「SFの世界連想」警察署の屋上、赤く浮かぶネオンサイン - ライブドアニュース

【サイバーパンク】愛媛県警新居浜署の屋上ネオンサインが「SFの世界」と話題 副署長は「昭和のレトロ情緒は言われてきたが、近未来都市とは想像もしなかった。犯罪摘発に努めたい」と話した。

2020/11/28 2:05:00

【サイバーパンク】愛媛県警新居浜署の屋上ネオンサインが「SFの世界」と話題 副署長は「昭和のレトロ情緒は言われてきたが、近未来都市とは想像もしなかった。犯罪摘発に努めたい」と話した。

愛媛県警新居浜署の屋上で「暴力追放」「交通安全」と赤くともるネオンサインが、インターネット上で「SFの世界を連想させる」と話題になっている。10月にツイッターで写真が投稿されると、1万7000回を超

10月にツイッターで写真が投稿されると、1万7000回を超える「いいね」がついた。新居浜署は1970年に建てられ、県内16署のうち4番目に古い。看板は87年の設置で、地元の防犯協会や交通安全協会が管理し、日暮れから午後11時頃まで点灯されているという。写真は「サイバーパンク感ヤバすぎて笑う」というつぶやきとともに投稿された。サイバーパンクはSFのジャンルで、近未来都市を描いたアニメや映画を連想させるとの反応が相次いだ。人気作品「攻殻(こうかく)機動隊」に架空の都市として「新浜県新浜市」が登場することから、新居浜市との類似を指摘する投稿もあった。

米国が中国によるウイグル族「虐殺」を認定 新政権発足直前に発表 - ライブドアニュース 東京タワーとスカイツリーがぴったり重なった写真に反響「こんな場所あるんだ!」「最終兵器感ある」 - ライブドアニュース 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は - ライブドアニュース 続きを読む: ライブドアニュース »

阪神・淡路大震災から26年 いま考え感じるとき コロナと防災