「顔を見てお別れを」ひつぎの蓋をアクリルに コロナ死去遺族対面なし8割、葬儀の現場で模索 : ニュース : 九州発 : 地域

「顔を見てお別れを」ひつぎの蓋をアクリルに コロナ死去遺族対面なし8割、葬儀の現場で模索 : ニュース : 九州発 : 地域 : 読売新聞オンライン

福岡市西区, 北九州市小倉南区

2021/12/04 12:51:00

「顔を見てお別れを」ひつぎの蓋をアクリルに コロナ 死去遺族対面なし8割、葬儀の現場で模索 : ニュース : 九州発 : 地域 : 読売新聞オンライン

新型 コロナ ウイルスで亡くなった人と遺族との「別れの場」について、葬儀の現場で模索が続いている。 厚生労働省 が示す指針では、病院で納体袋に収められた後は火葬まで開かないことを原則としているうえ、偏見や差別もあって、遺族の8

福岡市西区の天国社伊都会館で8月上旬、コロナで亡くなった80歳代の男性の葬儀が行われた。祭壇の前にあるのは遺体が納められたひつぎではなく、骨つぼ。骨を供養する「骨葬」と呼ばれる葬儀だった。男性は病院で亡くなり、そのまま同社の霊きゅう車で火葬場へ運ばれ、骨となって葬儀場に戻ってきた。参列者は5人。遺族は同社に「身内の多くにコロナで亡くなったことを話していない」と説明した。同社ではコロナによる死者にはすべて骨葬で対応し、これまで5件ほど実施した。「感染や偏見を恐れて、骨葬さえ開かない遺族が多い」と同社の冨永洋介葬祭執行部長(43)は話す。

厚生労働省の指針などによると、世界保健機関(WHO)の見解をもとに「遺体からの感染リスクは低い」とし、医療従事者に死後処置を認めている。遺体は消毒され、納体袋に収められる。一方で指針は、接触感染のリスクから一度閉じた納体袋を開けることを原則認めておらず、一般的な葬儀前に行う死に化粧や、遺族が直接顔を見ることなどが難しくなっている。実際、亡くなった人のほとんどは病院から直接火葬場へ向かっている。葬儀関連会社「ライフエンディングテクノロジーズ」(東京)が今年1~6月に行った調査では、コロナで家族を亡くした500人のうち、8割が死後の対面をせず直接火葬を行っていた。

このような現実に、疑問を感じている人たちもいる。北九州市小倉南区では、納棺師の光田周平さん(31)と中村鮎美さん(32)が10月、コロナで亡くなった人と遺族に最期の別れの場を提供するため、葬儀社「寄り添い処こころ」を設立した。光田さんの友人の母親(50歳代)がコロナで亡くなった際に最期のお別れができなかったと聞いたのがきっかけだった。知人の葬儀社に葬儀場を借り、遺体の処置は別のプレハブで実施。防護服姿でピンセットなどを使い、体液の漏れを止めたり死に化粧をしたりする。民間資格「遺体感染管理士」も取得して対策を徹底。全身が見えるよう、ひつぎの蓋は特注のアクリル製にした。 headtopics.com

ゼロから自分でつくるスマホプラン「povo2.0」新TVCM公開。広瀬アリスさん・鈴鹿央士さん初共演 アリスさん扮する 黄色い“povo姉”に迫られ鈴鹿さんが困惑!

感染者の減少で、これまでに受け入れ実績はない。それでも「骨だけ返ってきても死を受け止められないとの声を多く耳にした。現状を変えていきたい」と光田さんは話す。

続きを読む: 読売新聞オンライン »

“無免許運転”木下元都議 起訴内容認める

都内の路上で無免許運転を繰り返したとして在宅起訴され、その後、東京都議会議員を辞職した木下富美子被告の初公判が始まりました。 続きを読む >>

佐野らーめんに秋田の味 「予備校」卒業生が開業 : ニュース : 栃木 : 地域佐野市が移住促進を図るため、「佐野らーめん」の店の開業希望者を募るプロジェクト「佐野らーめん予備校」の卒業生が4日、同市堀米町に店をオープンする。卒業生の開業は2店目。 開業するのは秋田県羽後町から移住した菅原勝之さん

塩釜神社に「虎」 : ニュース : 宮城 : 地域来年の 干支 ( えと ) にちなんだ虎の巨大絵馬が2日、塩釜市の塩釜神社にお目見えした=写真=。 正月の初詣客を迎えるために30年以上行っている同神社の恒例行事。縦2.5メートル、横3.8メートル、重さ約300キロの

柴又に元気 作品展 葛飾の芸術家ら : ニュース : 東京23区 : 地域読売新聞夕刊の連載企画「言葉のアルバム」の挿絵を担当している版画家の大野 隆司 ( たかし ) さん(70)を中心に、葛飾区在住の芸術家らが手がけた作品の展示会が、柴又帝釈天参道にある老舗和菓子・飲食店「亀家本舗」で5

ニシゴリラ「ピーコ」天国へ 上野動物園 : ニュース : 東京23区 : 地域上野動物園(台東区)は2日、飼育している雌のニシゴリラ「ピーコ」(推定51歳)が死んだと発表した。生存するニシゴリラでは国内最高齢だったという。 同園によると、ピーコはアフリカで生まれ、1993年4月、広島市安佐動物公

山の清掃とSDGs語る 野口健さん : ニュース : 中部発 : 地域中部経済の未来と地域づくりを考える「読売 Biz ( ビズ ) フォーラム中部」が2日、名古屋市内で開かれ、アルピニストの野口健さん(48)が「ネパールでの活動から学んだこと~私にとってのSDGs~」をテーマに講演した

鉄道防犯 国交省が対策…JR東海 在来線車内にカメラ : ニュース : 中部発 : 地域走行中の京王線の車内で乗客17人が重軽傷を負った事件を受け、国土交通省は3日、鉄道の防犯体制の強化策を発表した。各事業者に手荷物検査の活用を求めることや、新規導入する車両への防犯カメラ設置の義務づけが柱となっている。