アジア・オセアニア, Lgbt 私らしく生きる, 「楽園」の光と影~タイのlgbt, タイ, 東南アジア

アジア・オセアニア, Lgbt 私らしく生きる

「楽園」の光と影~タイのLGBT:仏教の教えと「お金」が「LGBTの楽園」を作った? - 毎日新聞

タイのサメット島は「ゲイアイランド」と呼ばれ、世界各国のLGBTに人気のリゾート地です。ホテルオーナーは「とても自由で、性でお客さんを区別しません」。なぜ、タイは寛容なのでしょうか。

2020/10/24 8:20:00

タイのサメット島は「ゲイアイランド」と呼ばれ、世界各国のLGBTに人気のリゾート地です。ホテルオーナーは「とても自由で、性でお客さんを区別しません」。なぜ、タイは寛容なのでしょうか。

首都バンコクからバスとスピードボートで約4時間。タイ中部のサメット島は「ゲイアイランド」と呼ばれ、世界各国のLGBT(性的少数者など)に人気のリゾート地だ。透明度の高いヒスイ色の海に、白砂のビーチが映える。「トゥブティムホテル」のオーナー、ウィティパさん(48)は言う。「週末は宿泊客の99%が同性

タイは、他国から「LGBTの楽園」と呼ばれる。バンコク中心部の「シーロムソイ2」では、狭い路地にバーやクラブがひしめき、週末は各国のLGBTで遅くまでにぎわう。中部パタヤは、心と体の性が一致しないトランスジェンダーの美しさを競うコンテストがあることで有名だ。観光立国であるタイは2012年、「LGBTツーリズム」に本腰を入れ始めた。キャッチコピーは「Go Thai…Be Free(タイに行って、自由になれ)」。タイ政府観光庁のシースダー副総裁はこう強調する。「LGBT向けの商品を作り出す必要はなかった。タイ社会のLGBTへの寛容さが売り物なのだから」。観光庁によると、19年の観光収入のうちLGBTから得られたとされるのは約65億ドル(約6900億円)。LGBTによる観光費の支出先として、タイは米国、スペイン、フランスに次ぐ世界4位だという。

漫画家の水島新司さんが引退「ドカベン」「あぶさん」などで有名 - ライブドアニュース 唐揚げブーム、コロナ禍が追い風に?市場規模1000億円か - ライブドアニュース コアラのマーチがポケモンに!絵柄は全96種、コンプしたくなる。 - Peachy - ライブドアニュース 続きを読む: 毎日新聞 »

ゾウが深い井戸の底に……救助活動に14時間 インド - BBCニュース

インド南部ダルマプリで、野生のゾウが深さ17メートル近い井戸に落ちてしまっているのが発見され、14時間にわたる救助活動が行われた。

日本も寛容ですよ。 テレビでオネエタレント差別されてる? ことさら、ニュースにする内容でも無いきがするが。LGBTを意図して増やしたいように聞こえる。

ORICON NEWS:「アナ雪」新作短編『オラフの生まれた日』、ディズニープラスで10・30配信 - 毎日新聞

ORICON NEWS:『鬼滅の刃』、ビックリマンと初コラボ 新商品11・3発売でシールは全24種類 - 毎日新聞チョコになっても相変わらず、きたない絵柄やね またお菓子だけ捨てられる問題出そうですね🥺 これは売れるね! 大村知事のリコールを支持します

女性誌JJ 月刊やめ不定期へ - Yahoo!ニュース【女性誌JJ 月刊やめ不定期へ】 光文社のファッション誌「JJ」が、12月23日発売の2021年2月号をもって月刊発行を終了すると発表した。今後は不定期で刊行する予定。 小林麻央さんが恋のから騒ぎの出演が終わって、めざましテレビの土曜日に出るのが決まるまでの間、JJのモデルでたまに出られてたんだよなぁ。 Kpopのスパムうざい ネットで十分だからね 有料アプリ配信に切り替えればいいのに

政府税調は何をしているのか コロナ影響で報告書見送り 存在感さらに低下 - 毎日新聞社会を映す鏡といわれる税制。そのあるべき姿を時の政権にもの申す政府税制調査会(首相の諮問機関)が、答申を含めた今年の報告書の提出を見送る。新型コロナウイルス禍で変化した社会に適合するのはどんな税体系なのか。政府税調は今こそ存在感を発揮すべきだが、一体何をしているのか。

「ザ・ノンフィクション」“熱血和尚”シリーズ特別編がグランプリ「ザ・ノンフィクション」“熱血和尚”シリーズ特別編がグランプリ 「BSフジ サンデースペシャル ザ・ノンフィクション特別編 おじさん、ありがとう~子供たちへ…熱血和尚の遺言」が、「第36回ATP賞テレビグランプリ」の授賞式で見事グランプリを獲得した。

地球上のインターネットの基礎を作った「インターネットの父」が「惑星間インターネット」について語る現代では衛星通信を利用するネットワーク接続環境まで登場しており、地球上のほぼ全ての場所でインターネットを利用できるという時代といえます。しかし、現行のインターネットプロトコルを惑星間の通信に使おうとした場合、距離などの問題が立ちはだかります。「インターネットの父」の1人として知られるヴィントン・サーフ氏が、自身が長年にわたって取り組んできた惑星間インターネットの歴史と未来について回答しています。 惑星・恒星間は元より銀河間の同時交信を可能にするためには「量子もつれ」を利用した「量子通信」の実現が不可欠。電磁気を使った直接交信(インターネットを含む)は近い将来使われなくなる(通信網不要)。スタートレックでは奇しくも「亜空間通信」と呼ばれていた装置ですが実現化はもう間もなく。