事件・事故・裁判, 東京

事件・事故・裁判, 東京

「僕はなぜ襲われたのか」 硫酸事件被害者 初めて口を開いた | 毎日新聞

被害者「なぜ襲われたのか」 初めて口を開いた 顔が沸騰したように熱い――。硫酸をかけられた被害者が、事件に至るまでの経緯や当日の状況、現在の心境を語りました。

2021/09/26 4:15:00

被害者「なぜ襲われたのか」 初めて口を開いた 顔が沸騰したように熱い――。硫酸をかけられた被害者が、事件に至るまでの経緯や当日の状況、現在の心境を語りました。

体に大きく残る傷が事件の衝撃を物語っていた。8月24日夜に東京都港区の東京メトロ南北線白金高輪駅で硫酸をかけたとして大学生の花森弘卓(ひろたか)容疑者(25)=静岡市葵区、鑑定留置中=が傷害容疑で逮捕された事件で、被害に遭った会社員の男性(22)が毎日新聞の取材に応じ、事件に至るまでの経緯や当日の

「あまり気持ちの良いものじゃないですが……」。9月中旬にオンラインでの取材に応じた男性は遠慮がちに全治6カ月のけがの状態を記者に見せた。右半身を中心にやけどの痕が残り、肩や背中、右腕は大きなガーゼで覆われていた。右耳には大きなかさぶたが目立つ。顔は右半分が赤く変色し、画面越しでも痛々しい。視力も低下し、片方の目は医療用コンタクトレンズをつけないと見えない状態という。それでも看護師からは「驚異的な回復速度」と言われている。今月25日には退院し、関東地方の実家で静養を続ける。「家族がショックを受けていて、実家に戻る時に僕の顔を見て事件を思い出させるのはつらい」と男性は話す。

【速報】眞子さんと小室圭さん 結婚記者会見 | NHKニュース 映像 眞子さん小室さん結婚会見 - Yahoo!ニュース 小室圭さん「私は眞子さんを愛しています」 結婚会見 | 毎日新聞

大学時代の「絶縁状」男性が花森容疑者と知り合ったのは、琉球大(沖縄県)に進学した2017年4月だった。1年早く入学していた花森容疑者と同じ時期に映画研究サークルに入ったが、花森容疑者は自分の学年を周囲にきちんと説明しておらず、男性は同学年と思って接していた。男性を含むサークルのメンバーは、花森容疑者が筋力トレーニングに熱心に取り組み、ジムのインストラクターのようだったことから「コーチ」と呼んだ。トレーニングや趣味の生物の知識を一方的に熱弁することはあったが、自身についてはほとんど語らなかったという。

続きを読む: 毎日新聞 »

【詳しくわかる】昭和の戦後まもない頃の衆院選はこうだった | NHK政治マガジン

詳しくわかる シリーズ「投票に行こう!衆院選」今回は、戦後まもないころの衆議院選挙を振り返ります。「日本の民主化が果たしてできるか、できないか、新しい日本の運命を決する日」終戦の翌年。昭和21年4月の戦後最初の衆院選のニュース映像です。GHQが...

被害者は馴れ馴れしいやつだったのでは なんだ、心当たりあったのね😃

横綱・照ノ富士、連敗せず単独首位守る 大相撲秋場所13日目 | 毎日新聞大相撲秋場所は24日、東京・両国国技館で13日目があった。 連敗しなかった。横綱・照ノ富士は、関脇・御嶽海を力強い相撲で退け、年間最多勝確定の白星で優勝争いの単独首位を守った。 一人横綱の責任感‼️千秋楽まで頑張って‼️^_^ 👏👏👏👏👏👏👏

北海道、飲食店の第三者認証制度導入へ 札幌は受け付け開始 | 毎日新聞北海道の鈴木直道知事は24日の道議会本会議で、新型コロナウイルス感染対策の基準を満たした飲食店に自治体が安全性の認証を与える「第三者認証制度」を全道を対象に導入すると表明した。換気の徹底など28項目を満たした飲食店は、まん延防止等重点措置など一定の制約がある中でも営業時間や酒類提供の制限が緩和され これで飲食店の安売り競争は減るかな?だとすれば良いことだが、利権になるのでは?

菅首相「AUKUS創設を歓迎」 豪首相と会談、連携確認 | 毎日新聞訪米中の菅義偉首相は24日午前(日本時間24日夜)、ワシントン市内で、オーストラリアのモリソン首相と会談した。菅首相は今月15日に発表された米英豪の安全保障枠組み「AUKUS(オーカス)」の創設を歓迎すると表明。両首脳は「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて、同盟国・同志国の連携を強化する重 AUKUSは最後は同胞だけ助かればOKて同盟なわけで、なんで歓迎なんてすんだよ

米司法省、ファーウェイCFOの帰国認める 司法取引か 米紙報道 | 毎日新聞米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは24日、カナダで拘束され、米国が身柄引き渡しを求めていた中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)副会長兼最高財務責任者(CFO)、孟晩舟被告(49)=保釈中=について、米司法省が孟氏の中国帰国を認めることで孟氏側と合意に達したと伝えた。 バイデンが親中だからでしょ バイデンがいよいよ本性を現し始めたかな。アフガンの無様な撤退。オーストラリアとフランスに離間の計を仕掛けたり、景気戻す前にテーパリング始めたり。。。 昨年の選挙問題でも追い詰められてきてるから、あの爺さん何を仕出かすか分からんなぁ。 米国の民主党は口だけの反中路線とか。河野太郎氏の口だけ国防と同じだな。

社説:みずほシステムの管理 国に安定運用の重い責任 | 毎日新聞トラブルを繰り返すみずほ銀行に金融庁が業務改善命令を出した。システムの運用を実質的に管理下に置く異例の措置だ。 システム更新などの作業について、事前に内容や態勢を報告させる。作業計画に不備があれば、見直しを求める。 ( ´_`)

社説:裁判封じた送還「違憲」 人権無視した入管を糾弾 | 毎日新聞難民認定を求めた外国人に裁判を起こす機会を与えないまま強制送還した入管の対応について、東京高裁が違憲判決を出した。 7年前、難民と認めない決定を告知した翌日に、スリランカ人2人を送還していた。判決は、憲法32条が保障する「裁判を受ける権利」を侵害したと判断した。 スリランカは難民認定しないと迫害される国か?2人は迫害される宗教上の理由があったのか? どう見てもその理由は見つからないし、難民申請は送還を避けるための時間稼ぎだ。 そんな無理筋な支援をする人がいるのが問題であって、その中で起きた悲劇がウィシュマ事件。彼女は援者が死なせたも同然だ。