台湾

台湾

「台湾の非武装地帯」金門県、かつての軍事拠点は今や人気の観光スポットに

「台湾の非武装地帯」金門県、かつての軍事拠点は今や人気の観光スポットに

2021/04/23 11:22:00

「台湾の非武装地帯」金門県、かつての軍事拠点は今や人気の観光スポットに

台湾・金門島の北西端の丘の上に、48台の拡声器が埋め込まれたコンクリート製の巨大な壁「北山放送壁」がある。 - (1/5)

数十年前、海に向かって設置されたこのプロパガンダ用の壁からアジアの「永遠の歌姫」故テレサ・テンさんの歌が、海の10キロ先まで届くほどの大音量で流されていた。テレサさんの歌は、中国本土の都市、厦門(アモイ)の住民に向けたものだった。1967年に設置されたこの壁は、中国共産党と台湾の与党国民党の間の冷戦において重要な役割を果たした。台湾当局は、この壁から台湾の有名歌手の歌だけでなく演説も流し、その中には本土の兵士に亡命を促す内容のものもあった。一方、中国本土も「お返し」とばかりに厦門に設置した拡声器から海の向こうの台湾に向けて独自の国家主義的メッセージを大音量で流した。

全国への緊急事態宣言発令も視野に 知事会が感染対策の強化を要求 - ライブドアニュース 喧嘩後は「TENGA ポケットハット」で涙を拭いましょ 頭にティッシュ格納可能 - ライブドアニュース マイクポップコーンデザインのリュックやテントがプライズゲーム用景品に登場 - ライブドアニュース

中国本土と台湾は、国共内戦で中国共産党が中国本土で勝利し、敗れた中国国民党が台湾に逃れた後、1949年から現在まで別々に統治されてきた。中国本土と台湾は、政治的には何十年間も敵対関係にあるが、共通の文化的、言語的遺産の大半が今も存続している。 続きを読む: cnn_co_jp »

「私たちだって悲しくなる」 インドの緊急治療室で働く看護師 - BBCニュース

BBCはデリー市内の病院での取材中、看護師のマンジュシャ・マシューさんが新型ウイルスに感染した患者を蘇生させようとしている場面に立ち会った。