>

カスカベディビジョンとラップバトルだって(ブオン)※起動 ジャイアンが30分早く出たりとかしない? パッと見風間くん中指立ててるのかと思った、 6ix9ineで草 テカシ!? 埼玉のラッパー、見てみたいですね。しんちゃん、いいぞ いや、終わるなよ 風間くん中指立ててるのかと思った

大阪市内でコロナ宿泊療養中の20代男性が2階窓から外出「たばこ買う」 - ライブドアニュース【府発表】大阪市内のホテルで宿泊療養中の20代男性が無断外出「コンビニでたばこを買う」 18日20時頃、2階の窓から出て屋外のダクトをつたって地上に降り、警備員の呼びかけに応じずに敷地外に出た。男性はマスクを着用しており、濃厚接触者は確認されていない。 コロナの雑事ニュースを扱うのって 今マリトッツォを紹介する感性と同じ 結局警備員に見つかってるなら、ホテルも普通に出ればよかったのでは…? ってかホテルから出るなやw どこにでも、ルールやマナーを守らない人はいる。 自分も宿泊療養してましたけど、食事の際のルールとか。

昭和・平成・令和すべての仮面ライダーと怪人を収録 図鑑発売へ - ライブドアニュース【増補改訂版】昭和・平成・令和すべての仮面ライダーと怪人を収録した図鑑『オール仮面ライダー&全怪人超百科』発売 仮面ライダー生誕50周年を記念し、1月24日ごろに電子版と同時発売。緻密なデータと写真を全掲載し、昭和編と平成・令和編の2冊を同時刊行する。 女戦闘員とか初めて聞いたゾ… お前たちの平成って、見にくくないか? これはあえて電子版ではなく図鑑の方が良さそう!

N党・立花孝志党首に有罪判決 脅迫や不正競争防止法違反などの罪で - ライブドアニュース【東京地裁】N党党首・立花孝志被告に有罪判決 離党した東京都中央区議を脅したり、営業秘密を不正取得してNHKの業務を妨害したりしたとして、脅迫や不正競争防止法違反などの罪に問われていた。裁判長は懲役2年6月、執行猶予4年を言い渡した。 この人も嫌いだけどNHKはもっと嫌い へずまとかしんやっちょなんかと絡み始めた辺りから無理だなと思ったわ 当たり前だ

濃厚接触者への連絡は保健所ではなく感染者本人から 東京都が通知 - ライブドアニュース【新型コロナ】濃厚接触者へは感染者本人が直接連絡を 東京都 今まで保健所が行っていた濃厚接触者対応について、濃厚接触者に感染者本人から連絡してもらうよう保健所に通知。保健所の業務を感染者の健康観察や体調が急変したときの対応に重点化するためだという。 連絡しようにも連絡先知らない相手はどうすんの ふ〜ん これ言えなくて更に感染経路が分からなくなるやつだ

ゲーミングピーナッツバター「PONG」がマレーシアで発売開始。フリーズ加工された果物を配合し、ゲーマーのエナジー補給に特化した異色の食品 - ライブドアニュース【疲労回復も】ゲーミングピーナッツバター「PONG」マレーシアで発売!ゲーマーのエナジー補給に特化 PC周辺機器などを展開するZOTACから開発の提案を受けた食品会社は「ゲームのしすぎで頭のネジが外れてしまったのではないか」という印象を当初は抱いたという。 こんなの開発する前に コロナの治療薬を開発しろよ 先日もコロナによって生活困窮に 陥った親子が特急に飛び込んだ現場に遭遇したよ 手足がとれて、赤ん坊の首も無くなってた... 話しは変わるけど 1日1万円稼げる副業を見つけました プロフィールに記載しました 末期だから「へぇ、光るんだ…」って思っちゃった… 色がゲーミングじゃない……名前はゲーミングだけど…………

