「1年目から守護神」は大成しない? 広島・栗林良吏を襲う「不吉なジンクス」とは

「1年目から守護神」は大成しない? 広島・栗林良吏を襲う「不吉なジンクス」とは #侍ジャパン #東京五輪 #栗林良吏

侍ジャパン, 東京五輪

2022/01/22 0:04:00

「1年目から守護神」は大成しない? 広島・ 栗林良吏 を襲う「不吉なジンクス」とは 侍ジャパン 東京五輪 栗林良吏

昨季のプロ野球は近年まれに見る「新人大豊作」だった。阪神の佐藤輝明は新人の日本人左打者で最多の24本塁打をマーク。左腕・伊藤将司も2ケタ勝利に到達し、中野拓夢は正遊撃手で盗塁王を獲得した。阪神のドラフト史上に残る「当たり年」と言って良いだろう。DeNAの牧秀悟は史上4人目の打率3割&20本塁打をクリア。シーズン終盤は4番に座り、打率.314は新人歴代3位タイのハイアベレージだった。その中でセリーグ

   阪神の佐藤輝明は新人の日本人左打者で最多の24本塁打をマーク。左腕・伊藤将司も2ケタ勝利に到達し、中野拓夢は正遊撃手で盗塁王を獲得した。阪神のドラフト史上に残る「当たり年」と言って良いだろう。DeNAの牧秀悟は史上4人目の打率3割&20本塁打をクリア。シーズン終盤は4番に座り、打率.314は新人歴代3位タイのハイアベレージだった。   その中でセリーグ・新人王の記者投票で201票と、2位・牧の76票に大差をつけてタイトルを獲得したのが、広島の絶対的守護神として53試合登板で0勝1敗37セーブ、防御率0.86と圧巻の成績を残した栗林良吏だった。

続きを読む: J-CASTニュース »

【解説】 ロックダウン中の英官邸パーティー問題 報告書と首相の様々な発言を点検 - BBCニュース

ロックダウン中に英首相官邸でパーティーが相次ぎ開かれていた問題について、政府の報告書とジョンソン首相の反応、首相の過去の発言などを点検する。 続きを読む >>

158桁ものパターンがある文学パズルに100年越しに3人目の解決者が誕生カインのジョーボーン(Cain's Jawbone)とは、1934年に出版された殺人ミステリー・パズル。100ページある本がバラバラにナンバリングされており、それらを並び替えてその正確なストーリーを解き明かし、殺人事件を解決するという文学パズルで、そのページの組みあわせは158桁もの数になるという、世界で最も凶悪とも言われるパズルです。出版された1930年代に2人がパズルを解いて賞金を獲得した以降は解法が見つかっていなかったこのパズルに、約100年越しに解答者が現れました。

「あんたなんか人の子じゃない」母親の止まない暴力に中学生の少女が味わった絶望 「あの時、母を殺さなくてよかった」「ヤングケアラー」とは、家族の介護やケア、身の回りの世話を担う18歳未満の子供のこと。国の調査では3万人以上いると推計されている。そこにはどんな現状があるのか。毎日新聞取材班『ヤングケアラー 介護する子どもたち』(毎日新聞出版)より、中学1年生のときから母親のケアを担った女性のケースを紹介しよう――。 大人になったら倍返し

『ウマ娘』チヨノオー育成の「マルゼン」「シービー」が化け物すぎる!負けイベ濃厚な“とんでもステータス”とは | アニメ!アニメ!サクラチヨノオーの育成モードで戦える「マルゼンスキー」と「ミスターシービー」。その強さがとんでもないのです。

「座右の書」が更新されない人は、心の老化が始まっているメール、企画書、SNSなど「書く」機会は格段に増えています。苦手な人にとっては受難の時代。そこで日本トップのライター古賀史健氏の著作『取材・執筆・推敲』から、よい文章を書くためのポイントを紹介します。今回は、書く人に不可欠な「自分を変える勇気」について。

【漫画】お茶の仕入れ先がまさかの閉店宣言!閉店を止めるため、店主が仕掛ける「ひと勝負」とは?「鹿楓堂よついろ日和」⑦<ドラマ放送中> | WEBザテレビジョン【漫画】お茶の仕入れ先がまさかの閉店宣言!閉店を止めるため、店主が仕掛ける「ひと勝負」とは?「鹿楓堂よついろ日和」⑦<ドラマ放送中> 鹿楓堂よついろ日和 清水ユウ 試し読み

マカロニえんぴつ・はっとりが中学生で衝撃を受けた「おじさんのバンド」とは? - モデルプレスマカロニえんぴつのはっとりが、学生時代に衝撃を受けた音楽的体験を振り返った。 J-WAVEで放送中の...

昨季のプロ野球は近年まれに見る「新人大豊作」だった。    阪神の佐藤輝明は新人の日本人左打者で最多の24本塁打をマーク。左腕・伊藤将司も2ケタ勝利に到達し、中野拓夢は正遊撃手で盗塁王を獲得した。阪神のドラフト史上に残る「当たり年」と言って良いだろう。DeNAの牧秀悟は史上4人目の打率3割&20本塁打をクリア。シーズン終盤は4番に座り、打率.314は新人歴代3位タイのハイアベレージだった。    その中でセリーグ・新人王の記者投票で201票と、2位・牧の76票に大差をつけてタイトルを獲得したのが、広島の絶対的守護神として53試合登板で0勝1敗37セーブ、防御率0.86と圧巻の成績を残した栗林良吏だった。 栗林良吏(写真:ロイター/アフロ)