「りくりゅう」GPファイナル進出 日本勢10年ぶり フィギュア・ペア | 毎日新聞

「りくりゅう」GPファイナル進出 日本勢10年ぶり フィギュアスケート・ペアの三浦璃来、木原龍一組がGPファイナル進出を決めました。

フィギュアスケート, その他のスポーツ

2021/11/27 19:24:00

「りくりゅう」GPファイナル進出 日本勢10年ぶり フィギュアスケート ・ペアの三浦璃来、木原龍一組がGPファイナル進出を決めました。

フィギュアスケート ・ペアの三浦璃来(りく)、木原龍一組(木下グループ)が、グランプリ(GP)シリーズの上位6組で争うファイナル(12月9~11日・大阪)への進出を決めた。27日に行われたGPシリーズ最終戦のロシア杯(ソチ)のペア種目を終え、三浦、木原組は順位に応じて与えられるGPシリーズの獲得ポイ

「りくりゅう」の愛称で親しまれる三浦、木原組は19年8月にペアを結成。今季はGPシリーズ第1戦、スケートアメリカで2位となり日本選手同士のペアではGPシリーズ初の表彰台に上がった。第4戦のNHK杯では自己ベストを更新する合計209.42点を記録して3位となり、2大会連続で表彰台を確保した。GPシリーズの獲得ポイントは1位15点、2位13点、3位11点――と割り振られる。2戦を終えて「りくりゅう」は24点を獲得し、ロシア杯前の時点で4位につけていた。【倉沢仁志】

続きを読む: 毎日新聞 »

阪神・淡路大震災特集サイト

トップページ

ロシアの炭鉱火災 救助隊員も犠牲 死者52人に | 毎日新聞ロシア・西シベリアのケメロボ州の炭鉱内で25日、火災が発生し、タス通信などは当局者の話として、救助隊員6人を含む52人が死亡したと伝えた。 炭鉱内では火災発生時、285人が働いていた。州政府は救助隊員3人を含む14人の死亡を確認したと発表。中に取り残されている35人と不明の救助隊員3人の生存も絶

出場チーム7割がコロナ影響「ある」 都市対抗野球、28日開幕 | 毎日新聞28日に東京ドームで開幕する第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の出場32チームに新型コロナウイルスの影響について聞いたところ、約7割の22チームが「ある」と回答した。緊急事態宣言による活動制限や感染対策などで、調整に苦しみながら代表切符を勝ち取った背景がうかがえる。 좋아요 ㅎㅎㅎ 파이팅 🍀🍀🍀

「夢は力士」23歳イスラエル人 コロナ下母国で一人稽古の日々 | 毎日新聞大相撲の力士になることを夢見るイスラエル人がいる。ヤルデン・ヤトコビスキーさん(23)。力士を目指して来日しようとした2020年3月、新型コロナウイルスが世界を襲った。あれから1年半以上が経過したが、いまだに日本への渡航は認められていない。「コロナで夢をあきらめることはできない」。母国で一人稽古(

金融庁、みずほに業務改善命令 システム障害相次ぐ | 毎日新聞金融庁は26日、システム障害が相次いだみずほ銀行と、親会社のみずほフィナンシャルグループ(FG)に行政処分である業務改善命令を出した。経営責任の明確化も求めた。

「神ボランティア」に賠償命令、犬猫を保護…実は虐待 大阪地裁 | 毎日新聞行き場を失った犬や猫を無償で引き取っていた女性(55)に保護犬を譲ったにもかかわらず、劣悪な環境で死なせたとして、三重県の動物愛護団体の代表が慰謝料など計約145万円を求めた訴訟の判決で、大阪地裁(横田昌紀裁判長)は26日、女性に6万円の賠償を命じた。

特集ワイド:120点の悔いなし介護 元おニャン子・新田恵利さん | 毎日新聞グループアイドルの先駆けとして、1980年代に一世を風靡(ふうび)した「おニャン子クラブ」。元メンバーでタレントの新田恵利さん(53)が、9月に著書「悔いなし介護」(主婦の友社)を発売した。3月に92歳で亡くなった母、ひで子さんを6年半にわたり在宅介護した日々をつづったもの。「母は喜んでくれて、1 どんなに尽くしても、身を削っても満足できないのが介護なのに120点とはどんな事したんだろう。後悔してないなんて初めて聞いた。けど、有料記事を読む気になれない。 偉いな‼️