ジョコビッチ コロナ治療法開発を手掛けるバイオテクノロジー企業を買収 - ライブドアニュース【ロイター報道】ジョコビッチ、新型コロナ治療法開発を手掛けるバイオ企業を買収 デンマークのバイオテクノロジー企業を買収したという。企業のCEOによると、2020年6月にジョコビッチは妻とともに80%の株式を得たが、取得額については明らかにしなかった。 ジョコの奇妙な冒険おもろいね そこまで注射が怖いのかw 別にいいけど、良い薬が出るといいね 金持ちあるある。金持ちは「自分(金持ち)用に特別な治療法があるに違いない」としてオカルトにハマって手遅れになったりする。まあ、オカルトじゃなく企業の買収だからかなりマシな方。だけど、コロナ治療薬もワクチンも同じ医学の線上にあるはずということになぜ気付けないのか。

1992年よりアニメ放送が開始された『クレヨンしんちゃん』(毎週土曜ごご4時30分~5時)。 今年2022年に30周年を迎えるということで、それを記念して1月8日(土)から3週にわたり、特別企画「フリースタイルしんちゃん カスカベのラッパー」が放送される。 ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 舞台となるのは、80年代のニューヨークをモデルにしたというパラレルワールドの荒廃した街「カスカベシティ」。 この街では暴力が禁止されており、子供たちはヒップホップチームを組んでフリースタイルラップによって弱肉強食の覇権争いを繰り広げている。 あるとき、チーム「未来を担うカスカベシティの新風」のリーダー・風間くんが、強豪チーム「チーターズ」から追われている最中に、妹・ひまわりを捜すしんのすけと遭遇する。 ひょんなことから行動をともにするしんのすけと風間くんだが、そんな彼らにチーターズの魔の手が! ナゾのDJ“ぶりぶりざえもん”が煽るなか、ついに風間くんとチーターズのリーダーとのラップバトルが繰り広げられることに…。 そして、そこにお尻を“ブリブリ”しながら割り込むしんのすけ! 「オラの名前はノ・ハ・ラ、お尻から出るのはオ・ナ・ラ!」と韻を踏みながら風間くんに加勢する。 果たして、このバトルの行方はどうなるのか? ◆風間くんの台詞もビートに乗る!©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 味のあるオールドスタイルのラジカセから響く重低音のトラックで始まるこの「フリースタイルしんちゃん カスカベのラッパー」。 驚きなのは、ラップバトルだけでなく、DJ“ぶりぶりざえもん”によるナレーションまでもが韻を踏んでおり、さらには劇中流れ続けるクールなトラックのビートにしっかり乗っているという点だ。つまり、この作品自体がヒップホップ楽曲のようになっている。 さらに、言葉をビートに乗せるこだわりは一部の台詞にまで及ぶ。 風間くんがチーターズのリーダーとラップバトルすることを決意し宣戦布告するシーンでは、風間くんのセリフが4小節のヒップホップビートに見事にハマり、「ラップバトルを挑ませてもらう!」と叫んだ瞬間に次の小節へと切り替わる。 セリフとビートのリズム的相性が計算され尽くされたこのシーンは、何度でも見たくなるほどの気持ちよさをもたらすだろう。 ◆人気声優・天粼滉平も参加!3週にわたり放送される「フリースタイルしんちゃん カスカベのラッパー」。 1月15日(土)放送回には、カスカベシティで一番の巨大チーム「ボスラビッツ」が登場。さらに、最終回である1月22日(土)の放送回では、伝説のラッパー・ロンパオが出現する。 ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK デスメタル風のメイクと格好でキメる伝説の凄腕ラッパー・ロンパオに声をあてるのは、『ヒプノシスマイク』で山田三郎を演じる人気声優・天粼滉平。 天野はオファーを受けた際の感想を聞かれると、「お話をいただいた時は『“かすかべ防衛隊”のみんなとラップバトルをするの!?』と衝撃を受けました」と笑う。 続けて、「ヘッドホン越しに皆さんのラップを聴きながら一緒に録れたので、臨場感タップリのバトルになったと思います!」と振り返り大満足の様子。 ロンパオというキャラクターも非常にお気に入りとなったようで、今回の特別企画内だけではなく「今後も出番があればいいなぁ…」とレギュラー回への出演も熱望していた。