「22年にも利上げ」に市場動揺 成長持続に確信持てず(写真=ロイター)

「22年にも利上げ」に市場動揺 成長持続に確信持てず

2021/06/19 17:32:00

「22年にも利上げ」に市場動揺 成長持続に確信持てず

米連邦準備理事会(FRB)の利上げ時期を巡る観測に、投資家が神経をとがらせている。18日には2022年の利上げを示唆する高官の発言を受けて、米ダウ工業株30種平均が533㌦(1.6%)下落した。市場では金融緩和の継続を見越した従来シナリオを見直す動きが広がる。投資家はコロナ禍からの回復後の持続的な経済成長には確信を持てずにいる。「インフレが加速すれば22年後半にも最初の利上げをするだろう」。セ

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

チュニジアで大統領が首相解任、議会議長は「クーデター」と非難 背景にはパンデミック対策 - BBCニュース

北アフリカのチュニジアで、政府の新型コロナウイルス対策に反発した市民の抗議活動が、政治的混乱を招いている。

今は難しい相場ですね。8、9、10月あたりは厳しい相場を迎えるかもしれません

子育て支援の上位に欧州 ユニセフ、日本の育休評価(写真=ロイター)【ニューヨーク=共同】国連児童基金(ユニセフ)は17日、日本や欧米諸国など高所得国41カ国の子育て支援策を四つの視点から分析して順位付けした報告書を発表した。1位のルクセンブルクに北欧諸国が続き、8位までを欧州の国々が占めた。日本は総合で21位だったが「育児休業」の項目で1位となった。日本については、父親に認められている有給の育休期間が最も長いと指摘。取得率は低いものの、徐々に改善していると評

米、ファーウェイなど中国製の通信機器 認証禁止へ(写真=ロイター)【ワシントン=鳳山太成】米連邦通信委員会(FCC)は17日、安全保障上のリスクとみなす中国企業5社の通信機器の認証を禁じる方針を決めた。華為技術(ファーウェイ)などの製品を米国市場から一段と排除する。中国のハイテク企業への締め付けを強める。同日の公開会議で投票し、規則案を支持した。禁止の対象は通信機器のファーウェイと中興通訊(ZTE)、監視カメラの杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)、浙江大

米、奴隷解放記念日を国家の祝日に制定 6月19日(写真=ロイター)【ニューヨーク=大島有美子】米国で17日、奴隷解放記念日である6月19日が国の祝日として制定された。16日までに米議会上院と下院で可決した法案にバイデン米大統領が17日署名し、同法が成立した。バイデン氏は記者会見で「偉大な国々はその国の最も痛ましい瞬間を無視しない。過去を消さず、受け入れるのだ」と述べ、人種差別と戦っていく姿勢を強調した。6月19日は「ジューンティーンス」と呼ばれ、1865年6

中南米、コロナ感染最多水準 ワクチンで死者数は減少(写真=ロイター)【サンパウロ=外山尚之】中南米で新型コロナの感染拡大が続いている。感染者数は過去最多水準で高止まりしている。ワクチンの効果で死者数は減少傾向にあるが、ワクチンの確保は遅れており、出口は遠い。米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、16日の中南米地域の新規感染者数(7日移動平均)は約15万5000人と、過去最多水準が続いている。ブラジルで再び感染者数が増加傾向にあることに加え、コロンビアでも過去

金正恩氏「対話と対決に備え」 党会議で対米戦略に言及(写真=ロイター)【ソウル=恩地洋介】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)総書記は17日、朝鮮労働党中央委員会総会で対米政策について「対話にも対決にも全て準備しなければならず、特に対決にはより抜かりなく備えなければならない」と述べ、バイデン政権をけん制した。18日の朝鮮中央通信が伝えた。バイデン米政権の発足後、金正恩氏が対米戦略を示すのは初めて。金正恩氏は外交に関して、主導的に有利な環境を整えるべきだと訴え「刻々 危機的、確定。痩せたのは、側近に「切迫しています。指導者なら食いたいだけ食うのは止めて見本を示して下さい」という人間が出たか? 日本も、人質1人頭米1,000 '豚' 出すから返して、と言ったら良い。 猪木に元気に成って貰って行って貰いたい。北に行った事の有る政治家って日本に何人居る? この写真、痩せてるわねえ。

米MMF膨張440兆円、利回りマイナスで金融混乱の恐れ(写真=ロイター)【ニューヨーク=宮本岳則】米金融システムの根幹を担うMMF(マネー・マーケット・ファンド)が苦境に陥っている。残高拡大と低金利による運用難で、マイナス利回り転落が迫る。MMFから一気に資金が流出すれば金融市場の混乱につながりかねず、このほど米連邦準備理事会(FRB)は事実上の「利子補給」を決めた。ただ、量的緩和の長期化がリスクとして残る。MMFは銀行預金代わりの預け先として米企業や家計に定着し