「やさしい経済学」まとめ読み【経済活性化編】

「やさしい経済学」まとめ読み【経済活性化編】

2021/05/03 2:23:00

「やさしい経済学」まとめ読み【経済活性化編】

日本経済新聞朝刊経済教室面のコラム「やさしい経済学」は、経済に関連する幅広いテーマを取り上げ、気鋭の研究者の方々が様々な視点からわかりやすく解説しています。「経済」初心者の方も、それぞれのテーマに関連した動きの現状や課題、今後の方向性などを一通り学べる内容です。今回は起業をキーワードに「経済活性化」に関連した最近の連載を取り上げます。■新市場を創る企業行動市場が成熟化するなかで、新市場の創造が

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

照ノ富士の横綱昇進正式決定 令和初 横綱誕生は4年半ぶり | NHKニュース

【NHK】日本相撲協会は21日、都内で臨時の理事会を開き、大相撲名古屋場所で好成績を挙げた大関・照ノ富士の横綱昇進を正式に決め、第…

経済活性化の特効薬は「少子高齢化社会の撲滅💥」のみ‼️と私は思う。『人生定年制』の導入を切望する👹人間が年老いて、自力で基本的な日常生活すら送れなくなれば『死ぬ』というのは「自然の摂理」🌏

コロナ下の生活どう変化? 「消費を斬る」まとめ読み新型コロナウイルスの影響が長期化する中、人々の消費行動・ライフスタイルは大きく変化しました。コロナ下で消費者の支持を集める商品やサービスは何か。その根底にある消費者心理とは。日経電子版・日経MJで連載している「消費を斬る」のコンテンツをまとめました。(1)「トキ消費」争奪戦 オンラインイベント熱量高く今その場でしか体験できない盛り上がりを人と一緒に楽しむオンラインイベントが増えてきました。危機を通じて、人とのつながりを大切にしたい、不安を忘れるほど何かに熱中したいという気持ちは高まっています。

変わる働き方、あなたは 「Nikkei Views」まとめ読み新型コロナウイルスの感染拡大で大きく変わったことの一つに「働き方」があります。在宅勤務にとどまらず、自由な働き方に挑戦する人が増えています。多様な働き方と言うはやすしですが、様々なハードルを越える必要があります。編集委員が日々のニュースを独自の切り口で分析する「Nikkei Views」から、働き方について考察したものを選びました。厚生労働省がテレワークに関す 財務省と大企業の手先で 経営者の視点でしかものを語れない日経は労働者からは有害なので読みません! 日経読んだら馬鹿になる