愛知県

愛知県

「悪いものがなくなるよう願って」 大門のしめ縄作り最盛期 愛知県岡崎市 - 毎日新聞

正月用のしめ縄作りが、愛知県岡崎市の大門地区で最盛期を迎えました。

2020/11/28 16:00:00

正月用のしめ縄作りが、 愛知県 岡崎市の大門地区で最盛期を迎えました。

正月用のしめ縄作りが、 愛知県 岡崎市の大門地区で最盛期を迎えた。わらの香りに包まれた作業場では、家族総出で丁寧に仕上げていた。 同地区のしめ縄は、青さを追求した、しなやかで高品質な稲わらを使って作られる。約130年前から続く伝統産業を守るため「大門のしめ縄」のブランド化に乗り出し、2019年5月、

[PR]正月用のしめ縄作りが、愛知県岡崎市の大門地区で最盛期を迎えた。わらの香りに包まれた作業場では、家族総出で丁寧に仕上げていた。同地区のしめ縄は、青さを追求した、しなやかで高品質な稲わらを使って作られる。約130年前から続く伝統産業を守るため「大門のしめ縄」のブランド化に乗り出し、2019年5月、地域団体商標を取得した。大門〆(しめ)縄協同組合の蜂須賀政幸理事長(63)は「悪いものがなくなるよう願ってしめ縄を飾り、新年を迎えてほしい」と話す。 続きを読む: 毎日新聞 »

22歳の若き詩人、「光は常にある」 バイデン氏の大統領就任式で詩を朗読 - BBCニュース

米ワシントンで20日に行われたジョー・バイデン氏の大統領就任式で、カリフォルニア州ロサンゼルス出身の詩人アマンダ・ゴーマン氏(22)が詩を朗読した。大統領就任式に招かれた詩人としては史上最年少。