「他もひいていた。逃げて『いいかな』と」 相次ぎはねられ男性重体 | 毎日新聞

「他もひいていた。逃げて『いいかな』と」 相次ぎはねられ男性重体 大阪府警は男性2人をひき逃げなどの疑いで逮捕。うち1人の運転手は「周囲の車もひいていた。私も『いいかな』と思って逃げた」と供述しました。

事件・事故・裁判, 大阪

2021/12/02 4:09:00

「他もひいていた。逃げて『いいかな』と」 相次ぎはねられ男性重体 大阪府 警は男性2人をひき逃げなどの疑いで逮捕。うち1人の運転手は「周囲の車もひいていた。私も『いいかな』と思って逃げた」と供述しました。

大阪市西区の交差点で1日早朝、道路を歩いて横断していた住所・職業不詳の男性(30)が相次いで車にはねられた。男性は意識不明の重体。 大阪府 警は、別々の車を運転していた男性2人を自動車運転処罰法違反(過失致傷)や道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。うち1人のタクシー運転手は「周囲の車もひいていた。

逮捕されたのは会社員の立岡淳(51)と、タクシー運転手の外間盛吉(77)の両容疑者。ともに容疑を認めているという。府警西署によると、事故は1日午前6時5分ごろ、西区南堀江1の交差点で発生。逮捕容疑は、男性が道路を渡っていた際、立岡容疑者が運転する軽乗用車が接触。倒れた男性を外間容疑者のタクシーがはねて逃げた、とされる。立岡容疑者は一度走り去った後に現場に戻り、「人をひいた」と警察官に申告した。外間容疑者ははねた後にそのまま逃走し、周辺の防犯カメラ映像で関与が浮上。「周囲の車もひいた後、そのままどこかに走り去っていた」と供述しているという。

Is It Real? When Everyone Looked At The Photo They Worried

西署は外間容疑者の供述やカメラ映像などを捜査した結果、男性をはねた車が他にも複数あるとみており、当時の状況を詳しく調べている。現場は北向き一方通行(5車線)の「四つ橋筋」にある交差点。【古川幸奈、清水晃平】

続きを読む: 毎日新聞 »

「人狼ゲーム」なのに会話禁止・脱落なし、10分で遊べる 『ジャックと探偵』がスマホ向けに基本無料で配信を開始。お手軽かつ緊張感あるプレイが楽しめる | 電ファミニコゲーマー – ゲームの面白い記事読んでみない?

Curiouspark合同会社は1月13日(木)、ボードゲーム制作チーム「東京ゲームメイカーズ」と協業し制作した、同チーム制作のボードゲーム『ジャックと探偵』のアプリ版をリリースしたと発表した。

記事出す前にちゃんとファクトチェックしてる?

「他の車もひいていて私も『いいかな』と」 相次ぎはねられ男性重体 - ライブドアニュース【ひき逃げ】「他の車もひいていて私も『いいかな』と」、相次いで車にはねられた男性重体 大阪 逮捕された2人のうち、タクシー運転手は「周囲の車もひいていた。私も『いいかな』と思って逃げた」と供述。府警は他にも複数の車がはねたとみて、特定を急いでいる。 恐ろしい奴だな おい77歳、判断能力落ちてるよね タクシー運転手は何言ってんだ?周囲の車が人をひいていたなら、ドライブレコーダー付いていたなら警察や救急車呼んで救助したり犯人逮捕に協力するのが先やろ!自分もひいたかもしれんなら助けろよ!逃げるな!

「2021 毎日スポーツ人賞」 グランプリは卓球金ペアの水谷・伊藤組 | 毎日新聞この1年のスポーツ界で顕著な功績を上げた個人や団体を表彰する「2021 毎日スポーツ人賞」のグランプリは、東京オリンピック卓球混合ダブルスの水谷隼・伊藤美誠組に贈られることになった。日本卓球界初の金メダルが高く評価された。ともに静岡県磐田市の豊田町卓球スポーツ少年団出身。一回り近く年齢は離れている

ローソン「100円おせち」25日から販売 あわびや伊達巻きも | 毎日新聞ローソン「100円おせち」25日から販売 ローソンストア100は12月25日から、全国の店舗で「100円おせち」を販売します。かまぼこや昆布巻きなどの食べきりサイズを108円で販売する人気企画で、今年は「味付けあわび」「栗風味伊達(だて)巻」などの新商品が加わりました。

山梨県、「FUJIYAMA」など運行中止指導 富士急は従わず反論 | 毎日新聞富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)で10~11月に人気ジェットコースター「FUJIYAMA」や「高飛車」など複数のアトラクションを利用した女性客2人が骨折を申し出た問題で、県は同社に対し、徹底した原因調査と併せて、利用者の安全が確認できるまでは負傷疑いのあるアトラクションの運行を中止するよう求め こういう業者本当増えてるな

在外ネット投票の導入求める署名 目標の1万筆超え 国に提出へ | 毎日新聞国政選挙で行われる海外在住者の在外投票を巡り、イタリア在住の翻訳家、田上明日香さん(38)ら海外の女性3人が、在外インターネット投票の早期実現を求めて募っていた署名が目標の1万筆を超えた。目標に達したのは11月26日夜。12月1日には1万2000筆を超えており、今後、総務省や外務省、デジタル庁に提 「本人以外が投票する」「強制されて投票する」これを防ぐ方法が確立されない限り無理でしょう。

都市対抗野球・七つのトリビア:球界の国際復帰に「バターン・ボーイズ」あり 元帥支えた側近たち | 毎日新聞今夏の東京オリンピックで金メダル獲得、2006年と09年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で連覇達成――。日本の野球チームが国際大会で活躍する姿は、今や当たり前の光景となっている。