「そらまめ」の滝良子さん死去、76歳…ニッポン放送「ミュージックスカイホリデー」 : エンタメ・文化 : ニュース

2021/08/23 18:35:00

「そらまめ」の滝良子さん死去、76歳…ニッポン放送「ミュージックスカイホリデー」 #カルチャー

カルチャー, ニッポン放送

「そらまめ」の 滝良子 さん死去、76歳… ニッポン放送 ミュージックスカイホリデー カルチャー

「そらまめ」の愛称で親しまれたラジオパーソナリティーの 滝良子 たき・りょうこ )さんが17日、肺血栓 塞栓 ( そくせん ) 症で死去した。76歳だった。家族葬を行った。 1976年から84年まで ニッポン放送 の「ミュージ

続きを読む: 読売新聞オンライン »

「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」現役バレリーナ・高鶴桃羽、ロシアから帰国し運命的な抜擢「全く違う世界にいた」<インタビュー連載Vol.5> - モデルプレス

モデルプレスは、8月14日よる10時よりABEMAにて放送開始となるオリジナル恋愛番組「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」メンバーの素顔に迫る個別インタビューを10日連続で公開する。5人目はバレリーナの高鶴桃羽(たかつる・ももは/19)。※毎日正午配信 続きを読む >>

「そらまめ」滝良子さん死去 - Yahoo!ニュース【「そらまめ」 滝良子 さん死去】 1976年から84年に放送された ニッポン放送 ミュージックスカイホリデー 」のパーソナリティーを務めた 滝良子 さんが、8月17日に亡くなったと同局が発表した。「そらまめ」の愛称で親しまれた。

ニッポン放送「スカイホリデー」“そらまめ”こと、滝良子さん死去、76歳 - おくやみ : 日刊スポーツそらまめの愛称で親しまれ、1976年から84年にかけて放送された ニッポン放送 ミュージックスカイホリデー 」のパーソナリティーを務めていた 滝良子 たき・りょうこ … - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 【ニッポン放送「スカイホリデー」“そらまめ”こと、滝良子さん死去、76歳 】 そらまめ 滝良子 日曜日の夜によく聴いていました。 よく通る柔らかで丸みのある澄んだ声は魅力でした。 合掌 ご冥福をお祈りします。驚きました。信じられないです。

「そらまめ」滝良子さん死去 - Yahoo!ニュース【「そらまめ」 滝良子 さん死去】 1976年から84年に放送された ニッポン放送 ミュージックスカイホリデー 」のパーソナリティーを務めた 滝良子 さんが、8月17日に亡くなったと同局が発表した。「そらまめ」の愛称で親しまれた。

「高輪築堤」を国史跡に、文化審議会が答申…「旧新橋停車場跡」に追加 : エンタメ・文化 : ニュース文化審議会は23日、明治時代に造られた日本最初の鉄道路線の一部で、海の浅瀬に築かれた「高輪築堤」(東京都港区)を史跡にするよう、文部科学相に答申した。同路線の起点駅で、すでに史跡となっている「旧新橋停車場跡」(同)に、

辻政信の真実 失踪60年―伝説の作戦参謀の謎を追う 前田啓介著 小学館新書 1210円 : 書評 : 本よみうり堂 : エンタメ・文化 : ニュース評・加藤聖文(歴史学者・国文学研究資料館准教授) 半藤一利が「絶対悪」と指弾した辻政信は、ノモンハン事件で強引な作戦指導によって壊滅的打撃を招き、「作戦の神様」と名を 轟 ( とどろ ) かせたシンガポール攻略の裏で華

彼岸花が咲く島 李琴峰著 文芸春秋 1925円 : 書評 : 本よみうり堂 : エンタメ・文化 : ニュース評・長田育恵(劇作家) 不思議な言語が飛び交う。私たちが使う日本語によく似た言葉に、中国語や八重山諸島の音の響きが混じっているような。溶け合う文化を示す言語に誘われ、物語世界に没入していく。 西海の孤島。砂浜を彼岸花が

「そらまめ」の愛称で親しまれたラジオパーソナリティーの滝良子(たき・りょうこ)さんが17日、肺血栓 塞栓(そくせん) 症で死去した。76歳だった。家族葬を行った。 1976年から84年までニッポン放送の「ミュージックスカイホリデー」のパーソナリティーを務めた。 ..ニッポン放送「スカイホリデー」“そらまめ”こと、滝良子さん死去、76歳 [2021年8月23日22時44分] 滝良子さん そらまめの愛称で親しまれ、1976年から84年にかけて放送されたニッポン放送「ミュージックスカイホリデー」のパーソナリティーを務めていた滝良子(たき・りょうこ)さんが17日に亡くなったことが23日、分かった。76歳だった。ニッポン放送の携帯サイト「ニッポン放送モバイル」の滝良子さんのページ「滝良子のそらまめ日記そらまめの旅」で発表された。 家族からのメッセージという形で発表され、「8月6日、自宅にてリモートワークをしていた三男に昼食を作り、オリンピック卓球男子団体3位決定戦を応援していた最中、突然に倒れ、緊急搬送された病院で11日間懸命に闘いましたが、目を覚ますことなく、8月17日に家族に看取られる中、息を引き取りました。病名は肺血栓塞栓症でした」と報告している。家族葬で送り出したとし戒名は「空華良豆大姉」という。「本当に長い間、そらまめこと滝良子を応援頂き 誠にありがとう御座いました」としてる。 滝さんは「ミュージックスカイホリデー」を担当したほか、07年に特別番組「一夜限りのテイクオフ・ミュージックスカイホリデー」、09~10年にかけて「滝良子のミュージックスカイホリデー」などのパーソナリティーを務めた。 訃報を受けて、23日放送の森山良子がパーソナリティーを務めるニッポン放送、「オールナイトニッポン MUSIC10」で滝さんを追悼。番組では「ミュージックスカイホリデー」のテーマ曲だった「シャイニングスカイ」をオンエア。森山はミュージックスカイホリデーのピンチヒッターを滝さんに代わって担当した当時を振り返って「とても明るくて、魅力的で美しくて、たおやかなお姿が私の中には残っています」と話し、滝さんをしのんだ。 同局では滝さんをしのび、9月5日の深夜1時30分から特別番組「そらまめさんを偲んで~ミュージックスカイホリデー増刊号」を放送するという。 Sponsored..