訃報, 野球, プロ野球, 茨城県, 大阪府

訃報, 野球

「なぜPLが取手二に負けたのか」桑田真澄さんの自問 「木内野球」伝説の夏 - 毎日新聞

「あの試合は衝撃的だった。三振をしても、エラーをしても取手二の選手たちは笑っている。なぜこんなチームに負けたのか」。桑田さんは36年前をそう振り返りました。

2020/11/25 2:30:00

「あの試合は衝撃的だった。三振をしても、エラーをしても取手二の選手たちは笑っている。なぜこんなチームに負けたのか」。桑田さんは36年前をそう振り返りました。

高校野球界を代表する名将、木内幸男さんが24日、肺がんのため89歳で亡くなった。 木内さんの監督人生のハイライトは、茨城・取手二を率いて臨んだ1984年夏の甲子園決勝だろう。桑田真澄さん、清原和博さんを擁する大阪・PL学園との決勝を延長で制し、 茨城県 に初の優勝旗をもたらした。

「怖くて、悲しくて、おびえて、心配で」 ロンドン・ICU病棟の厳しい現実 - BBCニュース

BBCのファーガス・ウォルシュ医療担当編集長が、ロンドンのユニヴァーシティ・コレッジ病院の集中治療室を取材した。

続きを読む: 毎日新聞 »