「採用勝ち組の企業は何が違うの?」を専門家に聞いてみた!就活のギモン・番外編フリートーク|NHK就活応援ニュースゼミ

人材を採れる企業、採れない企業の違いは? 人事だけで採用活動をしている企業は厳しい・・・。 専門家に聞きました。

2021/04/20 3:47:00

人材を採れる企業、採れない企業の違いは? 人事だけで採用活動をしている企業は厳しい・・・。 専門家に聞きました。

【NHK就活ゼミ】 採用の勝ち組企業の共通点は?新卒一括採用って、このまま続くの?いやいや変わるの?マイナビ、リクルートキャリア、ワンキャリア、オファーボックスの専門家が語りました。ミライの働く姿を想像しながら読んで頂きたいです。

例えば、これまで企業説明会を各大学に足を運んで同じ内容を毎回やっていた企業さんも多かったんですよ。それが、コロナで現実的に足を運べなくなったので、説明会の動画を1本つくって、各大学に渡して、自社のHPでも公開する。実は動画を1本作るだけで、これまでと同じ効果があるのではないかと。 続きを読む: NHKニュース »

大島優子が俳優林遣都と結婚「大変恐縮ではございますが」事務所HPで報告 - 結婚・熱愛 : 日刊スポーツ

女優大島優子(32)が俳優林遣都(30)と結婚することが29日、わかった。所属事務所のホームページで報告した。関係者によると、大島は現在、妊娠しておらず、仕事… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

NHKアナウンサーのテクを就活に使っちゃおう!高瀬耕造アナ編|NHK就活応援ニュースゼミ【NHK就活ゼミ】 緊張をほぐすアナウンサーの本番直前ルーティーン。とっても、自然体で出演しているように見える高瀬アナにルーティーンを聞いてみたところ・・・。 テクニックがいる状況が、すでにおかしいって理解しろ NHK職員のように、ズケズケしい嘘つきになれば、いいってこと? では君達のお望みどおり、全てを破壊してやろう❗南海トラフ大震災❗️関東大震災❗️破壊神ビルス❗

就活のギモン面接編 「ウソはあとからつらくなる?」|NHK就活応援ニュースゼミ人間は言動と本音が違う時、動揺や態度や表情に出ますね。観る側からはそれがわかる筈。何が言いたいかと言うと「言動一致の人間になり切る演技力」ですね。就活では役に立ちますよ訓練しておきましょう😄👍 第一志望しか受けれない制度にした方がよい 落ちたら新卒の枠をなくさせろ 滑り止めです

採用面接「なぜ、盛り上がったのに、落ちるの?」|NHK就活応援ニュースゼミ【NHK就活ゼミ】 あれだけ面接官と盛り上がったのにお祈りメール・・・、なぜ?面接官の視点や採用する企業側の意図もよく知る就活のエキスパートに聞いてみると、学生側と採用側の見えているモノの違いに答えがありました。 30年以上前ですが、面接官があり得ない女性蔑視持論展開して唖然。その面接は通りましたが、こちらから辞退しました。あんな社員が面接官をやる会社なんて、どんなに立派な銀行でも入りたくない。未だに思い出すだけでも不愉快です。 😂 就職出来ずに愚痴ばっかり垂れてる勘違いしたフリーターのおっさん面倒臭い‼️ 😅 自分の学歴勘違いして思うような仕事をさせてもらえず愚痴ばっかり垂れてる勘違いした役立たず要らん事し~のおっさん面倒臭い‼️ 🤣 落ちたなというのはだいたいわかります。 また受験者が2名の時 片方にばかり質問が偏ったり 試験官の態度が明らかに違うときも落ちたとわかります。 わたしがそうでした。 最初から合格者が決まってた出来レースでした。 〇〇ラジオさん。

採用面接「グループディスカッションにベストポジションはあるの?」|NHK就活応援ニュースゼミ【NHK就活ゼミ】 今回は、就活生からの悩みが多い「グループディスカッション」がテーマです。専門家たちが出した答えは「企業は、なぜ、グループディスカッションを選考に取り入れているのか?」その意味を考えてみようということでした。 NHKに採用されるには嘘をうまくつくことが必要です。 日本が好きな人は採用されません。 男ばっかり。気持ち悪い。 詐欺塾。

新型コロナで大学に行けない新入生 助けたのは在学生|NHK就活応援ニュースゼミ【NHK就活ゼミ】 新入学シーズンの4月をコロナが襲いました。大学に行けずに「入学」した新入生も。ひとり不安な新入生を在学生が動画とLINEで助けました。 こちとら現役大学生だけど、大学生がオンライン授業嫌がってるみたいな世論作るのやめてくれ 自分含め周りも対面嫌がってる人がほとんどなんだよ 大学は友達や先輩を作ってネットワークを築かないとテストの時苦労する 「あの4月」が今年どころか、さらに数年繰り返すだろうな。。 緊急事態宣言しか対策がない今の感染爆発。 大規模隔離治療体制を確保・徹底していかなければならない。。