「必ず殺される」 タリバン報復におびえる市民

「必ず殺される」 タリバン報復におびえる市民

2021/09/27 19:31:00

「必ず殺される」 タリバン報復におびえる市民

「おい、車を止めろ」。アフガニスタン南部のウルズガン州。12日午前9時ごろ、30代のタクシー運転手のシディクラ・ザファリはイスラム主義組織タリバンの戦闘員5人に市街地で車を突然止められた。近くの薄暗い森に連れて行かれ、銃や鉄棒で全身を何度も強打された。意識を失った後、運ばれた病院で目を覚ますと全治2カ月の重傷を負ったと診断された。「おまえの伯父は隠れても無駄だ。我々から逃げられると思うなよ」。

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

コロナ闘病中に帝王切開、そのまま集中治療室へ……英女性の体験談 - BBCニュース

イギリス在住のサルタナ・アシクさん(34)は、妊娠中の今年1月に新型コロナウイルスに感染した。重症化したサルタナさんは、昏睡状態に置かれて帝王切開で双子を出産。その後、集中治療室で46日間、治療を受けた。

悪い警察関係者。似ているな。市民を畏怖させて。