「子どもたちの思いを裏切らずに済んだ」 今村翔吾さんに直木賞 | 毎日新聞

「子どもたちの思いを裏切らずに済んだ」 今村翔吾さんに直木賞

カルチャー, アート・書

2022/01/19 19:01:00

「子どもたちの思いを裏切らずに済んだ」 今村翔吾さんに直木賞

「塞王(さいおう)の楯」(集英社)で、第166回直木賞に決まった今村翔吾さん(37)の記者会見の一問一答は以下の通り。【松原由佳/学芸部】 号泣してしまいました ――最初に、ご自身から今のお気持ちをお願いします。

号泣してしまいました◆えー、やっとここまで来たかという気持ちが本当にまず一つで。受賞の報を受けた時、まさか自分は泣くとは思っていなかったんですけど、号泣してしまいました。――以前、直木賞は夢だと語っていましたが、そのあたりの思いがこみ上げてきたのでしょうか。◆僕にとって直木賞は、野球少年がイチローさんみたいに首位打者を取りたいとか、ゴールデングラブ賞を取りたいといったような、純粋な(夢)。僕は池波正太郎先生の本から始まった。池波先生をはじめ、いろんな作家の先生が取っておられる賞という意味では、本当にあこがれの賞だったんです。僕は30歳になるまで一切小説を書いたことのない人間で。30歳になって初めて、いつか小説家になりたいと言いながら筆を執った。元々僕はダンスの先生で、子どもたちに「30歳になってからでも夢はかなうということを僕の残りの人生で証明する」と言って、この世界を目指した。直木賞を取るというのも公言していたので、うそを誠に変えられたということと、子どもたちの思いを裏切らずに済んだという安堵(あんど)の気持ちですかね。そういうのが入り交じって泣けてきちゃいましたね。

――作家として次に目指す夢は。浅田次郎先生も講評で「直木賞を取ったら、落ち着いてものを書いていけるのではないか」とおっしゃっていましたが、今後書きたいものは。◆落ち着いて書きたいですね。来月から5月までで5冊、本が出るんですか。今まではがむしゃらに、期待に応えて走ってきた。一回時間をたっぷりかけて、心ゆくまで一つに臨みたい思いもあるんですけど、一方でこの生活に慣れちゃった部分もある。直木賞は本当に僕にとって夢だし素晴らしい賞だけれど、明日になれば過去になる。またより良い作品を、そして自分の生き方として新しい夢を常に持っていきたいと思っています。

続きを読む: 毎日新聞 »

新種の大型深海魚 ヨコヅナイワシの撮影に成功 八丈島の沖合 | NHK

【NHK】新種として確認されたばかりで、謎に包まれている大型の深海魚ヨコヅナイワシについて、海洋研究開発機構の研究グループが、全長… 続きを読む >>

新型コロナ 宿泊療養に彩り、患者に駅弁提供 都、週1回程度 /東京 | 毎日新聞都は、宿泊療養中の新型コロナウイルス患者に、各地の駅弁や機内食などの提供を始めた。小池百合子知事は定例記者会見で「単調になりがちな宿泊療養に彩りを添える工夫。家庭内感染を防ぐためにご協力いただきたい」と呼び掛けた。 アベノマスクと同等のバカ。 コスパが良いなら話しは別だが普通にほか弁のメニューの範囲内で良いはずだけどな。 何だよ 週一かよ

ロシア外相「ウクライナ侵攻は米国のデマ」 米政府要人を批判 | 毎日新聞タス通信によると、ロシアのラブロフ外相は17日、ロシアがウクライナ侵攻を準備しているとの情報は「完全なデマ」だと述べ、米国政府要人が偽の情報を広めていると批判した。モスクワでの記者会見で述べた。 米ロでは無く、ウクライナの話を信じる。

塩野義、国内でワクチン最終治験開始 21年度中の実用化目指す | 毎日新聞塩野義製薬は17日、開発中の新型コロナウイルスワクチンについて国内で最終段階の治験(第3相治験)を開始したと発表した。18歳以上の1000人を対象に、塩野義のワクチン候補と、英アストラゼネカ社製ワクチンのいずれかを投与。2回接種後の血液中の中和抗体価(中和抗体の量)を比較し有効性を検証する。これら

インドネシアの新首都名は「ヌサンタラ」 意味は… | 毎日新聞インドネシアのジョコ政権が計画しているジャカルタからカリマンタン島(ボルネオ島)東部への首都移転について、スハルソ国家開発企画庁長官は17日、新首都名を「ヌサンタラ」とする方針を明らかにした。地元メディアが伝えた。 羨ましい。 因みに東京は明治からの首都で、京都に帝をお返しくだされ。そして上方が日本国の伝統的な首都。

トンガ海底火山、噴火で陸地がほぼ消滅 衛星写真で判明 | 毎日新聞国連衛星センター(UNOSAT)は17日、トンガで15日に噴火した海底火山の噴火前後の衛星写真を公開した。海底火山の海域には海面上に285ヘクタールの陸地があったが、現地時間17日午前10時53分(日本時間同6時53分)に撮影された写真では、陸地がほぼ全て消滅しており、噴火の威力の大きさが示されて トップの画像の見方がわからないんですが、これって噴火後も陸地は残ってませんか? 建物は無くなってるか、火山灰で覆われてるのかの気がしますけど。 しれっと写真追加してて、ホント嫌い

「こっこっ」まるでハロウィーン 福島・飯野の“こっこどり” | 毎日新聞子どもたちが厄よけの鳥として「こっこっ、こっこっ」と言いながら町内の家を回る福島市飯野町の伝統行事「こっこどり」が14日、行われた。子どもたちは菓子などをもらうと同時に家の厄を預かり、その厄をたこ揚げや紙風船で飛ばしたり、菓子を食べて流したりする風習。昨年は新型コロナウイルスの感染防止で自粛となっ