「オール沖縄」窮地 新基地争点化で敗北 2敗 知事2期目へ打撃 政局解説 | 沖縄タイムス紙面掲載記事 | 沖縄タイムス+プラス

2022/01/23 23:36:00

「オール沖縄」窮地 新基地争点化で敗北 2敗 知事2期目へ打撃 政局解説 #2022年1月24日朝刊総合2面 #政治 #okinawa #沖縄

2022年1月24日朝刊総合2面, 政治

「オール沖縄」窮地 新基地争点化で敗北 2敗 知事2期目へ打撃 政局解説 2022年1月24日朝刊総合2面 政治 okinawa 沖縄

選挙イヤー幕開けの名護市と南城市長選で、自民が支援する2氏が、玉城デニー知事率いる「オール沖縄」勢力が推す2候補を破った。名護の渡具知武豊氏と南城の古謝景春氏を全面支援した自民にとって、この2勝は県政奪還に向けた大きな弾みとなる。

続きを読む: 沖縄タイムス »

銃を持ったリスがエージェントと戦う謎のゲーム『Squirrel with a Gun』最新映像が公開。銃の反動で空を飛び、スタイリッシュアクションも決めるスーパーリス

個人ゲーム開発者兼VFXアーティストのDan DeEntremont氏は8月15日(月)、『Squirrel with a Gun』の最新予告映像を公開した。 続きを読む >>

抗議船の船長ちえぞう先生 tchiezinha 相変わらず安田菜津紀を NatsukiYasuda どしどしリツイートしておりますが、これはオール沖縄共産党だけではなく君等に対する評価。 RT : 「オール沖縄」窮地 新基地争点化で敗北 2敗 知事2期目へ打撃 政局解説 オール左翼 オールド左翼 台湾の事も考えて発言してください。 今の沖縄の経済状況で、住民サービスや地域経済をほったらかしにして、基地問題だけで勝てるわけがない。主力の観光業が壊滅状態なのに、どう経済を立て直すかも示せない人は不要だと思うのは当たり前だね。安定した年金のある元公務員の高齢者だけが基地問題を重視しているのでは? 窮地じゃなくて、、、 直近の民意に従え! だろ?

南城市長選でも自公候補が「オール沖縄」を破り返り咲き | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス【南城】任期満了に伴う南城市長選が23日投開票され、前職で無所属の古謝景春氏(66)=自民、公明推薦=が1万3028票を獲得し、現職で無所属の瑞慶覧長敏氏(63)=立民、共産、社民、社大、新しい風・にぬふぁぶし、れいわ新選組推薦=を1689票差で破り、返り咲いた。 民意は出た 民意は出た オール沖縄って、もう言ってはいけないのでは? あまりの左翼化に、保守が次々と抜け落ちたオール沖縄 今あるのは【左翼沖縄】 沖縄県の皆様おめでとう㊗️🎊 沖縄は毎回オール沖縄の勝利 自民党沖縄〜共産党41全市町村総意の建白書から全戦全勝 沖縄の団結は凄い!今後の全ての選挙もオール沖縄の勝利

市民の声にどう対応 市政展望 | 沖縄タイムス紙面掲載記事 | 沖縄タイムス+プラス2006年の南城市誕生から3期12年のまちづくりを担った古謝景春氏の行政手腕と実績に、再び市民から期待が寄せられた。 ただ、16年の公立保育所全廃決定時に見られた強引な行政運営に対する批判はくすぶったままだ。

古謝氏こんな人 | 沖縄タイムス紙面掲載記事 | 沖縄タイムス+プラス「日本一元気で魅力ある南城市の実現」を掲げ、返り咲きを果たした。旧知念村長を経て2006年に初代南城市長に当選。政策実現の鍵を「理論武装」とし、3期12年間、まちづくりに尽力した自負がある。 「人を大切にすれば、良い風が吹いてくる」という意味の「敦睦成風(とんぼくせいふう)」が座右の銘。

投票率69・12% 前回上回る | 沖縄タイムス紙面掲載記事 | 沖縄タイムス+プラス任期満了に伴う南城市長選の最終投票率は69・12%で、前回市長選(66・92%)を2・2ポイント上回った。 投票者総数は2万4544人(男性1万2135人、女性1万2409人)。 期日前投票では当日有権者の36・99%に当たる過去最多の1万3136人(男性6266人、女性6870人)が投票していた。

米軍 外出制限を延長 31日まで 夜間禁止も | 沖縄タイムス紙面掲載記事 | 沖縄タイムス+プラス【東京】在日米軍は21日、新型コロナウイルス感染拡大を受けた外出制限措置を31日まで延長すると発表した。この間、午後10時から翌午前6時までの夜間外出禁止も延長する。24日が期限で、玉城デニー知事も日米両政府などに期間延長を求めていた。

沖縄など延長 検討に「数日」 山際経再相が見解 | 沖縄タイムス紙面掲載記事 | 沖縄タイムス+プラス【東京】山際大志郎経済再生担当相は21日の記者会見で、新型コロナウイルス対策として、今月末を期限に沖縄などに適用されているまん延防止等重点措置延長について「本格的な検討は、あと数日かけてやる」との見解を示した。

この記事は有料会員限定です。 .投票率は69・12%で、前回を2・2ポイント上回った。 当選が確実となり、支持者とバンザイする古謝景春氏(中央)=23日午後10時18分、南城市佐敷新開の選挙事務所(伊禮健撮影) 市政運営や子育て支援、福祉政策などを争点に.Copyright (c) 2022 The Okinawa Times All rights reserved.この記事は有料会員限定です。.