「日本電産 永森会長が現社長に失望感」報道が話題、カリスマ創業者が悩む後継者問題(箕輪 健伸)

2022/01/25 9:00:00

【新着記事】(箕輪 健伸) 「#日本電産 永森会長が現社長に失望感」報道が話題、カリスマ創業者が悩む後継者問題 #SAKISIRU #サキシル #日本電産 #永守重信 #関潤

日本電産, Sakısıru

【新着記事】(箕輪 健伸) 「 日本電産 永森会長が現社長に失望感」報道が話題、カリスマ創業者が悩む後継者問題 SAKISIRU サキシル 日本電産 永守重信 関潤

ブルームバーグが25日に配信した「 日本電産 永守会長が関社長に失望感、車載事業で陣頭指揮-関係者」という見出しの記事が話題を呼んでいる。 日本電産 の創業者で会長の 永守重信 氏が、最高経営責任者(CEO)を譲った関潤氏に対して

関氏(左)の就任記者会見に同席した永守氏(右)=写真:東洋経済/アフロ日本電産は、あの氏に鍛えられ、最終的には日産のナンバー3である副最高執行責任者(COO)にまでなった関氏を昨年4月に社長に任命、6月にはCEOに昇格させていた。ブルームバーグによると、永守氏は「経営力の低い人物(編集部注:関氏)をトップに据えたのは自分の判断ミスだった」との見解を示しているという。日本電産の後継者問題は、ここ数年、混迷の度合いを深めている印象だ。関氏の前に社長だった日産出身の吉本浩之氏は2018年6月に社長に就任したが、2020年4月に副社長に降格。昨年5月には退社している。

ただ、カリスマ経営者の後継者問題は、日本電産だけの問題ではない。バブル崩壊後の日本経済を引っ張ってきたカリスマ創業者たちは軒並み、後継者問題に頭を悩ませている。

続きを読む:
SAKISIRU (サキシル)「先を知る、新しい大人のメディア」 »

『無双』シリーズの「ω-Force」とEAによる新作ハンティングアクションゲーム『WILD HEARTS』ゲームプレイ映像が公開。多彩な「からくり」を駆使した狩りが楽しめる

エレクトロニック・アーツは10月5日(水)、『WILD HEARTS』のゲームプレイ映像を公開した。 続きを読む >>