富山県

富山県

「顔パス」で買い物も食事も… 富山市が顔認証決済システムの社会実験 - 毎日新聞

「顔パス」で買い物や食事ができるようにする社会実験を富山市が始めました。自治体と連携した実験は国内初ということです。

2020/10/01 17:40:00

「顔パス」で買い物や食事ができるようにする社会実験を富山市が始めました。自治体と連携した実験は国内初ということです。

現金を持たなくても「顔パス」で買い物や食事ができるようにする「顔認証決済システム」の社会実験を富山市が1日から始めた。最新の顔認証技術を活用した決済サービスで、システムを開発した電機大手・NECによると、国内では南紀白浜空港(和歌山県白浜町)に次いで2カ所目、自治体と連携した社会実験は国内初という

仕組みは、事前にスマートフォンから専用サイトにアクセスし、顔情報やクレジットカード情報を登録。契約店舗のタブレット端末に顔をかざし、登録情報と照合して本人確認し、決済可能となる。事業者や利用者に利便性を体験してもらうと同時に、顔認証決済が観光動向に及ぼす影響を検証しようと富山市が2021年3月末まで実施。カード情報は決済代行会社が管理し、基本情報・顔情報データは富山市が管理するため、決済時には店舗に情報が一切残らないという。今回の社会実験で利用可能となるのは、富山市中心部と岩瀬地区の飲食店、美術館・博物館、土産店、宿泊施設など30カ所。市ガラス美術館(同市西町)では、チケット購入の列に並ばなくても顔認証ですぐに入館できるほか、ホテルには客室前にカメラが設置され、鍵なしで入退室できるという。

ギリシャとトルコに挟まれた海域でM7.0の地震 米地質調査所 | NHKニュース 大学に通っているフリをしていたカナダの男 隠し通すため家族4人を殺害 - ライブドアニュース 甘みに溺れたい 甘党さん歓喜!森永練乳を使用したバラエティ豊かな4商品が同時発売 - ライブドアニュース

加えて富山駅では、カメラ付きデジタルサイネージ(電子看板)を設置。登録者が近づくと画面に歓迎メッセージが表示される。 続きを読む: 毎日新聞 »

自殺と向き合う 生き心地のよい社会のために | NHK福祉ポータル ハートネット

16分間に1人の死。1年間に3万人の死。これは、日本で、自ら命を絶つ人の数です。「自殺」は、私たちのすぐ近くにある社会問題です。なのに、これまで語られる機会は少なく、実態もわからないままでした。一人ひとりが自分らしく生きられる社会を目指して…このサイトでは、「自殺」と向き合っていきたいと考えています。

顔に信用情報が付与されるのか。あの程度の精度で。 万引きを撲滅できるのだろうか 名探偵コナンの世界では悪用されまくりですね。 変装ができる世界なので。 特にベルモットとか。 顔パス 顔パスで「三色チーズ牛丼、特盛温玉付き」が注文される人もいるだろうか 自分、双子なんですけど。

ALS嘱託殺人 英文の偽造診断書に実在の国立大学病院名 容疑の2医師再逮捕 - 毎日新聞難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性患者(当時51歳)に頼まれ、薬物を投与して殺害したとする嘱託殺人罪で医師2人が起訴された事件で、別の難病患者の20代女性が海外で合法的に安楽死するのに必要な診断書を偽名で作成したとして、京都府警は29日、大久保愉一(よしかず)(42)=仙台市泉区=と山本直樹 お前の弱い頭で 誰調教するって 仲良し学級の先生が ぬんでぃが この事件に関連し、安楽死の法制化に反対のシンボルとして「竹田主子医師」の寄稿を毎日新聞は大きく取り上げていますが、本当に竹田医師は反対なのですか。寄稿では、講義などが出来る間は安楽死反対。その後病気が進行して動けなくなれば延命治療にも反対。毎日新聞も延命治療には反対の立場ですか。

愛知の商業地8年ぶり下落 岐阜は全国最大の全地点平均-2% 基準地価 - 毎日新聞29日発表された基準地価(7月1日時点)は、東海3県で新型コロナウイルスによる経済悪化の影響をとりわけ大きく映し出した。愛知県では商業地が8年ぶり、住宅地は東日本大震災直後の2011年以来9年ぶりに下落。3県随一の繁華街、名古屋・栄が著しく落ち込んだ。影響は観光地でも目立ち、岐阜県高山市の奥飛驒温

工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸 - 毎日新聞29日午後4時50分ごろ、神戸市東灘区住吉本町1の4階建てビルの高さ16メートル付近から金属製のパイプ(重さ約14キロ、長さ約3・7メートル)が落下し、路上を歩いていた近くの無職の女性(44)と医師の男性(70)に当たった。女性は頸椎(けいつい)を折るなどの重傷、男性は右手の指に軽傷を負った。兵庫

社説:地価が3年ぶりに下落 コロナ禍の波及に注視を - 毎日新聞新型コロナウイルスの感染拡大で不動産の収益力が低下し、その影響が地価にも波及してきた。 国土交通省が発表した7月1日時点の基準地価は、全国平均(全用途)で3年ぶりに下落した。昨年まで7年連続で上昇していた3大都市圏も、年明け以降は下落に転じたとみられる。 毎日新聞社の報道のゆがみ ってのをまともに検証、自己批判するところから始めないとねぇ。。。

社説:始動期終えた菅首相 なぜ早く国会を開かない - 毎日新聞菅義偉内閣が発足して2週間となった。 自ら命名した「国民のために働く内閣」をアピールするためなのだろう。首相は、携帯電話料金の値下げや「デジタル庁」の設置をはじめ、自民党総裁選で表明した個別政策の具体的検討を矢継ぎ早に指示している。 強姦隠蔽に関与したスガ 新内閣は忙しいのだ。国会などで野党のパフォーマンスにつき合ってるヒマなどないよ。 オンライン化するつもり?

愛知・弥富市の残土 土地所有者が市と熊谷組を提訴 排出者責任問う - 毎日新聞愛知県弥富市で高さ約10メートルの建設残土の山が約3年にわたり放置されている。同市の土地所有者の男性(62)は29日、発注・排出者の市と大手ゼネコン・熊谷組(東京都)に土撤去と150万円の損害賠償を求めて名古屋地裁に提訴した。男性の代理人弁護士によると、建設残土の排出者責任を問う訴訟は全国初とされ